FOLIO、SBIファイナンシャルサービシーズへの第三者割当増資により21億円の資金調達を実施。 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

FOLIO、SBIファイナンシャルサービシーズへの第三者割当増資により21億円の資金調達を実施。

PR TIMES

既存株主からの譲渡と合わせ、SBIグループへの参画を発表。強固な事業連携により、さらなる成長加速へ。



- 株式会社FOLIO



資産運用サービス「FOLIO」と資産運用基盤「4RAP」を提供する株式会社FOLIOの持株会社、株式会社FOLIOホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:甲斐 真一郎)はSBIホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:北尾吉孝)の中間持株会社であるSBIファイナンシャルサービシーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:高村正人)への第三者割当増資により、新たに21億円の資金調達を行います。これで創業以来の累計調達額は112億円となります。

また、FOLIOの一部既存株主※1からの株式譲渡※2を行い、第三者割当による増資と株式譲渡をあわせて、FOLIOホールディングスは連結子会社化を行います。

今後はSBIグループとの強い事業シナジーの拡大により、さらなる成長加速を図り新たなステージへと邁進して参ります。

FOLIOはテーマを選んで1万円台から気軽に日本株に投資できる「テーマ投資」を皮切りに、運用をおまかせできるロボアドバイザー「おまかせ投資」、LINE上で500円から積立投資が可能な「LINEワンコイン投資」を続々リリース。2020年1月には、相場予測AIを活用したロボアドバイザー「FOLIO ROBO PRO」をリリースするなど、個人向け資産運用サービスの新たなスタンダードを生む企業として成長してきました。



2021年には、ロボアドバイザーやラップ運用などの投資一任サービスを提供するための資産運用基盤「4RAP」を発表。他金融機関への提供を通して、投資初心者にも優しく、長期資産形成に適した資産運用サービスの普及に尽力してまいりました。



まず今回の取り組みによるお客様への影響ですが、各サービスをご利用いただいているお客様への影響は一切ございません。よりサービスの質の向上に向けて、継続的に全社あげて取り組んでいく所存です。また、運用基盤「4RAP」の提供・開発に置いても、より強力な協業体制を構築し、さらなるサービス提供の拡大に努めてまいります。



この度の事業連携における最初の取り組みとしまして、FOLIO社が提供する資産運用基盤「4RAP」を株式会社SBI証券が導入し、SBIグループ会社の運用商品提供とあわせ、新たに「SBIラップ(仮称)」という、少額から購入可能なファンドラップの組成・提供を本年度内に実現する予定です。

また、LINE Financial株式会社等、既存株主の多くは引き続きFOLIOの資本パートナーとして、事業拡大に向けて継続してご支援いただくこととなっております。

SBIグループとの資本提携における戦略的意義(スライド)

以下に両社代表からのコメントをご紹介させていただきます。



SBIファイナンシャルサービシーズ 代表取締役社長 高村正人氏

このたびFOLIO社にSBIグループに参画いただき大変うれしく思います。

SBIグループが「顧客中心主義」の経営理念のもとに推進する、オンライン・オフラインにおける多角的な運用サービスの拡充など、FOLIO社の得意領域であるプロダクト開発の知見と技術を活かして、ともに個人投資家の皆さまの資産形成を支援していきます。

FOLIO社が開発する運用基盤「4RAP」についても、全国の金融機関の口座からそのままファンドラップを始められる画期的なサービスと考えており、ともに推進していきたいと考えています。SBIグループとFOLIO社で協力しあい、資産形成を通して皆さまの生活をより便利で豊かなものとすべく、努めてまいります。



FOLIOホールディングス 代表取締役CEO 甲斐真一郎

SBIグループからの資金調達、並びに、グループへの参画を発表できることを心より嬉しく思います。FOLIOは2015年12月の創業以来、テーマ投資やロボアドバイザーといった個人のお客様向けの資産形成サービスを展開してまいりました。また、LINEグループとの協業を通じてより幅広いお客様にご利用いただくことになり、昨今の資産形成への熱量の高まりを強く感じております。さらに、昨年にはSaaS事業として資産運用基盤「4RAP」を立ち上げ、すでに数多くの金融機関様から導入に向けてのニーズをいただいている所です。このたび、最初の4RAP導入企業としてSBI証券という業界最大手のパートナーとご一緒できることは、4RAPにとって大きな礎となると確信しております。今後もSBIグループとさまざまな事業で連携し、共に大きな価値を作っていくようにFOLIOの経営に全力でコミットしてまいります。引き続き倍旧のご支援を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

事業拡大に向けた採用活動について

FOLIOの事業拡大に向けた採用活動の開始について FOLIOではこの度、証券業にとどまらず様々な金融サービスの展開を目指し、全職種での積極採用活動を開始いたします。 本件の詳細は、こちらに記載しておりますのでご覧ください。

https://corp.folio-sec.com/thespecialone/jobs/

株式会社FOLIO

本社所在地:東京都千代田区一番町16-1 共同ビル一番町4階

事業内容 :第一種金融商品取引業、投資運用業

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2983号

加入協会 :日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会

代表者  :代表取締役CEO 甲斐 真一郎

設立   :2015年12月10日

URL   :https://folio-sec.com



※1 一部既存株主についての詳細は非公開としております。

※2 取得価格は非公開としております。


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい