「RAGE SHADOWVERSE PRO TOUR 22-23」開幕決定! プロリーグからプロツアーへ名称変更を行い、ロゴも一新。 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「RAGE SHADOWVERSE PRO TOUR 22-23」開幕決定! プロリーグからプロツアーへ名称変更を行い、ロゴも一新。

PR TIMES

新チーム「よしもとゲーミング」に加え、新選手の参入も! 1st Season開幕は2022年5月29日(日)12時~



- RAGE



 株式会社CyberZ、エイベックス・エンタテインメント株式会社、株式会社テレビ朝日が運営する国内最大級のeスポーツエンターテインメント「RAGE(レイジ)」は、 5年目を迎える「Shadowverse(シャドウバース)」の大会「RAGE Shadowverse Pro League」(RSPL)を一新し「RAGE SHADOWVERSE PRO TOUR(RSPT)」として新しく始動します。大会レギュレーション等の詳細は、2022年5月10日(火)に公式ティザーサイトにて公開させていただきます。また新チーム「よしもとゲーミング」の参入、新選手としてEra53(レバンガ☆SAPPORO)、Shadowverse World Grand Prix 2021で世界王者となった かきp(GxG)の2選手の加入が決定しました。新たに生まれ変わったRSPT22-23を是非お楽しみください。

■よしもとゲーミングコメント

 2018年の開幕当初から、選手や競技シーンを取り巻く界隈の熱量の高さに注目し続けてまいりました。今回、再びRAGE様にご縁をいただき、熱い気持ち持つ選手とともに再挑戦させていただく運びとなりました。リーグ創設時から参戦し続けてきたふぇぐ、きょうま、keisuke3の豊富な経験を活かして、RSPT22-23の台風の目となるべく邁進してまいります。そして、吉本らしい、粘り強くもユニークな戦いをお見せできたらと思います。3選手とよしもとゲーミングにご期待ください。



■RAGE SHADOWVERSE PRO TOUR 新ロゴについて



 RSPT22-23の参戦チーム数である”8”を要素にした八角形をベースにしつつ、内側を丸シェイプ、真ん中に”災の樹”をデザインすることで「シャドウバース」 の特徴である進化アイコンを表現。『RSPLからRSPTへ進化する』という意味が込められています。



■スケジュール ※予定は変更になる場合があります。

1st Season

予選:2022年5月29日(日)

本選:2022年6月11日(土)、12日(日)



2nd Season

予選:2022年7月10日(日)

本選:2022年7月23日(土)、24日(日)



3rd Season

予選:2022年9月4日(日)

本選:2022年9月17日(土)、18日(日)



4th Season

予選:2022年10月9日(日)

本選:2022年10月22日(土)、23(日)



5th Season

予選:2022年12月4日(日)

本選:2022年12月17日(土)、18日(日)



PRO TOUR CHAMPIONSHIP

2023年1月頃



■チーム紹介

「AXIZ」



チームメンバー

Rob選手、Gemo選手、Rumoi選手



「au デトネーション」



チームメンバー

ミル選手、Spicies選手、cross7224選手、ユーリ選手



「G×G」



チームメンバー

フォレスト選手、リグゼ選手、拓海選手、たばた選手、かきp選手



「名古屋OJA ベビースター」



チームメンバー

マサヤ選手、さに選手、ののさん選手、隼人選手、まっつ選手



「福岡ソフトバンクホークス ゲーミング」



チームメンバー

Atom選手、ヘイム選手、MURA選手、oya選手、かゆ選手



「横浜F・マリノス」



チームメンバー

あぐのむ選手、みずせ選手、しーまん選手、水煮選手、バーサ選手、kaoru選手



「よしもとゲーミング」



チームメンバー

ふぇぐ選手、きょうま選手、keisuke3選手、



「レバンガ☆SAPPORO」



チームメンバー

pazuu選手、真春選手、Tatsuno選手、Ryu選手、Era53選手



■「RAGE SHADOWVERSE PRO TOUR」とは

 「RAGE SHADOWVERSE PRO TOUR」は、株式会社CyberZ、エイベックス・エンタテインメント株式会社、株式会社テレビ朝日、株式会社Cygamesが合同で開催する国内最大級のeスポーツ大会「RAGE」のプロツアーです。「RAGE」は5年目を迎える「Shadowverse(シャドウバース)」の大会「RAGE Shadowverse Pro League」を変更し「RAGE SHADOWVERSE PRO TOUR」となりました。デジタルTCG「Shadowverse」のプロプレイヤーたちが、日本最高峰の戦いを繰り広げます。「AXIZ」、「au デトネーション」、「G×G」、「名古屋OJA ベビースター」、「福岡ソフトバンクホークスゲーミング」、「横浜F・マリノス」、「よしもとゲーミング」、「レバンガ☆SAPPORO」の8チームが戦います。



■「Shadowverse」(株式会社Cygames)https://shadowverse.jp/

 『Shadowverse』は、「フォロワー」、「スペル」、「アミュレット」という3種類のカードで40枚のデッキを編成して戦い、相手リーダーキャラクターの体力を0にしたら勝利となる、スマートフォンで遊べる対戦型オンラインTCG(Trading Card Game)です。2022年現在、日本語を含む9言語が世界にリリースされ、累計ダウンロード数は2,500万を突破しています。競技性の高さを生かし、賞金総額2億8,000万円の世界大会開催やプロリーグ設立など、eスポーツシーンにも参入しています。



■RAGEとは



 RAGE(レイジ)とは、次世代スポーツ競技「eスポーツ」に様々なエンターテインメント性を掛け合わせた、株式会社CyberZ、エイベックス・エンタテインメント株式会社と株式会社テレビ朝日の3社で協業し運営するeスポーツイベントおよび、新たな常識に挑戦するeスポーツエンターテインメントです。RAGEでは、Apex Legends、VALORANT、Shadowverse、グランブルーファンタジー ヴァーサスといった人気タイトルの「公式大会」の運営をはじめ、オフラインやオンラインでの一般参加型の「イベント」、プロチームの頂点を決める「プロリーグ」、3つのプロジェクトを実施しています。国内公式大会における同時接続者数の記録を更新し続け、eスポーツイベントにおける総動員数、総視聴数においても国内No1となっています。

公式サイト:https://rage-esports.jp/

公式Twitter:https://twitter.com/eSports_RAGE


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい