LINEギフトが新たにPayPay決済に対応!本日より、PayPay決済で使える20%オフクーポン配布キャンペーンを実施 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

LINEギフトが新たにPayPay決済に対応!本日より、PayPay決済で使える20%オフクーポン配布キャンペーンを実施

PR TIMES

本日10月11日(月)から10月15日(金)の期間限定キャンペーン



- LINE株式会社



LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛、以下LINE)は、LINEが提供する、「LINE」を通じて友だちに様々なプレゼントを贈ることができるサービス「LINEギフトhttps://gift.line.me/about」において、新たにPayPay 株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長執行役員CEO:中山 一郎)が提供するキャッシュレス決済サービス「PayPay」での決済に対応し、また本日10月11日(月)から10月15日(金)の期間限定で、PayPay決済限定で使える20%オフクーポンを配布するキャンペーンを実施いたしますので、お知らせいたします。

LINEが提供する「LINEギフト」は、「LINE」のトークを通じて友だちとギフトを贈り合うことができるコミュニケーションサービスです。住所を知らなくても直接会えなくても、LINE上で簡単にギフトを贈ることができるため、ちょっとしたお礼を言いたい時や季節イベント、大切なライフイベントなど様々なシーンでご利用いただいています。



■新たにPayPay決済に対応!本日より、PayPay決済限定で使える20%オフクーポン配布キャンペーンを実施

この度、LINEギフトは新たにPayPayでの決済に対応*いたしました。これを記念し、本日10月11日(月)から10月15日(金)の期間限定で、PayPay決済限定で使える20%オフクーポンを配布するキャンペーンを実施いたします。

*一部対象外となる商品がございます。



< PayPay決済限定クーポンプレゼントキャンペーン>



概要:キャンペーン期間中に、LINEギフトにおいてPayPay決済で商品を購入した場合に使用できる、LINEギフト商品が20%オフで購入できるクーポンを配布いたします。

キャンペーンURL: https://lin.ee/Njgm3uc/gift

※一部対象外となる商品がございます。

※商品の上限金額は3,000円です。

※決済画面でPayPay決済を選択し、クーポンを適用した場合にご利用いただけます。

※PayPayの会員登録がお済みでない方は、アプリをダウンロードし会員登録をした上でクーポンを獲得する必要があります。



クーポン配布期間:2021年10月11日(月)11:00~ 10月15日(金)18:00

※配布は先着30万枚限定。

※クーポンの有効期限は受け取りから7日間です。



LINEでは、今後も様々なサービスを通じて、企業・ユーザーの双方にとって価値のある情報接点を提供し、コミュニケーションインフラとして多様な活用の可能性を広げてまいります。



またLINEギフトでは今後も、“会えなくても気持ちを伝える”コロナ禍における新しいコミュニケーションツールの一つとしてユーザーのギフトシーンに寄り添ってまいります。



<LINEギフトについて https://gift.line.me/about >

「LINEギフト」は、「LINE」のトークを通じて友だちとギフトを贈り合うことができるコミュニケーションサービスです。住所を知らなくても直接会えなくても、LINE上で簡単にギフトを贈ることができるため、ちょっとしたお礼を言いたい時や季節イベント、大切なライフイベントなど様々なシーンでご利用いただいています。贈れるギフトは手軽なコンビニのコーヒーから本格的なものまで、シーンに合わせたもらって嬉しい多様なラインナップを揃えています。

また、“気軽に会う”ことが難しくなってしまったコロナ禍において、LINEギフトは、“会えないけれど気持ちを伝えたい"というユーザーの気持ちを実現する新しいコミュニケーションサービスとして注目されており、LINEギフトの累計ユーザー数*は1,500万人を突破、2020年の年間総流通額は前年比250%と急成長しています。

*2021年5月時点でLINEギフトを贈ったことがあるもしくはもらったことがあるユニークユーザー



<PayPay について https://paypay.ne.jp/ >

大型チェーン店はもちろん、中小規模の店舗や、自動販売機、タクシー、公共交通機関などへの支払いまで、日本全国に拡大し続けているキャッシュレス決済サービスです。オンラインサービスでの支払いや公共料金の請求書払いなど、さまざまな決済シーンでも利用できます。また、ユーザー間でPayPay 残高(PayPay マネーおよびPayPay マネーライト)を手数料無料で「送る・受け取る」(送金または譲渡とその受け取り)機能や、PayPay ボーナスを提携する第一種金融商品取引業者のポイントと交換することにより、当該事業者の提供する投資の疑似体験ができる「ボーナス運用」サービスなど、決済以外にも便利な利用方法が広がっています。さらに、24 時間 365 日相談可能な電話窓口を設置し、万が一被害にあった場合の補償制度を設けるなど、ユーザーに安心してご利用いただける環境づくりを行っています。

PayPayは、今後も多くのユーザーに安全・安心にサービスをお使いいただけるようセキュリティの強化を図っていくと共に、「PayPay」を「決済」アプリから、ユーザーの生活をもっと豊かで便利にする「スーパーアプリ」へと進化させて、「いつでも、どこでもPayPay で」という世界観を醸成していきます。


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい