北九州のソウルフード「資さんうどん」は、毎年大好評の「年越しそば」の予約受付を全店舗にて11/22(月)~開始!こだわりの詰まった資さんの"生そば"で今年一年をねぎらい、新たな一年をお迎えください!! 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北九州のソウルフード「資さんうどん」は、毎年大好評の「年越しそば」の予約受付を全店舗にて11/22(月)~開始!こだわりの詰まった資さんの"生そば"で今年一年をねぎらい、新たな一年をお迎えください!!

PR TIMES
11月22日(月)~年越しそばの予約受付開始

11月22日(月)~年越しそばの予約受付開始

人気No.1メニュー「肉ごぼ天うどん」(700円)

人気No.1メニュー「肉ごぼ天うどん」(700円)

「細く長く」の想いを込めたこだわりの「資さんうどん」の「そば」

「細く長く」の想いを込めたこだわりの「資さんうどん」の「そば」

昨年の年越しそば外売りの様子

昨年の年越しそば外売りの様子

トッピングも充実!

トッピングも充実!

「年越しそばセット」(2人前)※ご提供するパッケージ等は異なる場合があります。

「年越しそばセット」(2人前)※ご提供するパッケージ等は異なる場合があります。

「資さんうどん」人気の豪華なトッピングの年越しそば

「資さんうどん」人気の豪華なトッピングの年越しそば

11月22日(月)~「資さんうどん」こだわりの"年越しそば"予約受付開始!



- 株式会社資さん



北九州で約40年に渡り愛される資さん(すけさん)うどんを展開する、株式会社資さん(本社:福岡県北九州市、代表取締役社長:佐藤 崇史)は、毎年年末の2日間で店内飲食・お持ち帰りで5万食以上を販売する大人気商品「資さんうどん」の"年越しそば"の予約受付を、11月22日(月)~全店舗にて開始します!「資さんうどん」の"年越しそば"は、風味・喉越し・歯ごたえにこだわった"生そば"となっており、素材の旨味を丁寧に引き出した"出汁″との味わいが毎年大好評頂いています!ご家庭等でお楽しみ頂けるようお持ち帰り専用の"年越しそば"を店舗内で販売しますが、併せて、大晦日の12月31日(金)は、16店舗で外売りも実施します!新型コロナウイルス感染症対策および、密(密閉・密集・密接)回避のため、事前のご予約・お支払いを頂けますと、待ち時間少なくスムーズにお渡し出来ますので、お客さまのご都合に合わせ、ぜひ、ご利用ください!今年の年末は、「資さんうどん」こだわりの"生そば"と縁起の良い紅白の"資かまぼこ"で、今年一年の労をねぎらい「幸せいっぱい」な新年をお迎えください!

「資さんうどん」こだわりの"年越しそば"



大晦日に食べる"年越しそば"は江戸時代から始まったと言われている縁起物です。そばは細くて長いことから、長生きできるという説が一般的ですが、他の麺類と比べて切れやすいことから、今年の厄介を断ち切るという意味が込められているなど諸説あります。毎年ご好評を頂いている「資さんうどん」の"年越しそば"は、そば粉と小麦粉の割合を追求し「風味・喉ごし・歯ごたえ」のバランスが整った"生そば"に仕上げています。そばとも相性抜群の鯖、昆布、椎茸等の旨味を引き出したこだわりの"出汁"とともに、そばの風味と出汁の味わいをお楽しみください。また、"そば"と一緒にセットされている「資」の字が入った"特製かまぼこ"は、縁起の良い紅白色になっており、温かいそばの上に添えると、華やかな色味が映え、より一層晴れやかな気分で"年越しそば"をお楽しみ頂けます。

今年も16店舗で"外売り"実施します!

12月31日(金)「資さんうどん」16店舗では、各店舗の外にて"年越しそば"の"外売り"を行います。もちろん、全店舗店内での販売も行いますが、より多くのお客さまにスムーズに"年越しそば"をお求め頂けるようテント等をご用意し、特設販売会場を設けさせて頂きます。お客さまのご都合、ご利用形態に合わせ、お求め頂けるよう、「資さんうどん」の"年越しそば"のご注文・ご購入お待ちしております。"肉"、"ごぼ天"、"海老天"等のトッピングもご用意しておりますので、お好みの組み合わせでお楽しみください!

【外売り実施店舗】計16店舗

■福岡県

《北九州市》大里店・宇佐町店・魚町店・葛原店・鞘ヶ谷店・永犬丸店

《苅田町》行橋店 《岡垣町》岡垣店 《飯塚市》飯塚穂波店

《福岡市》博多千代店・原店・橋本店 《太宰府市》太宰府店

■佐賀県

《鳥栖市》鳥栖真木店

■熊本県

《菊陽町》菊陽店 《熊本市》下通店

※上記店舗含む全店舗にて店内販売を行います。

「資さんうどん」全店舗の店内でも"年越しそば"をお楽しみ頂けます!

「資さんうどん」では、常時、温かいそばを23種類、冷たいそばを6種類ご用意しておりますので、全店舗の店内にて"年越しそば"をお楽しみ頂けます!毎年の大晦日は、大勢のお客さまにご来店頂いており、日中のみならず、店内で「年越しそば」をお召上がりになりながら、新年を迎える方も多くいらっしゃいます。トッピングも20種類以上ご用意しており、複数のトッピングを組み合わせることでオリジナルの"年越しそば"をお楽しみ頂けます!一年間頑張った自分へのご褒美に、新しく迎える年への活力として、オリジナル"年越しそば"をお楽しみください!

※「資さんうどん」は、24時間営業、もしくは25時まで(一部店舗)営業しておりますので、年の瀬、年越し、年明けのいつでも店内でお召し上がり頂けます。

■温かいそば 23種

かけそば、きつねそば、月見そば、ごぼ天そば、かしわそば、海老天そば(2尾)・(3尾)、肉そば、山かけそば、たっぷりわかめそば、丸天そば、海老かき揚げ天そば、椎茸そば、おかめそば、かき揚げ天そば、鶏つねそば、鶏天そば、かしわごぼ天そば、肉ごぼ天そば、肉玉そば、肉玉丸天そば、穴子海老天そば、肉玉山かけそば

■冷たいそば 6種

ぶっかけそば、唐揚げぶっかけそば、穴子天ぶっかけそば、ざるそば、天ざるそば、冷し山かけそば



昨年の大晦日に「資さんうどん」の"年越しそば"をお召し上がりになられたお客さまから、嬉しいお言葉をSNS等で頂戴しています。

■お客様の声(Twitterより)

資さんうどんの年越しそばはめっちゃ美味しいんだよな!

念願の資さんうどんのお蕎麦での年越し(ハート)

今年最後の食事は資さんうどんで、お世話になりました。大満足の大晦日になりました。

もう、ここ5年くらいは資さんで年越しそば食べてます♪

資さんうどんの年越しそばを作って食べた。具材もたくさんあって見た目もよく、とても美味しかった。来年もまた購入する!



店内飲食はもちろん、お持ち帰り用としてご自宅等でもお楽しみ頂ける「資さんうどん」の"年越しそば"。お客さまのご都合、ご利用形態に合わせ、ぜひ、ご利用ください!



今年もコロナ禍によるモヤモヤとした一年となりましたが、今年一年間頑張った自分へのご褒美として、「資さんうどん」の"年越しそば"をご堪能頂きながら、「幸せいっぱい」な新年をお迎えください!

資さんの使命

「幸せを一杯に。」私たちは、いつの時代も、どんな場所でも「最高の一杯」をお届けし、一杯を通じて幸せを分かち合い続けます。そのためにも、「味と品質にこだわり、すべてのお客さまに満足いただける一杯をお届けすること」「気持ちの良い接客と心地よい雰囲気で、いつでもホッと安らげるお店をつくること」「互いに尊敬し合い、相手を思いやることで、安心して働ける職場をつくること」を、資さんで働くすべての仲間が共通で持つ3つの約束として掲げています。多くの幸せと笑顔、活気、ぬくもりを地域に届けていく存在に、そして、「この街に資さんがあってよかった!」と思われる地域の一番食堂となれるよう全スタッフで目指します。

資さんうどん



1976年に創業し、北九州市を中心に福岡県、山口県、佐賀県、熊本県、大分県、宮崎県の6県で58店舗展開している北九州発祥のうどんチェーン店。うどんや丼など100種類以上の豊富なメニューで、お子さまからご年配の方まで幅広いお客さまにご愛顧いただいております。また、天丼や鍋焼きうどん等、季節毎に展開する限定メニューが1年を通して楽しめ、とろろ昆布・天かす入れ放題、きざみつぼ漬け取り放題も、資さんうどんの魅力のひとつとなっています。お店で1個ずつ丁寧ににぎる「ぼた餅」は、春・秋のお彼岸期間中は1週間で25万個、年間450万個を販売する人気メニュー、資さんの名物にもなっています。店内には、座敷席、テーブル席、カウンター席と様々な種類の座席を用意していますので、ご家族連れから、ご友人同士、お一人のお客さままで、皆さまのご用途に合わせて、ご利用いただけます。

企業情報



会社名 : 株式会社資さん http://www.sukesanudon.com

住所 : 〒800-0225 福岡県北九州市小倉南区上葛原2-18-50

代表取締役: 佐藤 崇史

事業内容 : 飲食業、卸・小売業(うどん店58店舗展開)

連絡先 : 093-932-4757



公式アカウント



【Twitter】https://twitter.com/sukesan1976/

【Instagram】https://www.instagram.com/sukesan1976/

【Facebook】https://facebook.com/sukesanudon/


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい