中国茶カフェ「甘露」が中国のアニメ映画「羅小黒戦記」とコラボした焼き菓子セットを期間限定発売。 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

中国茶カフェ「甘露」が中国のアニメ映画「羅小黒戦記」とコラボした焼き菓子セットを期間限定発売。

PR TIMES
(C)Beijing HMCH Anime Co.,Ltd

(C)Beijing HMCH Anime Co.,Ltd

(C)Beijing HMCH Anime Co.,Ltd  (C)TUFT Inc.

(C)Beijing HMCH Anime Co.,Ltd (C)TUFT Inc.

(C)Beijing HMCH Anime Co.,Ltd  (C)TUFT Inc.

(C)Beijing HMCH Anime Co.,Ltd (C)TUFT Inc.

(C)TUFT Inc.

(C)TUFT Inc.

(C)TUFT Inc.

(C)TUFT Inc.

映画の中のワンシーンに登場する焼き菓子を、8人のキャラクターになぞらえて再現しました。



- タフト株式会社



中国茶と中国のおやつを提供するカフェ甘露(運営:タフト株式会社 本社:東京都新宿区 代表取締役:向井直也)は、アニメ映画「羅小黒戦記」とのコラボレーション焼き菓子セットを期間限定で発売します。2021年10月1日(金)19時より第一回目の注文受付を行います。

■企画実施の背景

西早稲田の中国茶カフェ甘露は2018年10月のオープン以来、中国茶とともに中国各地のおやつをお届けしています。

2020年4月の休業期間にスタートした中国焼き菓子のオンライン販売を通じて、全国のお客様に商品をお届けできるようになりました。

そこでご提供していた焼き菓子の1つが中国のアニメ映画「羅小黒戦記」のワンシーンに出てくるお菓子と似ている!とファンの間で話題となったことから、映画の制作会社「北京寒木春華動画技術有限公司」より甘露にコンタクトがあり、ライセンス契約を締結。コラボレーション商品の開発につながりました。



■甘露について

人と人をつなぐコミュニティカフェを目指して2018年にオープン。中国茶にあわせて中国各地に取材した中国のおやつを季節がわりでお届けしています。中国の食べ物といえばこれまで中華料理ばかりが紹介されてきましたが、国土の広さを物語るようにおやつのバリエーションも各地各様です。中国から来た留学生のアルバイトスタッフたちも、甘露で初めて食べたというメニューがたくさんあります。他では食べられないおやつや香り高い中国茶を目当てに、お客様が足を運んでくださっています。



■羅小黒戦記について

北京寒木春華動画技術有限公司が制作したアニメ映画作品で、2019年9月に字幕版が日本で公開。じわじわと人気を拡大したのち2020年11月に吹替版が公開され、一躍話題となりました。2021年7月にはDVDが発売され、日本における中国アニメーション人気の火付け役として注目を集めています。

映画「羅小黒戦記」日本語吹替版公式サイト:https://luoxiaohei-movie.com/



■ひとつひとつ手作りしています

甘露の焼き菓子は、お店のすぐ近くにある焼き菓子工房でひとつひとつ、手づくりで製造をしています。

オンラインストアでの注文受付は毎週1回。毎週注文受付開始から1時間ほどでその週の販売分が売り切れています。



■螺旋酥について

中国の焼き菓子の中で、うずを巻いたパイ生地で餡を包んだものを螺旋酥や千層酥などと呼びます。中に入る餡によっていろいろな商品があり、甘露では白あんに杏仁の粉を練りこんだ「杏仁酥」などを螺旋の生地でお出ししています。

■羅小黒戦記のキャラクターになぞらえたオリジナル螺旋酥

今回の企画商品では羅小黒戦記に登場するキャラクターから8人をピックアップ。それぞれのキャラクターになぞらえた配色と餡で、オリジナルの螺旋酥を作りました。

■オリジナルのパッケージ

今回の商品だけでのみ手に入れられるオリジナルデザインのパッケージも魅力の一つです。このパッケージのために描き下ろしてもらったイラストを用いて、2つのデザインをご用意いたしました。

販売期間は3ヶ月間程度を予定しています。

この機会にぜひお試しください。

甘露webサイト:https://www.kanro.tokyo

甘露商店オンラインショップ:https://kanro-online.stores.jp

運営会社:タフト株式会社 新宿区高田馬場


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい