【東海初出店】7月7日オープン!「小麦の奴隷 名古屋千種店」。ホリエモン発案の話題のエンタメパン屋が名古屋初上陸!若さ溢れる「奴隷ブラザーズ」が名物「ザックザクカレーパン」をお届け! 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【東海初出店】7月7日オープン!「小麦の奴隷 名古屋千種店」。ホリエモン発案の話題のエンタメパン屋が名古屋初上陸!若さ溢れる「奴隷ブラザーズ」が名物「ザックザクカレーパン」をお届け!

PR TIMES
名古屋千種店店長 永田大和さんと山内奏輝さん

名古屋千種店店長 永田大和さんと山内奏輝さん

小麦の奴隷 名古屋千種店

小麦の奴隷 名古屋千種店

小麦の奴隷 名古屋千種店

小麦の奴隷 名古屋千種店

小麦の奴隷 アプリチューモン

小麦の奴隷 アプリチューモン

- エスダムスメディアJAPAN株式会社



 株式会社こむぎの(本社:北海道広尾郡大樹町、代表:橋本 玄樹)が展開する新地方活性型ベーカリーブランド「小麦の奴隷」は、HIU(堀江貴文イノベーション大学校)に集まったメンバーの中、サロンコミュニティから堀江氏の声かけによって生まれた「エンタメパン屋」です。1号店はロケットの町で有名になった北海道大樹町、人口5,400人程度の小さな田舎町で誕生しました。開業3ヶ月間でザックザクカレーパン1万食の販売を達成し、カレーパングランプリ2020では金賞を受賞。一躍注目された同ブランドへは出店希望が多数寄せられ、全国各地への展開が始まりました。この度東海エリア初出店となる、「小麦の奴隷 名古屋千種店」が名古屋市千種区千種にオープンします。

7月7日(水)AM8:00「小麦の奴隷 名古屋千種店」がグランドオープン!メディアやSNSで話題沸騰中のエンタメパン屋が東海エリアに初上陸!



 北海道の本店、東京のLABOに続き「小⻨の奴隷」は今年2月以降「大津店」「沖縄北谷店」「北九州小嶺店」「笠間店」「高松店」と続々と全国への出店が始まっています。「小⻨の奴隷」は、4月30日に放映されたテレビ番組「ガイアの夜明け」も反響を呼び、ブランド全店で実績を大きく伸ばし続けており、また「王様のブランチ」「シューイチ」などの人気番組をはじめ、各店の地元メディアにも多数取り上げられ出店地域での注目度も高く、全国への展開を加速させています。現在、全国各地で40店舗の出店を準備中。人気商品「ザックザクカレーパン」が身近に、手軽に味わえるエリアが急速に広がって行きます。7月7日(水)AM8:00東海エリア初出店、ブランド8店舗目となる「小麦の奴隷 名古屋千種店」がオープンします。名古屋市千種区と言えば名古屋中心部からほど近く、多くの大学がキャンパスを構え、カフェやレストランも多く、おしゃれな街として幅広い世代から人気を集める地域です。流行に敏感な層も多く、「小麦の奴隷 名古屋千種店」は開業前からSNSなどで注目を集めています。

店長は若さ溢れるイケメン「奴隷ブラザーズ」!「美味しく、元気で、清潔で、笑顔溢れる店へ」名古屋に元気を届けます!



 「小麦の奴隷 名古屋千種店」の店長を務めるのは永田大和さんと山内奏輝さん。弱冠20代の彼らがSNSを駆使し開業資金を募ったクラウドファンディングでは目標額以上を達成。それにより福祉施設へ美味しいパンを届ける、という目標のひとつを開業前に実現しました。関わった全ての人に感謝の想いを込めてパンを届けるという二人は日本一のエンタメパン屋を目指します。「いつも美味しいパンを提供できる、地域の方に愛されるパン屋を目指して頑張ります!」

■店舗情報

「小麦の奴隷 名古屋千種店」

店舗所在地:愛知県名古屋市千種区千種1丁目17-11エリーマンション1F

営業時間:8:00~17:00(売切れ次第終了)

店舗電話番号:052-731-0055

定休日:水

※7月7日~11日は数量限定奴隷福袋セット、ザックザクカレーパン、超絶ラスクの3点のみの販売です。

※7月7日、8日、9日は、1日限定2個の販売の「メロンより高い!?ジャンボメロンパン」(予約も可)も販売します。



●奴隷福袋セット内容

 ザックザクカレーパン2個

 バターおおくない?もちっと塩パン1個

 私にはまってごらん(ハート)チョコ沼タルト1個

 あんたたち2人いいじゃない クリームパイ2個

 渚とわたしに恋をして(ほうれん草&ベーコン)1個

●先着100名様限定アプリチューモンのダウンロードの画面提示でザックザクカレーパン1個無料配布

●奴隷福袋セットご購入の方のみ、ザックザクカレーパン追加購入可能です。(お一人様4個まで)

推し進めるDX戦略。公式アプリが登場!「小麦の奴隷アプリチューモン」で、パンの予約注文&事前決済。レジに並ばず受け取るだけ!



 創業時よりDX戦略への取り組みを強化してきた「小麦の奴隷」。アプリシステム導入により、完全なキャッシュレス化と対人接客ゼロでの注文~受取りを可能にし、新しい生活様式の中、求められる販売方法の変化、進化に最適な環境を実現します。「小麦の奴隷アプリチューモン」では、「食べたい」と思った時に、パンの予約注文と事前決済が行え、予約購入した商品は指定した日時、選択した店舗に袋詰めの状態で用意され、美味しいパンを待たずに受け取ることができます。購入毎にポイントが加算、貯めたポイントは1ポイントあたり約0.65円として、次回商品購入時に利用できます。アプリ会員限定の割引や、エンタメパン屋と銘打つ同ブランドならではの、趣向を凝らしたクーポンが次々に提供されます。ダウンロード初回特典では「ワンタイムカーニバル」と題した、50%OFFクーポンを進呈します。また、ここでしか見られない限定動画を配信する「こむぎのチャンネル」など従来のオーダーアプリには見られない充実のコンテンツが用意されています。シンプルで操作性に優れたインターフェイスを採用し、幅広い年齢層の方がご自身のスマートフォンから簡単に迷うことなく操作が行え、多様化する日本のクレジット・電子マネー・QRコード決済などの様々な決済システムに対応します。



小麦の奴隷公式アプリ「小麦の奴隷アプリチューモン」はこちらから

https://app.komuginodorei-fc.com/

株式会社こむぎのが運営するベーカリーショップ「小麦の奴隷」



 「小麦の奴隷」の店名は「とある昔、わたしたちは小麦の出現により狩猟採取民族から農耕民族となった。定住必須となった人類はコミュニティ維持のため穀物を育て続けなくてはならず小麦の奴隷となった。そして現代、おいしいパンをはじめとする小麦の奴隷となっている。」という観念を基にしている。「今日食べても、また明日食べたい。そんなパンと地元の厳選食材を組み合わせたパンをお届けします。」地域活性型のベーカリーショップ「小麦の奴隷」の美味しいパンとエンターテイメント体験をお届けする株式会社こむぎのは、SDUMSmediaJapan株式会社の関連会社です。



■会社概要

株式会社こむぎの

代表者:橋本 玄樹

所在地:北海道広尾郡大樹町西本通26番地

業種:新地方活性型ベーカリー「小麦の奴隷」の運営とフランチャイズ本部

https://www.komuginodorei-fc.com


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい