9月28日【小麦の奴隷 青森八戸店】青森県八戸市にオープン。ホリエモン発案エンタメパン屋No.15! 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

9月28日【小麦の奴隷 青森八戸店】青森県八戸市にオープン。ホリエモン発案エンタメパン屋No.15!

PR TIMES
小麦の奴隷八戸店 店長ミュート

小麦の奴隷八戸店 店長ミュート

ザックザクカレーパン

ザックザクカレーパン

株式会社こむぎの代表 橋本 玄樹

株式会社こむぎの代表 橋本 玄樹

小麦の奴隷 奴隷クルー

小麦の奴隷 奴隷クルー

小麦の奴隷 八戸店

小麦の奴隷 八戸店

カレーパングランプリ2020で金賞を受賞した「ザックザグカレーパン」を八戸の皆様にお届けします。



- エスダムスメディアJAPAN株式会社



 株式会社こむぎの(本社:北海道広尾郡大樹町、代表:橋本 玄樹)が展開する地方活性型ベーカリーブランド「小麦の奴隷」は、オンラインサロンHIU(堀江貴文イノベーション大学校)に集まったメンバーのコミュニティから堀江氏の声かけによって生まれた「エンタメパン屋」です。この度、青森県では青森緑店に次ぎ2店舗目となるブランド15号店が八戸市にオープンします。

小麦の奴隷公式サイト:http://www.komuginodorei.com/(外部リンク)

92811「小麦の奴隷 八戸店」がオープン 北海道で誕生した地方活性型ベーカリーブランド「小麦の奴隷」15号店



 北海道大樹町の本店、東京都清澄白河のLABOに続き、「小麦の奴隷」は今年2月以降全国各地に出店を続けてきました。「ガイアの夜明け」「王様のブランチ」「ぐるナイ」など多くのメディアから取材依頼が相次ぎ、開業初日にはどこも長い行列ができ連日大盛況となるなど新規店舗が好調な運営を展開する中、この度、9月28日(火)に15号店目となる「小麦の奴隷 八戸店」がオープンします。同店は八戸自動車道の八戸ICからからほど近く、また市役所や公園、飲食店等も集まる八戸の中心となるエリアに位置しています。八戸の皆様に名物「ザックザクカレーパン」をはじめとした、バラエティー豊かな手作りパンをお届けします。

■店舗情報

「小麦の奴隷 八戸店」

店舗所在地:青森県八戸市六日町5番2

営業時間:10:00~18:00

      ※オープンから3日間は11時開店

定休日:水曜

駐車場:なし

楽しく美味しいパンを皆さんにお届けし、八戸市中心街に活気を取り戻します!八戸店の店長ミュート

 八戸店の店長を務めるミュートは八戸市の中心街で居酒屋も経営しており、今まだなお続くコロナ禍により失われはじめている街の活気を取り戻すべく「小麦の奴隷 八戸店」への出店を決意しました。他の企業とのコラボパンや地域限定メニューに力を入れていき、食を通して少しでも街を明るくしたいと考えているそう。「八戸市中心街に活気を取り戻すための起爆剤として出店します!色々な企業様、飲食店様、農家様と共同で新商品のパンを開発していき、ご来店いただく度に楽しく美味しいパンを提供します!」

※オープンから3日間は奴隷福袋セット、カレーパンの販売を予定しています。



■「奴隷福袋セット」200セット)

ザックザクカレーパン 2個

バターおおくない?もちっと塩パン 1個

私にはまってごらん(ハート)チョコ沼タルト 1個

あんたたち2人いいじゃないクリームパイ 2個

渚とわたしに恋をして(ほうれん草&ベーコン) 1個

■カレーパン(150個)

*「奴隷福袋セット」ご購入の方のみ、ザックザクカレーパン追加購入可能。(お一人様4個まで)

*オープンから3日間、公式アプリ「アプリチューモン」ダウンロード画面提示でザックザクカレーパンを1個無料でプレゼント。(各日先着100名様まで)

「小麦の奴隷」代表 橋本 玄樹が、北海道大樹町の地元高校生にむけて“全力授業”を開催

 株式会社こむぎのは、8月26日(木)に同社の地域貢献活動の一環として、北海道大樹高等学校にて「小麦の奴隷」代表 橋本 大樹が「全力で生きる」をテーマに、高校生へ向けて“全力授業”を行いました。「小麦の奴隷」誕生秘話や、そのきっかけとなった堀江貴文氏オンラインサロンHIUでの経験、自身の職歴などを、数々の失敗エピソード等もまじえながら、同店の誕生の地である大樹町の地元高校生にむけて熱く語りました。橋本氏の紆余曲折の半生や、「全力で今を生きる」をモットーとし、やろうと思ったら失敗を恐れず突き進むバイタリティーあふれる行動力、身近な人のサポートが彼の力の源になっているという話に、まさにこれから進路を決めようとしている地元の高校生たちは熱心に耳を傾けました。講演後は「何でも自分で進んでやってみることが大事だと思いました。挑戦してみたい気持ちになりました!」などの感想が寄せられ、地元の高校生らにとって有意義な時間となったことが伺えました。

橋本 玄樹プロフィール

株式会社こむぎの 代表

オンラインサロンHIU(堀江貴文イノベーション大学校)での堀江氏の提案を実現すべく、夫婦で北海道大樹町に移住し地方活性型ベーカリーを始める。全国の小麦の奴隷の新店舗オープン時には自身が駆けつけ応援。

モットーは、「全力で今を生きる」

地方活性型ベーカリーショップ「小麦の奴隷」のコンセプト

 「小麦の奴隷」1号店はロケットの町で有名になった北海道大樹町、人口約5,400人の小さな田舎町で誕生しました。開業3ヶ月間で「ザックザクカレーパン」1万食の販売を達成し、カレーパングランプリ2020では金賞を受賞。同ブランドへは出店希望が多数寄せられ、全国各地への展開が始まりました。今後も約50店舗の出店が決まっております。

「小麦の奴隷」の店名の由来は、「とある昔、わたしたちは小麦の出現により狩猟採集民族から農耕民族となった。定住必須となった人類はコミュニティ維持のため穀物を育て続けなくてはならず小麦の奴隷となった。そして現代、おいしいパンをはじめとする小麦の奴隷となっている。」という観念を基にしています。今日食べても、また明日食べたい。そんなパンと地元の厳選食材を組み合わせたパンをお届けします。

 地域活性型のベーカリーショップ「小麦の奴隷」の美味しいパンとエンターテイメント体験をお届けする株式会社こむぎのは、SDUMSmediaJapan株式会社の関連会社です。



■「小麦の奴隷」店舗一覧

大樹本店 北海道広尾郡大樹町西本通26番地

小麦の奴隷LABO×MITSUME 東京都江東区常盤1-15-1 1F MITSUME内

大津店 滋賀県大津市中央2-4-11

沖縄北谷店 沖縄県中頭郡北谷町字宮城1-651

北九州小嶺店 福岡県北九州市八幡西区小嶺1丁目7-7

笠間店 茨城県笠間市笠間4431-18

高松店 香川県高松市木太町1143-1

名古屋千種店 愛知県名古屋市千種区千種1-17-11 エリーマンション1F

中野店 東京都中野区中野4-6-10-1B

越谷蒲生店 埼玉県越谷市蒲生旭町10-24

大阪南森町店 大阪府大阪市北区東天満1丁目11-15 新化ビル1階

福井森田 福井県福井市八重巻東町3-13

青森緑店 青森県青森市緑3-10-26 イーグルビルディング1F

奈多店 福岡県福岡市東区奈多3丁目1-18

八戸店 青森県八戸市六日町5番2

■会社概要

株式会社こむぎの

代表者:橋本 玄樹

所在地:北海道広尾郡大樹町西本通26番地

業種:地方活性型ベーカリー「小麦の奴隷」の運営とフランチャイズ本部

http://www.komuginodorei.com/


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい