タイミー、海外機関投資家を中心に総額53億円のシリーズD資金調達を実施 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

タイミー、海外機関投資家を中心に総額53億円のシリーズD資金調達を実施

PR TIMES

サービスリリース3年で累計調達額は約90億円に



- 株式会社タイミー



スキマバイトサービス「タイミー」を提供する株式会社タイミー(所在地:東京都豊島区、代表取締役:小川 嶺)は、シリーズDラウンドとして、Keyrock Capital Management、Kadensa Capital、Seiga Asset Management、THE FUND、伊藤忠商事株式会社、KDDI Open Innovation Fundを引受先とした合計40億円の第三者割当増資を実施しました。さらには、みずほ銀行を中心とした大手金融機関から合計13億円の借入(ファイナンス枠を含む)も実施し、総額約53億円の資金調達を行いました。今回の調達により、2018年8月のサービスリリース以降、金融機関からの借入を含む累計調達額は約90億円となりました。なお既出の通り、伊藤忠商事株式会社とは資本業務提携契約書を、KDDI株式会社とは業務提携の検討を目的とした基本合意書を、今後の更なる事業拡大に向けてそれぞれ締結しております。

※シリーズD調達の概要・背景、事業概要の詳細については、以下のスライドをご覧ください。

URL:https://timee.co.jp/wp-content/uploads/timee_seriesD.pdf

直近の事業状況



当社は、「『働く』を通じて人生の可能性を広げるインフラをつくる」というミッションの実現に向けて、2018年8月より「働きたい時間」と「働いてほしい時間」をマッチングするスキマバイトサービス「タイミー」を提供しています。2021年8月時点で200万人超のワーカー様と44,000の店舗様にご利用いただいており、累計導入社数はNo.1(注1)となっています。その業種の幅は飲食業・物流業・小売業など多岐にわたり、昨今のコロナ禍においても順調に事業を拡大しております。



プラットフォーム上での求人募集人数は昨年の新型コロナ自粛の影響を大きく受けたものの、ポートフォリオの見直しを含めた経営及び事業基盤の強化を迅速に行い、足元はコロナ禍においても力強い高成長を実現しています。



(注1) [調査方法]デスクリサーチ及びヒアリング調査、[調査期間]2021年2月8日~22日、[調査概要]スキマバイトアプリサービスの実態調査、[調査対象]2020年12月までにサービスを開始しているスキマバイトアプリ10サービス 、[調査実施]株式会社ショッパーズアイ

調達の目的と今後の展開



近年、日本は少子高齢化が進み、生産年齢人口(注1)は1995年の8,716万人(注2)をピークに減少を続け、2050年には5,275万人(注3)まで減少すると予測されています。この人手不足の波は企業にも押し寄せ、人材確保は各社における最重要課題となっています。また、政府が推進する働き方改革の一環として副業・兼業の解禁・促進が広がっており、多様な働き方を求める社会潮流は今後ますます広がっていくと考えられます。

また、コロナ禍によって低下した有効求人倍率は、今後コロナ禍の収束が進むにつれて急激な高まりを見せ、さらなる人手不足の深刻化を引き起こすことも予測されます。

当社は当該需要を取り込むため、スキマバイトサービス「タイミー」を中心とした事業を東京と六つの支社(大阪・愛知・福岡・宮城・北海道・広島)を中心に全国へ展開しており、働き方の多様化の促進と人手不足の解決を目指しています。

今回の資金調達は、上記の実現のためにプロダクト・営業・カスタマーサクセスを中心とした採用の強化やマーケティング活動への継続した投資の必要性をもとに決定、実施に至りました。

当社は今回の調達で得た資金を、プロダクト開発や顧客基盤・ユーザー基盤拡大に向けた営業・マーケティング、それらを支える優秀な人材の獲得等に使用する予定であり、経営及び事業基盤を更に強化することで、中長期的な成長を加速させてまいります。

(注1) 15歳以上65歳未満の人口であり、生産活動の中心にいる人口層

(注2) 総務省「国勢調査」

(注3) 国立社会保障・人口問題研究所「日本の将来推計人口(平成29年推計)」

本ラウンドにおける投資家(いずれも新規投資家。順不同)

【海外機関投資家】

■ Keyrock Capital Management

Keyrock Capital Management (“Keyrock”) は香港を拠点とし、東京にも拠点を構える投資顧問会社です。高成長セクターにおけるリーディング企業を中心に、ファンダメンタルリサーチによる分析を行います。投資対象となるセクターは、例えばテクノロジーセクターになります。投資期間は複数年と長期にわたります。



■ Kadensa Capital

Kadensa Capitalは香港を拠点とする投資顧問会社で、主にアジア太平洋地域の上場株及び厳選された未上場株投資を行っています。政府系ファンド、基金、年金、財団、ファミリー・オフィス等、世界中の機関投資家に代わって投資を行っています。



■ Seiga Asset Management

Seiga Asset Managementは香港を拠点とする投資顧問会社です。アジア太平洋地域の上場会社および未上場会社に対し、ファンダメンタルズ分析をベースにした長期投資を行っております。CIOである有澤敬太は、日本の株式市場に20年以上関わっております。



※いずれもクロスオーバー投資家(上場・非上場企業の両方を対象に投資・支援を行うミューチュアルファンドやヘッジファンド)で、日本における未上場企業への投資は本件が初



【国内投資家】

■ THE FUND

シニフィアン株式会社及びみずほキャピタル株式会社が共同で運営するエンゲージメント型のグロースファンドです。上場の前段階からレイターステージのスタートアップに対して数十億円の出資を実行して経営支援にあたり、IPOを跨いでクロスオーバーに成長を継続支援することを企図しています。



【国内事業会社】

■ 伊藤忠商事株式会社

■ KDDI Open Innovation Fund(KDDIグループのCVC)



※既出の通り、本件資金調達に合わせて、伊藤忠商事株式会社とは資本業務提携契約書を、KDDI株式会社とは業務提携の検討を目的とした基本合意書を締結しております。

本ラウンドに参画した投資家からのコメント



■ Jonathan Shih, Founder & Chief Investment Officer of Keyrock Capital Management

We are very pleased to lead Timee’s Series D round of funding and to support the company’s mission: solving the critical labour shortage issue in Japan. Timee’s gig-work platform provides tremendous value to corporates, workers, and society in general. We believe its future is very bright! Timee CEO Ryo Ogawa and his team have done a wonderful job of growing the company thus far, and we look forward to working with them for many years to come.



■ William Leung, Founder & Chief Investment Officer of Kadensa Capital

We are excited to be an early investor in Timee as it embarks on its next stage of growth. We see significant opportunities in Japan led by a new generation of entrepreneurial talent such as Ryo, and believe Timee has the potential to make an innovative contribution to Japan's vast and traditional employment market.



■ Keita Arisawa, Founder & Chief Investment Officer of Seiga Asset Management

We are excited to partner with Timee as they grow in the Japanese recruiting market. Timee’s matchmaking platform is user friendly and disruptive. We are confident that Timee will have a long runway ahead for growth as more companies and workers discover how effective its service is. We look forward to joining with Timee in helping to improve the lives of the Japanese people.



■ 村上 誠典 シニフィアン共同代表(THE FUND共同運営者)

労働力人口の減少は既に顕在化している社会的課題の一つです。この課題を解決していくためには、労働生産性の向上、人材流動性の向上、働き方を滑らかにしていくなど、一つ一つの改善を多くのステークホルダーを巻き込み推進していくことが不可欠です。タイミー は人に軸足を置きながら、各個人にとって魅力的な形で労働力の提供が出来ることを支援し、この社会課題に取り組んでいます。人の時間の使い方は、単に一個人に留まらず、企業や経済活動を通じて社会的インパクトをもたらす重要なテーマです。テクノロジーと社会的信用を活用し、多くの人を幸せにすることで持続可能な社会の実現に貢献する企業として更なる飛躍を期待しております。

採用活動の強化について



現在、以下の職種を積極採用しています。ここで取り上げていないその他の職種も採用中です。ご興味のある方は、是非コーポレートサイトからご応募ください。



【バックエンドエンジニア】

https://hrmos.co/pages/timee/jobs/0000003

【テックリード(バックエンド)】

https://hrmos.co/pages/timee/jobs/0000087

【エンジニアリングマネージャ】

https://hrmos.co/pages/timee/jobs/0000089



▼上記以外の採用ポジションはこちら

コーポレートサイト:https://hrmos.co/pages/timee



■採用ウェビナー情報

2021年9月27日(月)にタイミー社外取締役の渡辺雅之氏をお呼びし、資金調達の背景と「"働く"社会インフラ」の提供を通して実現したい未来についてお話しするウェビナーを開催いたします。



【シリーズDで53億円を資金調達】タイミー CEO/CTOと、DeNA 共同創業者が語る「"働く"社会インフラ」の提供を通して実現したい未来とは

詳細とお申し込みはこちら:https://peatix.com/event/2937228

タイミーについて



「タイミー」は「働きたい時間」と「働いてほしい時間」をマッチングするスキマバイトサービスです。働き手は、働きたい案件を選ぶだけで、応募・面接が無しですぐに働くことができ、勤務終了後すぐにお金を受け取ることができます。 事業者は、来て欲しい時間や求めるスキルを設定するだけで、条件にあった働き手が自動的にマッチングします。

タイミーのダウンロードはこちらから

▶AppStore(iOS):https://apps.apple.com/jp/app/taimee/id1409383333

▶GooglePlay(Android):https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.taimee

会社概要



会社名 :株式会社タイミー

設立  :2017年8月

代表者 :小川 嶺

所在地 :東京都豊島区東池袋1-18-1 Hareza Tower 27階

URL  :https://timee.co.jp/


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい