読書家声優・斉藤壮馬の声で、入手困難作が復刊決定! 青春小説のベストセラー 鷺沢萠『少年たちの終わらない夜』 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

読書家声優・斉藤壮馬の声で、入手困難作が復刊決定! 青春小説のベストセラー 鷺沢萠『少年たちの終わらない夜』

PR TIMES

「入手の困難な一冊ですが、かつて読まれたことのある方はもちろんのこと、今の若い世代の方にもぜひ読んでいただきたいと強く思いました。」──斉藤壮馬



- 河出書房新社

河出書房新社は 伝説のベストセラー青春小説『少年たちの終わらない夜』を復刊することを決定しました。

本企画は、声優・斉藤壮馬さんの声により実現したものです。



 

 斉藤さんのコメント(抜粋)はこちら。

「なかなか入手の困難な一冊ですが、かつて読まれたことのある方はもちろんのこと、今の若い世代の方にもぜひ読んでいただきたいと強く思いました。」



「この本の中では、言葉によって様々な瞬間が切り取られています。どの作品も、決してきれいなことばかりが書かれているわけではありません。でも、その浅はかさやもどかしさ、やるせなさもまた、青く若いあの時代においては、かけがえのないものなのではないでしょうか。」

『少年たちの終わらない夜』は1989年に鷺沢萠によって著された青春小説。10代が終わる直前の、自由だけど不自由、楽しいけど不安な、少年たちのピュアでせつない心と日常を、繊細に描いた傑作です。刊行当時は高校生・大学生に熱狂的に支持され、10万部を超えるベストセラーとなりました。

 2004年、著者の突然の逝去ののち、品切れする作品が多くなり、河出文庫からも入手できる作品がなくなっていましたが、このたび、声優界随一の読書家、かつ小説の目利きとして知られる斉藤さんの熱い声を得て、復刊いたします。



 斉藤さんの言葉通り、おとなになる直前の焦燥感やもどかしさ、やるせなさは普遍的なものです。

 生まれる前の作品ながら、斉藤さんの心をとらえたように、今の若い世代の方々にも共感していただける作品です。この貴重な機会にぜひご一読ください。

[書誌詳細]

少年たちの終わらない夜

著者:鷺沢萠

予価:891円(税込)

刊行予定日:2021年10月25日予定

*詳細は近日中に発表します。



鷺沢萠(さぎさわ・めぐむ)

東京都生まれ。1987年、上智大学在学中「川べりの道」で文學界新人賞受賞しデビュー。『駆ける少年』で泉鏡花文学賞を受賞。『スタイリッシュ・キッズ』『私の話』『ウェルカム・ホーム!』など著書多数。2004年4月逝去。



斉藤壮馬(さいとう・そうま)

山梨県生まれ。声優。「憂国のモリアーティ」モリアーティ役、「刀剣乱舞」鶴丸国永役、「ヒプノシスマイク」夢野幻太郎役、「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」レーン・エイム等、話題作に多数出演。音楽活動も行っており、みずから作詞・作曲も行う。著書に『健康で文化的な最低限度の生活』(KADOKAWA)等がある。


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい