麻雀ファン必携の1冊!『Mリーグ2021公式ガイドブック』が11月6日(土)発売! 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

麻雀ファン必携の1冊!『Mリーグ2021公式ガイドブック』が11月6日(土)発売!

PR TIMES

2021シーズンの全日程公開、8チーム32選手の戦績やプロフィールも丸わかり!



- 株式会社KADOKAWA



株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、 代表取締役社長:夏野剛)は 2021年11月6日(土)に、麻雀ナショナルリーグ「Mリーグ」の新刊『Mリーグ2021公式ガイドブック』を発売します。ご自宅での観戦のお共にぜひ、お求めください。



新規加入の5選手も含め、2021シーズンに参加する32名全選手の情報大公開!



2018年から始まった国内麻雀リーグの最高峰・Mリーグも今年で4期目に突入。2020年シーズンのファイナルは混戦となり、最後までどのチームが優勝するかわからなくなったものの、最終的にはEX風林火山が見事に初優勝を遂げるなど、大盛況のシーズンとなりました。



2021シーズンはドラフトで移籍した選手や新規参加の選手も多いことから、まったく予想のつかないシーズンになるでしょう。そんな2021シーズンの観戦の副読本にぴったりな1冊が本書です!



全32名の選手の戦績や、過去の名局解説に加え、生年月日や出身地、趣味などのプロフィールが充実。さらに、2021シーズンの全試合日程、人気の公式実況者たちの紹介、松本圭世アナのインタビュー、Mリーグの舞台裏紹介など、ここにしかない情報満載です!!



●Mリーグとは

あまたの麻雀プレイヤーたちの中から、ほんの一握りのトッププロだけが出場できる麻雀のナショナルリーグ。8つの企業とプロ契約を結び、ユニフォームをまとった選手たちがチームの威信をかけ、知を競い合う! シーズンは10月~4月まで開催予定。全試合、インターネットテレビ「ABEMA」で登録なしで、無料視聴ができる。



●2021シーズンに参加する8チームとは

EX風林火山、KADOKAWAサクラナイツ、渋谷ABEMAS、赤坂ドリブンズ、KONAMI麻雀格闘倶楽部、TEAM RAIDEN/雷電、U-NEXT Pirates、セガサミーフェニックス(2020シーズンの順位に応じて掲載)

●Mリーグ2021開幕によせて

「Mリーガーは、見る者に決断と忍耐の大切さを教えてくれ、そして最後には運命に従わざるを得ないという厳しさがあることを悟らせてくれます。来る2021シーズンは、5名の選手が新たに加入します。コロナ禍を克服するまで、まだまだ社会全体で我慢を強いられる生活は続きますが、Mリーガーたちが、その真剣勝負を通じて、私たちに生きる希望と勇気を与えてくれることを願っています。私もこのガイドブックを片手にSTAY HOMEで声援を送りたいと思います」。

最高顧問 川淵三郎

「ファンの期待を背負い、それぞれが異なるドラマを背負ったチームや選手が2021シーズンではどんなドラマを見せてくれるのか今からとても楽しみです。

未だ日本は先行きの見えない不安が広がっているように感じますが、4期目となる2021シーズンでは麻雀の力で日本を元気づける、そんなMリーグにしたいと思っております。新たな選手を迎え再び大きな転換期を迎えたMリーグ2021シーズンをぜひお楽しみください」

チェアマン 藤田晋

【書誌情報】

書名:Mリーグ2021公式ガイドブック

監修:一般社団法人Mリーグ機構

発売日:2021年11月6日(土)※電子書籍同日配信予定

定価:2,750円(本体2,500円+税)

ISBN:9784041118467

発行:KADOKAWA

書誌ページ:https://www.kadokawa.co.jp/product/322105000628/


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい