バーチャルライバーグループ「にじさんじ」×Anidealフレグランス第二弾!VΔLZこと甲斐田晴・弦月藤士郎・長尾景のプロデュース香水が完全受注生産決定!4/26(火)12:00よりEC受注開始! 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

バーチャルライバーグループ「にじさんじ」×Anidealフレグランス第二弾!VΔLZこと甲斐田晴・弦月藤士郎・長尾景のプロデュース香水が完全受注生産決定!4/26(火)12:00よりEC受注開始!

PR TIMES

2022年9月中旬以降発送予定(※初回発送分。想定数量を超えた追加受注分は、2022年11月以降発送予定)



- 株式会社ウエニ貿易



フレグランス、時計、ファッション雑貨等のブランドを取り扱う専門商社である株式会社ウエニ貿易(本社:東京都台東区、代表取締役社長:宮上光喜)は、ANYCOLOR株式会社が運営する「にじさんじ」に所属する、甲斐田晴・弦月藤士郎・長尾景の3名が、それぞれ“隣を歩いて欲しい香り”のプロデュース香水を4月26日(火)12:00からウエニ貿易オンラインショップ( https://www.fragrance-u.jp/pages/anideal )限定で受注を開始します。購入者特典として描き下ろしポストカードが1枚商品に同封されます。

【商品説明】

甲斐田晴・弦月藤士郎・長尾景の3名が、それぞれ隣を歩いて欲しい香りをプロデュースしました。

イラストが全面にプリントされたビッグサイズパッケージやフロスト加工のボトルなどグッズとしても映える商品となっています。

【デザイン】

パッケージには人気イラストレーターエシュアル(https://twitter.com/Essu_twit )の描き下ろしイラストを前面に使用。ポストカードは購入者特典、全身が描かれたイラストとなっています。

ボトルはシンプルなスクエア型にフロスト加工を施し上品に仕上げました。

【商品概要】

●商品名(左から順)

甲斐田晴 オードトワレ 47mL

弦月藤士郎 オードトワレ 47mL

長尾景 オードトワレ 47mL

●商品内容:香水47mL+描き下ろしポストカード

●価格:各5,500円(税込)

●受注期間:4月26日(火)12:00~5月18日(水)15:00

●発送予定日:2022年9月中旬以降発送予定(※初回発送分。想定数量を超えた追加受注分は、2022年11月以降発送予定)

●販売店舗:ウエニ貿易公式オンラインショップ(https://www.fragrance-u.jp/pages/anideal )



【香りのご紹介】

●甲斐田晴 オードトワレ

トップのレモンやアプリコットが爽やかに香り、ミドルのみずみずしいフローラル、金木犀が晴れやかな香りを演出する、フルーティフローラルの香り



●弦月藤士郎 オードトワレ



トップのローズが華やかに香り、ミドルのジャスミンが上品に花開く。

高貴さと清潔感を与える,、ローズフローラルの香りです。



●長尾景 オードトワレ



トップのカシス、洋梨がフルーティーな香りを演出。

ミドルからラストのホワイトムスクへと落ち着いたフローラルを漂わせる、アロマフローラルの香りです。



【にじさんじプロジェクトについて】



「にじさんじプロジェクト」は多種多様なインフルエンサーが所属するVTuber/バーチャルライバープロジェクトであり、各種イベントやグッズ・デジタルコンテンツの販売、楽曲制作などを通じて次世代のエンタメを加速させていくことを目的としています。

現在、約100名の所属ライバーが個性を存分に活かし、YouTube等の動画配信プラットフォームにて活動しています。にじさんじ公式ホームページ:https://www.nijisanji.jp/



【「Anideal(アニディール)」のご紹介】



二次元と三次元を香りで繋ぐブランドとして株式会社ウエニ貿易から2021年に誕生したコラボレーション専門ブランド。

香水を20年以上作り続け「アクアシャボン」をはじめとしたヒット作を世に送り出したウエニ貿易だからこそ出来るクオリティの高さを全面に出している。

Anideal公式Twitter:https://twitter.com/Anideal_info

フレグランス、時計、ファッション雑貨等のブランドを取り扱う専門商社です。

海外ブランド品の輸入卸において業界ナンバーワンのシェア※を持っています。

輸入卸として培ってきた実績とノウハウを礎に、日本正規代理店・オリジナルブランドの事業を拡大。フレグランスでは「サムライ」「ジャガー」「グレ」の総代理店を務める一方、メーカーとして「アクア シャボン シリーズ」を開発する等、幅広いビジネスモデルで多数のブランドを展開しています。 ※自社調べ


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい