カンリー(Canly)が累計約5.3億円資金調達。GoogleマイビジネスやHP、各SNSの店舗アカウントを一括管理するサービスにジャフコ、DEEPCORE、総合商社、メガバンク系VCなどが出資参画 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

カンリー(Canly)が累計約5.3億円資金調達。GoogleマイビジネスやHP、各SNSの店舗アカウントを一括管理するサービスにジャフコ、DEEPCORE、総合商社、メガバンク系VCなどが出資参画

PR TIMES

~国際特許取得済の店舗管理SaaS~新たにGoogleマイビジネスとサービス導入企業の自社HPとの自動情報連携も可能に。HP連携初期費用無料キャンペーン実施!



- 株式会社カンリー



株式会社カンリー(本社:東京都渋谷区、共同代表者: 秋山 祐太朗 / 辰巳 衛 以下、カンリー)は、ジャフコグループ株式会社、株式会社ディープコア、双日株式会社、みずほキャピタル株式会社、三菱UFJキャピタル株式会社、株式会社UB Ventures(ユーザベースグループ)、株式会社ベクトルを引受先とする第三者割当増資及び金融機関からの融資で約4.6億円、過去ラウンドを含めて累計約5.3億円を調達したことをお知らせいたします。

リリース概要



カンリーはこれまで店舗ごとに運用していたGoogleマイビジネスページやHP、各SNSの店舗情報を一括管理することで運用・管理コストを大幅に削減、口コミなどのデータ分析により店舗運営上の課題を特定、導入企業の成長をサポートしており、昨年7月のサービス開始以降、有料契約での導入店舗数は10,000店舗超を突破致しました。



今回調達した資金を元にプロダクト開発/運用/販売体制をより強化していくほか、新規株主様からのご支援により、海外進出、AIを用いた新機能開発など成長促進に向けた体制の整備を図ってまいります。



カンリーは「店舗情報の多重管理問題」解消に向けてその領域における最も信頼できるプロダクトとして店舗ビジネスに大きく貢献してまいります。



サービスページ:https://jp.can-ly.com/

資料請求はこちら:https://jp.can-ly.com/contact/

本ラウンドの引受先からのコメント



ジャフコ グループ株式会社

取締役パートナー 三好 啓介氏

日本では当たり前に思われていた高度な店舗サービスも、コロナによって再構築されつつあります。オンラインとオフライン融合の最適な姿に向けてDX化が加速しています。同社は店舗情報の管理・運営という現状の課題に向き合いつつも、この大きな流れの中で、より必要とされるプロダクトとは何かを追い続けています。突き進むカンリーを全力で支援して行きます!



■株式会社ディープコア

DEEPCORE TOKYO 1号投資事業有限責任組合 (運営会社: 株式会社ディープコア)

Senior Investment Director 左 英樹 氏

飲食店など店舗を運営する事業者にとって、地図サービスやSNSを含む各インターネット上に点在する店舗情報を、効果的かつ効率的に管理・運用することの重要性が高まっています。同社のサービスが今後、店舗に関わるあらゆる人に使われるインフラとなり、業界に新たなイノベーションをもたらしてくれると信じています。今後も同社の成長をサポートしていきます。



■双日株式会社

常務執行役員 山口 幸一 氏

コロナ禍により「新しい生活様式」への移行が進む中、B to CビジネスにおいてSNSを通じたマスリテール層とのコミュニケーションチャネルの強化及び双方向化を推進するカンリー社のサービスは、今後、多くの業界において必要不可欠なツールになるものと確信しています。弊社はアントレプレナーシップを持つ社員を支援しており、辰巳さんにおかれては、弊社から独立した起業家として更に飛躍されることを期待しています。



■みずほキャピタル株式会社

投資第5部 インベストマネージャー 加藤 大理 氏

店舗運営企業における重要な集客ツールであるGMBやSNS等のWEBコンテンツの一括管理・運用を可能にするカンリーは、短期間で多くの支持を得ております。みずほグループの知見・顧客基盤等を活用し、更なる飛躍をご支援して参ります。



■三菱UFJキャピタル株式会社

投資第四部 次長 村木 佑介 氏

店舗展開する会社にとって、店舗情報の管理は重要である一方、管理負荷が大きいと思います。「カンリー」はその悩みを解決するサービスであり、当社及び当社で働く方々の挑戦を、弊社そして一個人としても応援して参ります。



■UB Ventures

UB Ventures 代表取締役/マネージングパートナー 岩澤 脩 氏

コロナの影響で急速なDXを突きつけられ困難に面している店舗型ビジネス。カンリーはその深い負に徹底的に寄り添い、ユーザーの未来を共に築いています。素晴らしいカルチャーとチームをもつカンリーに、私たちのSaaS経験を惜しみなくシェアし、ビジョンの実現にむけて伴走をしていきます。



■株式会社ベクトル

ベクトル創業者・会長 西江 肇司 氏

カンリー社が展開する店舗情報の管理システムは、店舗オーナーが抱える課題を解決し、またその先にいる店舗ユーザーの利便性を向上させるサービスです。

当社が掲げる「良いモノを世の中に広める」という理念のもとに、PR面でもバックアップしていきたいと考えております。大きな市場へのチャレンジを応援しています。



■株式会社カンリー

代表取締役Co-CEO(共同経営) 秋山祐太朗

いつもカンリーをご利用いただいてる店舗の皆様、誠にありがとうございます。

そして、関わってくださっているパートナーの方々にも改めて感謝の思いを伝えたいです。

10,000店舗という数字は一つの節目にはなりますが、あくまで通過点に過ぎません。

お客様の課題に寄り添い、プロダクトを徹底的に磨いていくというスタンスをぶらさず、

これまで以上にサービスの品質に拘ってまいります。「店舗に関わる全ての人に、最も信頼されるインフラを創る」というミッションを胸に、チーム一同精進してまいります。



代表取締役Co-CEO(共同経営) 辰巳衛

いつもカンリーをご利用いただいてる店舗の皆様、誠にありがとうございます。

今回のラウンドでは、圧倒的なスピード成長を遂げるべく、各分野でシナジーのあるVC、事業会社さまにご出資いただきました。

調達した資金は主に1.優秀人材の採用、2.マーケティング、3.R&D に投じ、更なる事業成長・経営体制の強化を実現させて参ります。世界を代表する企業を創る仲間を自推・他推問わず募集しておりますので、少しでも弊社にご興味をお持ちいただける方はカジュアルにお話させていただけますと幸いです。

カンリーのシステムと連携することでシナジーのある会社様との提携も強化しております。

カンリーについて



カンリ―は、GoogleマイビジネスやHP、各SNSの店舗アカウントを一括管理することで、管理・運用コストの削減、データ分析により店舗運営上の課題を特定し施策の改善につなげる店舗管理クラウドサービス(国際特許取得済)。

サービスページ:https://jp.can-ly.com/

資料請求はこちら:https://jp.can-ly.com/contact/

カンリー詳細



1.店舗情報を一括で更新

複数の店舗情報を一括で更新可能。予約機能も実装。コロナ禍で店舗営業情報の修正であったり

、店舗ごとの発信作業が増えたという課題に対して、カンリーを利用すれば、運用工数を大幅に削減できるだけでなく、一部店舗のみ情報記載ミスをしてしまうリスクを防ぐことが可能。



2.店舗情報の改ざんを自動でブロック



3.全店舗横断でのデータ分析

店舗ごとの分析はもちろん、全店舗を横比較する分析も可能。

更にはエリアや業態で切ったグループ分析やランキング機能により、店舗運営上の課題の把握、予算配分や出店計画の検討のサポートが可能。



4.全店舗分の口コミデータの一元管理

複数アカウントを運用している方々の課題として、顧客からの口コミ対応がある。

ユーザからの口コミに丁寧に対応をすることは、顧客との信頼関係構築において重要な事項であるが、1つ1つ返信を行うのは膨大な工数がかかる。

カンリーを導入することで、管理画面から一括で口コミ返信が可能となる。

更には、全店舗分の口コミデータを管理画面で閲覧、ダウンロードが可能。

お客様の生の声を経営戦略や、オペレーション改善に活かすことが可能。



5.アカウント権限、ワークフロー設計



6.豊富なMEOサポート

累計10,000店舗以上のMEOコンサル(https://meocloud.jp/)を行ってきた知見を無償でご提供。

インバウンド流入増加のサポートが可能。



7.【新機能】カンリーHP (公式ホームページとの連携)

カンリーと公式HPの連動を実現。カンリーから店舗情報を更新することでGoogleマイビジネス、SNS、公式HPの情報を一括で更新することが可能。また、デザインの設計、SEO対策、開発を一気通貫で行うことで「店舗情報の多重管理問題」をワンストップで解決。

10,000店舗突破達成記念 初期費用無料キャンペーン



対象 :20店舗以上の企業様

対象数:先着5社限定(契約締結順)

概要 :カンリーHP導入に際する初期費用(数百万円相当)無料

申込みは資料請求からお願い致します。:https://jp.can-ly.com/contact/

カンリー導入企業(一部抜粋)

会社概要



社名:株式会社カンリー

共同代表者:代表取締役 Co-CEO 秋山 祐太朗 / 辰巳 衛

設立:2018年8月15日

所在地:東京都渋谷区渋谷1-8-3 TOC第一ビル7F

資本金:456,470,000円(資本準備金含む)

事業内容:

サービスページ:https://jp.can-ly.com/

HP URL:https://biz.can-ly.com

資料請求はこちら:https://jp.can-ly.com/contact/

採用情報:

カンリーはさらにサービスを拡大、加速させるために全職種積極採用中です。

詳細は下記の採用ページをご覧ください。

URL:https://www.wantedly.com/companies/canly/projects


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい