株式会社バベル 執行役員CTO(最高技術責任者)に、久保田量大氏が就任 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

株式会社バベル 執行役員CTO(最高技術責任者)に、久保田量大氏が就任

PR TIMES

最先端のAI技術開発とセキュリティを担保したサービス開発による、AI技術の社会実装を加速度的に推進



- 株式会社バベル



AIオートメーション技術を軸にグローバルで事業展開を行う株式会社バベル(本社:東京都渋谷区、代表取締役:杉山大幹、以下「バベル」)の執行役員CTO(最高技術責任者)に、久保田量大氏が就任致しましたことをお知らせします。

久保田氏はこれまで複数の事業におけるセキュリティを担当、また監査基盤の開発を牽引するなど、幅広い市場に向けたサービス開発とセキュリティ設計において豊富な経験と実績を有しています。



またバベルでは現在、AIオートメーション技術を内包したtoBサービスやtoC向けアプリ開発、また学術機関とのAI技術の共同研究プロジェクトを推進しており、AIオートメーション技術を軸とした更なる事業展開を進めています。



久保田氏のバベルCTO就任により、AIオートメーションを軸に「ユーザーエンゲージメントを最大化させ、ステークホルダー全員に感動を届ける事で世界をより良くする」というビジョンの実現に向け、最先端のAI技術開発と、セキュリティを担保したサービス開発推進による、AI技術の社会実装を加速度的に進めるすることで、「世界中の人々の役に立つ事業を創り続ける」ミッションの達成を目指してまいります。



◾ プロフィール

複数のITベンチャーに勤務の後、2017年LINE株式会社に入社。セキュリティエンジニアとしてメッセージサービス、toC、toB、IoT、ブロックチェーン、FinTechからコーポレートサービスまで幅広く携わる。2020年は同社で開発者として監査基盤の開発を担当。2021年9月より株式会社バベルに参画し、執行役員CTOに就任。



◾ コメント



バベルでは「世界中の人々の役に立つ事業を創り続ける」のミッションの元、ユーザーにとって役に立つプロダクトを一緒に開発できることをとても楽しみにしています。そしてプロダクトを開発していくチームが時間と場所にとらわれずに高いパフォーマンスを出せる組織を作っていきます。



◾ 株式会社バベルについて



「世界中の人々の役に立つ事業を創り続ける」というミッションのもと、AIオートメーションを軸にユーザーエンゲージメントを最大化させ、ステークホルダー全員に感動を届ける事で世界をより良くするためにグローバルに事業展開をしています。



会社名:株式会社バベル

所在地:東京都渋谷区神宮前4-32-12 ニューウェーブ原宿6F

代表取締役:杉山大幹

コーポレートサイト:https://www.babel.jp/



◾ 主力プロダクト「ailead(エーアイリード)」について



「ailead(エーアイリード)」は、オンライン商談時代の営業人材育成のサポートと、組織内の情報共有を効率化することで、営業組織全体の成果を最大化するクラウド型オンライン商談管理・分析サービスです。リモートワーク・オンライン営業時代の組織課題を解決し、営業がより良く顧客と向き合える組織環境の構築を目指しています。

サービスページ:https://www.ailead.app/



◾ 本プレスリリースに関するお問い合わせ



株式会社バベル 広報担当

メールアドレス:pr@babel.jp


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい