ペット総合アプリ『Pet』、商品購入へのPetPoint適用でエコシステムを拡大 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ペット総合アプリ『Pet』、商品購入へのPetPoint適用でエコシステムを拡大

PR TIMES

「『Pet』モール」で利用可能なポイント制度を通じて、ユーザーの購買意欲促進およびスティッキネスの強化を図る



- 株式会社NGA



ペット総合アプリ『Pet』(以下『Pet』)を開発・運営する株式会社NGA(本社 : 東京都港区、CEO : 王沁、以下「NGA」)は、このたび、『Pet』内のオンラインショップである「モール」における商品購入時のPetPoint利用開始を発表しました。今回の機能拡充によって、『Pet』で販売された商品を購入する意欲を促進するためのインセンティブ制度が充実し、サービスに対するユーザーのスティッキネス(粘着性)の強化効果が期待され、ポイントを軸とした『Pet』のエコシステムがさらに拡大されました。



PetPointは『Pet』独自のポイント制度であり、課金で付与されるものではなく、連続ログインや投稿、コメントなどアプリの利用のみで獲得できます。PetPointを使って、他のユーザーの投稿を評価する機能である「おやつをあげる」ことができ、2022年4月にこの制度をリリースして以来、ユーザー同士の交流を含めたアプリ利用が促進され、ユーザーのエンゲージメントを高める効果が大いに見受けられました。

『Pet』モールは、アプリ内にある、NGA自社運営の、ペット用品を販売するオンラインショップです。現在は市販のリードやおもちゃ、被り物など犬と猫用のものを中心に取り扱っており、今後ユーザーに人気な、またはニーズの高い商品を随時増やしていく予定です。今回の発表を受けて、これから「モール」では100PetPointを1円として利用でき、商品の販売価格の一部をPetPointで支払うことができます。

PetPointの獲得と利用が、発信、交流、そして商品購入などユーザーのエンゲージメントとスティッキネスを維持・向上させる『Pet』エコシステムの要です。このポイント制度の充実によって、『Pet』内での回遊促進が見込まれ、その結果、ユーザーの満足度が高まり、また商品購入と広告出稿の良いパフォーマンスにも繋がり、そして収益力の向上がさらにユーザーに提供するサービスのアップグレードを可能にする、という好循環が起きることが期待されます。



ペット総合アプリ『Pet』について

ペット総合アプリ『Pet』は、飼い主によるペットの写真や動画の投稿、コメント投稿を通じた飼い主同士の交流だけでなく、ペットの育て方やおすすめの商品・サービスなどの情報も集まるSNSアプリです。『Pet』はペットサロンやペットホテル、動物病院、ペット可のレストランなどペット用施設やペット保険サービスの情報を掲載しているほか、ペット用の商品を購入できる『Pet』モールも運営しており、ペット好きな人々にとって便利に、そして楽しく暮らせる情報をワンストップで入手できるプラットフォームを提供しています。



株式会社NGAについて

NGAは、X-Techによるネットとリアルの融合、そしてアナログ産業におけるDXとイノベーションの創出を目指し、次世代アプリを開発・運営しています。「タイムマシン経営」を経営手法の核とし、モバイルインターネット事業が進んだ市場で成功したビジネスモデルを日本に導入し、また先進的な技術を実装することによって、人々の生活をより便利に、より豊かにするサービスを提供し、日本社会におけるリソースの非効率解消と社会課題の解決に取り組んでいます。



所在地:東京都港区虎ノ門 1-17-1 虎ノ門ヒルズビジネスタワー 15階

CEO:王沁 | Alex Wang

設立:2021年5月25日

URL:https://nga-x.com/



【お問合せ先】

株式会社NGA:hello@nga-x.com



【本リリースに関するお問合せ先】

株式会社NGA 広報担当:PR@nga-x.com


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい