11月24日からの『アサヒ生ビール』(通称マルエフ)の再発売に合わせ、新垣結衣さんの「おつかれ生です」が日替わりで届く「#今夜のガッキー」をアサヒビール公式Twitterで配信開始 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

11月24日からの『アサヒ生ビール』(通称マルエフ)の再発売に合わせ、新垣結衣さんの「おつかれ生です」が日替わりで届く「#今夜のガッキー」をアサヒビール公式Twitterで配信開始

PR TIMES

~TVCM「アサヒ生ビール おつかれ生です」篇の60秒バージョンも全国で放映開始~



- アサヒビール株式会社



 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 塩澤賢一)は“マルエフ”の愛称で親しまれる『アサヒ生ビール』の缶350mlが11月24日から再発売になることに合わせ、同日から新垣結衣さんの「おつかれ生です」が日替わりで届くWEB企画「#今夜のガッキー」をアサヒビール公式Twitterで配信を開始します。合わせて、TVCM「アサヒ生ビール おつかれ生です」篇の60秒の長尺バージョンも全国で放映を開始します。



 「#今夜のガッキー」は、月曜日から金曜日までの平日1週間に新垣さんが「おつかれ生です」と視聴者に向かって語りかける動画を、アサヒビール公式Twitterにおいて日替わりで配信します。動画は全5パターンで、曜日ごとの気分に応じて仕事終わりの夜にホッと一息つけるようなメッセージを発信する内容となっています。

 TVCM「アサヒ生ビール おつかれ生です」篇は、新垣さんが居酒屋のカウンターでビールを飲むシーンを思い出しながら、自宅のベランダで『アサヒ生ビール』を飲む様子や「日本のみなさん、おつかれ生です」と語りかけ、ビールを飲んだ後にホッと落ち着く表情を通じて『アサヒ生ビール』の特長である“まろやかなうまみ”や“ぬくもり”のある世界観を表現しています。

新垣結衣さんを起用したTVCMやWEB・SNSなど幅広い情報発信を通じて、認知拡大と飲用喚起を図ります。

 『アサヒ生ビール』は “コクがあってキレがある。さらにまろやかなうまみのある”味わいが特長のビールです。1986年(昭和61年)に発売し、翌年の「スーパードライ」のヒットの足掛かりとなりました。その後、当時の生産体制を「スーパードライ」に集中するために、1993年に缶と瓶は終売となったものの、その味わいは飲食店から愛され続け、樽生のみ継続して販売してきました。ご好評をいただいている中味は発売当時そのままに、パッケージを大きく変えて9月から全国で発売しましたが、想定を上回るご注文に対し商品供給が追い付かず、一時休売とさせていただきました。11月24日から缶350mlを再発売します。


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい