かかりつけオンライン薬局を運営する株式会社YOJO Technologiesが2.5億円調達 処方薬市場へ本格参入 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

かかりつけオンライン薬局を運営する株式会社YOJO Technologiesが2.5億円調達 処方薬市場へ本格参入

PR TIMES
株式会社シンクロ代表取締役社長。CMOのアウトソースとして大手やスタートアップのマーケティングを支援している。

株式会社シンクロ代表取締役社長。CMOのアウトソースとして大手やスタートアップのマーケティングを支援している。

見本

見本

管理者画面の見本

管理者画面の見本

- 株式会社YOJO Technologies



LINEをプラットフォームとして、女性の一生涯の健康をサポートするかかりつけオンライン薬局『YOJO』を提供している株式会社YOJO Technologies(本社:東京都文京区、代表取締役医師:辻裕介)は、株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ、ANRI株式会社を引受先とする第三者割当増資により、2.5億円の資金調達を実施いたしましたのでお知らせ致します。なお、当社のこれまでの累計調達額は融資を含めて約3.9億円となります。

■背景

当社は、医師の辻と機械学習エンジニアの上野の2名で、2018年12月に創業したスタートアップです。「患者満足度世界一の医療機関になる」というミッションを実現すべく、LINEで医療相談や医薬品購入・服薬フォローなどを一気通貫で提供するオンライン薬局『YOJO』を提供しています。現在LINE登録者数9万人(2021年7月7日時点)を突破し、20-50代の不定愁訴で悩まれる女性を中心にご利用いただいています。当初は漢方を始めとする市販薬を中心に取り扱っておりましたが、2021年2月に保険薬局の指定を受け、本格的にオンライン服薬指導による処方薬領域にも参入しております。



■調達の目的と今後の事業展開について

1.高効率/高品質なチャットオペレーション構築

当社では、薬剤師×エンジニアによる協働体制によりCRMツールを全て内製化しています。薬剤師のチャット対応を効率化するシステムアシストにより、薬剤師は専門性を活かした会話や寄り添いに注力することができます。その結果、薬剤師1名あたり500人/日応対可能・生産性10倍(当初比較)を実現しています。今後さらに開発投資を行うことで、自動化の促進・返信内容のリコメンド機能等を拡充してまいります。また顧客から継続的に得られる定量/定性データを元に、医薬品やアドバイスのパーソナライズ提案の質を自動で改善するアルゴリズム開発を行います。

2.処方薬を始めとするSKU拡大

不定愁訴で悩まれる女性は、処方薬・市販薬・サプリを始めとする健康食品などを併用している割合が高く、YOJOの利用顧客のうち75%はかかりつけ薬局として全てを一元管理することで飲み合わせの確認や適切な服薬フォローを行うことを希望しております。YOJOの薬剤師が健康パーソナルコーチとして機能することで、様々なタッチポイントを通じた長期的なサポートを行うべく、SKUの拡大を進めてまいります。

3.薬剤師のリモートワークにより新しい働き方を創出

薬剤師のリモートワーク体制を構築することで、出産や育児などのために離職せざるをえなかった薬剤師が在宅で就業復帰可能な場を提供しています。求人倍率の高い薬剤師採用市場において、より薬剤師の方々が働きやすい環境作りに対して積極的に投資していきます。

■「患者満足度世界一の医療機関を創る」ために採用強化中

株式会社YOJO Technologiesでは、オンライン薬局の開発・運営経験を活かして、いくつもの新規事業を準備しております。シームレスで感動的な医療体験を創出したい意欲のある方を絶賛募集中です。



【採用中の職種一覧】

エンジニア:https://www.wantedly.com/projects/659367

SREエンジニア:https://www.wantedly.com/projects/642253

BIエンジニア:https://www.wantedly.com/projects/647635

UIUXデザイナー:https://www.wantedly.com/projects/449182

マーケティング:https://www.wantedly.com/projects/535521

薬剤師(リモート):https://www.wantedly.com/projects/405573

薬剤師(四谷勤務):https://www.wantedly.com/projects/654465

登録販売者:https://www.wantedly.com/projects/638405

※上記にない職種の場合でもぜひお問い合わせください



■本ラウンド投資家よりコメント

グロービス・キャピタル・パートナーズ 福島智史

YOJO Technologies社に投資させて頂きました。ヘルスケア領域のアップデートは、機能それぞれが断片的に便利になるだけでは十分ではなく、患者にとって時間や場所を問わず安心できる関係性を作ることにこそ本質があると考えています。YOJO社はECや薬局の枠に留まることなく、ユーザーに寄り添う温度をもったサービスを提供し続けていますが、私たちはそれこそが新たなヘルスケア体験の中心的価値になっていくと信じています。辻さん、上野さんを中心に想像を超えるスピードで突き進み進化を続けるチームと一緒に新たな世界を創ることを楽しみにしています。



ANRI 鮫島昌弘

YOJO Technologies社に追加投資させて頂きました。経営陣の辻さん、上野さんとは大学生の時にお会いして、将来彼らが起業したら応援させて頂きたいと思っていたので、こうして株主の立場で応援できることをとても嬉しく思っています。YOJO社は既存の大手薬局チェーンが店舗数拡大、業態拡張していく中で忘れてしまっている、顧客との接点を重視した新しいオンライン薬局を目指すものです。それにより本来かかりつけ薬局としてやるべき顧客満足度向上が可能になると考えています。

YOJOがこれからJOJO(上場)を目指していく中で更に仲間が必要です。我こそは、と思う方はぜひご応募ください。



■株主の皆様

島田亨(USEN-NEXT HOLDINGS取締役副社長COO)

松本龍祐(株式会社カンカク代表取締役)

西井敏恭(株式会社シンクロ代表取締役社長)

吉田行宏(株式会社 LIFE PEPPER代表取締役会長)

岡野求(株式会社YOU THE OWNER代表取締役)

■会社概要

会社名:株式会社YOJO Technologies

代表者:代表取締役 辻 裕介

所在地:(薬局・オフィス所在地) 東京都新宿区四谷三栄町3-11 中村ビル1階

設立日:2018年12月7日

会社HP:https://yojo.co.jp

サービス詳細:https://yojo.co.jp/lp



■事業内容

LINEで薬剤師と相談しながら症状・体質に合った医薬品を購入できるオンライン薬局「YOJO」の開発・運営



■このプレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社YOJO Technologies

広報担当:熊本薫

メールアドレス:contact@yojo.co.jp


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい