NFTコレクション「CryptoNinja Partners」が発売1か月で流通額1,200ETH(1億8000万円)突破。新キャラクター追加など今後のプラン発表 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

NFTコレクション「CryptoNinja Partners」が発売1か月で流通額1,200ETH(1億8000万円)突破。新キャラクター追加など今後のプラン発表

PR TIMES

国内最大(※1)31,000人参加の人気DAOから生まれたNFTコレクションが時価総額は国内最大規模に



- 株式会社バケット

22,222点を発行するNFTコレクション「CryptoNinja Partners (以下、CNP)」が、発売1ヶ月で流通総額1,200ETH(日本円で1.8億円相当/2022年6月18日時点)を突破。販売者である株式会社バケット(本社:東京都新宿区、代表:秋山慎治)は、NFTのバーン(焼却)と新キャラクターのNFT発行を同時に行う独自システム「バー忍」を、新機能として公開いたします。

CNPは、保有し参加できるNFT

CNPは、31,000人以上が参加する国内最大級のDAO「NinjaDAO」の1プロジェクト。忍者をテーマに展開するIP「CryptoNinja」のスピンオフNFTコレクションとして、DAOの参加者がプロジェクトメンバーとなり、企画・デザイン・開発・マーケティングを行いました。

CNPが目指すのは、キャラクターや作品のファンが「パートナー」にもなれる世界。NFTの短期売買による利益ではなく、「保有することで得られる価値」を最大化する取り組みに力を入れています。



5月15日(日)に0.001ETHで販売後、積極的な二次販売が行われ、6月18日(日)早朝時点では、世界最大のマーケットプレイスOpenSeaで、一次販売の400倍になる0.4ETHで取引されています。



公式サイト: https://www.ninja-dao.com/cnp

OpenSea: https://opensea.io/collection/cryptoninjapartners

NFTに別れと出会いを生む「バー忍」

NFTのバーンとは、「焼却」や「破壊」を表し、多くの場合、その目的はトークンの流通量を減らし希少性を高めること、つまり価格を上昇させることにあります。



一方、CNPでは、この「焼却」をキャラクターとの「別れと出会い」を体験するイベントとして企画。発行総数の10%(最大2,222体)を「バー忍」可能とし、「バー忍」を選択したホルダーに対してはバーン数と同数の新キャラクターNFTを発行いたします。



CNPは、これまでのジェネラティブNFTの常識であったレアリティによる価値格差をなくし、ブロックチェーンの持つ永続性の上にキャラクター達との「別れと出会い」を組み込んだ体験を導入することで、CNPホルダーがより保有価値を感じられるNFTになっていると考えています。

5体目となる新キャラクター

現在、リリース済みの4キャラクターはほぼ同等の割合で発行・流通していますが、今回5体目となるキャラクターをリリースし、「バー忍」を行うことにより、22,222点の内訳は変化。今後も新キャラクターの投入や、キャラクターを進化させるシステムの開発を予定しています。



本日公開するのは、CryptoNinjaに登場するキャラクター「於兎(Oto)」が口寄せしたウサギ(名称未定)という設定です。



新キャラクターの名前は一般公募し、CNPホルダーによる投票で決定。併せて、「NinjaDAO」開催のファンアートコンペにて、新キャラクターを選考対象とする特別賞「バー忍賞」を設け、入賞者にCNPを進呈いたします。



また、このキャラクターのバリエーションは、Ninja DAO公式Discordコミュニティ内のCNPホルダー限定チャンネル「ジェネラティ部」で先行公開されています。

・Ninja DAO公式Discordコミュニティ

https://discord.gg/ninjadao



<「バー忍」スケジュール> ※変更となる場合もございますので、公式サイトやNinjaDAOでご確認ください。

受付期間:7月31日(日)午前中/専用サイトにて

数量:先着2,222体

リビール:8月2日(火)

公式サイト: https://www.ninja-dao.com/cnp

今後の展開1. 「七色の巻物と伝説のパートナー」

2022年秋~冬、CNPホルダーに対し3つの巻物(赤巻紙・青巻紙・黄巻紙)のエアドロップを予定しており、そのエアドロップと連動したCNPキャラクター達が活躍する新しいストーリーが始まります。



巻物はある時点で別の機能を持ったNFTに変わります。その具体的な中身は、CNP同様に、DAOの参加者がプロジェクトメンバーとなり、企画・デザイン・開発・マーケティングをおこなっております。



エアドロップの対象となるCNPホルダーは、それぞれの巻物毎に不定期にスナップショットが行われ、既に、「赤巻紙」については6月17日(金)の午前中時点でのCNPホルダーを記録いたしました。残りの巻物についても、ある時点でのCNPホルダーを対象にしますが、配布対象の事前の案内は行わず、スナップショット後のご案内となります。



色をテーマにした「巻物」をもとに繰り広げられるCNP達の冒険ストーリーとは…?

「バー忍」しなかったキャラクターに訪れる「精霊進化」とは…?

CNPを保有することで続いていく、新しいストーリーにご期待ください。

今後の展開2. 背景合成

CNPは、キャラクターを前面に出したNFTとなっており、デザインに背景を含んでおりませんが、今後、CNPホルダーが、保有するNFTの背景を選んで、NFTの画像に合成することができる機能を予定しております。



事前施策として、オリジナル背景をダウンロードできるサイトを公開いたしました。お持ちのCNPに背景を合成して、SNSアイコンなどでご利用ください。



背景は、順次追加してまいります。



公式サイト: https://www.ninja-dao.com/cnp-download

Ninja DAOについてのお問合せ

・Ninja DAO公式Twitter

https://twitter.com/CryptoNinja_NFT

・Ninja DAO公式Discordコミュニティ

https://discord.gg/ninjadao

CryptoNinja Partners販売元情報

(1)商号 : 株式会社バケット

(2)URL :https://bucket.co.jp/

(3)提供サービス(一部) :

名もなき夢に、定額の応援を サブスクプラットフォーム「Fanclove」

https://fanclove.jp

NFT marketing labo(NFTマーケティングラボ)

https://note.com/nftmarketing

(4)本件についてのお問い合わせ :cnp@bucket.co.jp

本リリースについてのお問い合わせは、メールでのみ受け付けております。ご了承ください。


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい