第100回全国高校サッカー選手権大会をPlayer!が全試合リアルタイム速報! 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

第100回全国高校サッカー選手権大会をPlayer!が全試合リアルタイム速報!

PR TIMES

ライブからニュースまで、スマホだからこそできる新しいスポーツライフをデザイン



- 株式会社ookami



スポーツスタートアップ企業 ookami は、スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」において、第100回全国高校サッカー選手権大会の全試合をリアルタイム速報いたします。Player!は、高校サッカー日本一を決める戦い、高校サッカー選手権の速報を全力でお届けします。



iPhoneアプリ:https://itunes.apple.com/jp/app/id897872395

第100回全国高校サッカー選手権大会ページ:https://bit.ly/33LHJkv

大会展望



100回目を迎える全国高校サッカー選手権大会。今年は、8年ぶりに開幕戦と準決勝、決勝の舞台が聖地・国立競技場へと戻された。Aブロックには、前回王者・山梨学院や、プレミアリーグWESTの東福岡や大津など、優勝候補がひしめく。Bブロックは、静岡学園や、流経大柏、米子北、矢板中央などが顔を揃え、今大会随一の激戦区となった。Cブロックは、初戦から滝川第二vs仙台育英や、神村学園vs帝京長岡など、注目カードが目白押しだ。Dブロックの大本命は、優勝候補筆頭の青森山田だ。2年連続準優勝の青森山田は、今年のインターハイとプレミアリーグEASTを制し、高校サッカー3冠制覇を狙う。激戦を勝ち抜き、頂点に輝くのはどのチームか!?高校生の熱き戦いを見逃すな!

大会日程



< 日程 >

大会ページ:https://bit.ly/3FtPo5b



12/28(火)1回戦 15:00~

関東第一vs中津東:https://bit.ly/3qsIruy



12/29(水)1回戦 12:05~

流経大柏vs近大和歌山:https://bit.ly/3JkEXmu

尚志vs瀬戸内:https://bit.ly/3HbCskF

桐光学園vs西原:https://bit.ly/3H9p8xi

羽黒vs岡山学芸館:https://bit.ly/3svltpz

北海vs長崎総科大附:https://bit.ly/30Z89yd

丸岡vs阪南大学:https://bit.ly/3HgFqVh

西武台vs三重:https://bit.ly/3mAv9eq

前橋育英vs草津東:https://bit.ly/3JimGGD



12/29(水)1回戦 14:10~

静岡学園vs徳島商業:https://bit.ly/3mA4oXM

帝京大可児vs今治東:https://bit.ly/3qmPqpa

星稜vs高川学園:https://bit.ly/3qk2Sdg

堀越vs高知:https://bit.ly/3JctZ2F

専大北上vs奈良育英:https://bit.ly/3H6R58M

秋田商業vs東福岡:https://bit.ly/3puB4DX

中部大第一vs大津:https://bit.ly/3JkVZ4f



12/31(金)2回戦 12:05~

市立長野vs東山:https://bit.ly/3Ewtk8u

大社vs青森山田:https://bit.ly/3HbthAL

山梨学院vs佐賀東:https://bit.ly/3mAKSKz

三重vs前橋育英:https://bit.ly/3yVSL2h

近大和歌山vs静岡学園:https://bit.ly/3sw6snd

尚志vs関東第一:https://bit.ly/3EqDWpl

桐光学園vs帝京大可児:https://bit.ly/3HdH3CS

高川学園vs岡山学芸館:https://bit.ly/3yYmS94



12/31(金)2回戦 14:10~

鹿島学園vs高松商業:https://bit.ly/3JiPbE8

富山第一vs宮崎日大:https://bit.ly/3HgLL2Z

米子北vs矢板中央:https://bit.ly/3prxWIQ

帝京長岡vs神村学園:https://bit.ly/33RzB1T

仙台育英vs滝川第二:https://bit.ly/3mvRud2

東福岡vs大津:https://bit.ly/3sOCCe7

堀越vs長崎総科大附:https://bit.ly/3qrwqFL

阪南大高vs奈良育英:https://bit.ly/33ZkHa7

地域のスポーツチーム/大会主催者様へ



Player!は、だれでも簡単に試合情報を配信できる、スポーツ配信プラットフォームです。アマチュアチーム、学生チーム、地域クラブ、あらゆるスポーツチーム・団体を対象に、Player!と連携する配信パートナーを募集しています。広報、マーケティングやファン管理にお困りの方はお気軽にお問い合わせください。



▶︎参考実施例

・【Player!×⿅島アントラーズ】「⿅ライブ」配信決定!:

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000323.000013627.html

・エイブルpresents第73回全日本フェンシング選手権大会をPlayer!にて全試合速報決定!:

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000363.000013627.html

▶︎お問い合わせフォーム先:

株式会社ookami コミュニティマネジャー 若月

https://docs.google.com/forms/d/1O9kZqU8baYHkOT59jUYwuwc_HH1a5j4BEvNNMI_qOrY/edit

Player!とは



「この世界に、スポーツダイバーシティを。」



Player!は、誰もが、自分の好きなマイスポーツをつくり、応援できて、盛り上げられるプラットフォームです。

この50年間、スポーツ産業はマススポーツ、マスメディア、マススポンサーの三位一体で発展してきました。

ファンの少ないスポーツは全国放送に耐えられず、マスメディア中継がなく、マススポンサーがつかず、どんどんマイナースポーツ化していく。

マススポーツとマイナースポーツに大きな格差が生まれてしまったのが、昭和と平成の時代でした。

必死に頑張っているソフトボール選手やそれを応援しているお母さんにとって、それは本当にマイナーなスポーツなのでしょうか。

Player!は、「マススポーツ」ではなく「マイスポーツ」があるライフスタイルを提案します。

自分のお気に入りの街をみつけて、その街に住んでみて、そしてその街が好きになって、その街を盛り上げることに貢献するのってちょっと楽しかったりするように。スポーツも、自分ならではのお気に入りのスポーツをみつけて、そのスポーツを好きになり、そのスポーツを盛り上げていくことに貢献できたら楽しいはず。Player!は誰もが自分の好きなマイスポーツをつくり、応援できて、盛り上げられる世界をつくります。この世界に、スポーツダイバーシティを。



→Player! 公式サイト:https://ookami.tokyo

→Player! iPhone版:https://itunes.apple.com/jp/app/id897872395

→Player! ウェブ版:https://web.playerapp.tokyo/

→Player! Twitter:http://twitter.com/player_twi

ookamiという会社



株式会社ookamiは、「人」と「情報技術」の調和によって、スポーツの新しい価値を創造する、スタートアップ企業です。現代は情報革命の渦中にあり、テクノロジーの進歩により個人のライフスタイルはまだまだ大きく変わっていきます。伝統的なスポーツエンターテイメントのあり方にもまた、変換点が求められています。ookami はそんなめまぐるしい社会の中、世界のスポーツに革新を起こすべく、スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」を開発、運営しています。より豊かなスポーツライフを、スポーツの感動を、世界中の少しでも多くの人々にお届けできるよう、メンバー一同、全力で挑戦をして参ります。



社名:株式会社 ookami / ookami, Inc.

本社:東京都世田谷区羽根木1-21-8

代表:尾形 太陽

事業内容:スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」の開発・運営、スポーツ情報インフラの開発・運営

沿革:

2014年4月 株式会社ookami設立

2014年6月 為末大氏、株式会社ユーザベース、個人投資家より資金調達を実施

2014年9月 「Player!」β版を公開

2015年3月 海老根智仁氏、小松利彰氏ら個人投資家より資金調達を実施

2015年4月 「Player!」iPhone版を正式に公開

2015年12月 App Store Best of 2015 受賞

2016年4月  STRIVEより資金調達を実施

2016年8月  「Player!」Web版を公開

2016年9月 2016年度グッドデザイン賞を受賞

2017年3月 Spiral Capital、朝日新聞社らより資金調達を実施

2017年6月 IVS 2017 Spring Kobe「LaunchPad」出場

2017年10月 東京急行電鉄株式会社が行う「東急アクセラレートプログラム2017」ファイナリスト、New Work賞受賞

2018年6月 NTTドコモ・ベンチャーズ、みずほキャピタル、朝日メディアラボベンチャーズ、アシックス・ベンチャーズらより資金調達を実施

2019年4月 Forbes Asia Under30で、創業メンバーがAsiaを代表する30人に選出

2019年10月 Forbes JAPAN SPORTS BUSINESS AWARD 2019を受賞

2019年11月 株式会社電通が行う「GRASSHOPPER DAY 2019 WINTER」に出場

2019年12月 Ruby biz グランプリ2019 特別賞を受賞

2021年2月 スポーツ庁共催『イノベーションリーグ アクティベーション賞』を受賞


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい