コロナ禍に閉館したホテルでのサバイバルゲームが大盛況 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

コロナ禍に閉館したホテルでのサバイバルゲームが大盛況

PR TIMES
実際の「ホテルでサバゲ」の様子

実際の「ホテルでサバゲ」の様子

画像左から:コンセプトカプセル“忍”、畳風呂イメージカット

画像左から:コンセプトカプセル“忍”、畳風呂イメージカット

館内の厨房を使ってデリバリー専門店「食酒亭街」協力のもと提供します

館内の厨房を使ってデリバリー専門店「食酒亭街」協力のもと提供します

画像左から:イベント中の監視カメラ、ひらけた大浴場には障害物として置かれるすのこ、実際の参加者

画像左から:イベント中の監視カメラ、ひらけた大浴場には障害物として置かれるすのこ、実際の参加者

シューティングバー「GET@City」が3月に閉館した系列ホテルをフィールドに 限定イベントから好評のため第2回目が6月6日に開催決定



- 株式会社シティコミュニケーションズ



株式会社シティコミュニケーションズ( 本社: 横浜市神奈川区、 代表取締役社長: 三田大明 )が運営するシューティングバー「GET(ゲット)@(アット)City(シティ)(以下、GET)」が、5月4日(火)に2021年3月に閉館したばかりのホテルをフィールドとして使ったサバイバルゲーム(以下、サバゲ)イベント“ホテルでサバゲ”を開催いたしました。

 店舗内にてシューティングやお酒を楽しんでいただく営業から一時休業、また休業が明けてからも新型コロナウイルス感染症対策に伴う緊急事態宣言の発令で酒類の提供を禁止の影響もあり、営業に苦戦していました。店長の納谷(ナヤ)は、3月に閉館した系列のホテルに打診をし、サバイバルゲームのフィールドとして自力で改装、当イベントの実施に至りました。

 参加者が予想以上に多く集まり好評を得られた事から「GET」の店長である納谷は「ホテルが使えるうちは定期的に開催していきたい」と今後に意欲を燃やしています。

  次回開催日は2021年6月6日(日)1部構成での開催となっています。

酒類を提供せずとも楽しませたい思いから生まれた



 新型コロナウイルスの感染拡大により、「GET」では時短営業に加え、酒類の提供をしておりません。“お酒の提供”と“エアガンでのシューティング”を主なサービスとしていた店として、酒類提供が出来なくなった今お客様を楽しませるには“シューティング”の部分を強化するしかないと考えました。同時期、系列ブランドであるビジネスイン「ニューシティー」が2021年3月に閉館していた事もあり、サバゲフィールドとして全館を活用する事を思いつき、当イベントの開催に至りました。

コロナ禍で閉館したホテル「ニューシティー」がフィールドに



 ビジネスイン「New City」は男性専用のカプセルホテルです。(2021年3月31日閉館)アニメや和をコンセプトとしたカプセル、浮世絵のフォトスポット、畳風呂など、インバウンド市場に向けたサービスに力をいれていました。今回の新型コロナウイルスの影響により観光需要が大きく落ち込み、老朽化も相まって、閉館に至りました。

閉館したホテル「ニューシティー」元支配人の藤井より

「もともとニューシティーはアニメの痛カプや和風の戦国、忍者、畳風呂など、新しいことに挑戦してきたカプセルホテルでした。今回サバゲーフィールドとして建物を活用していただいたことで、逆にサバゲーフィールドに泊まれるのも面白いと考えることができました。現在、お化け屋敷や撮影スタジオというお話もいただいております。ニューシティービルが常に新しいもの、面白いものに挑戦できる場所になってくれれば嬉しいです。」

“ホテルでサバゲ”イベント第2回目概要

定員数   : 定員なし※(前回34名参加)

運営スタッフ:3名



◆15:00-20:00

各部15分前にゲーム終了 ゲーム毎5分間ずつの休憩時間

◆食事休憩 17:00~

ソフトドリンクは飲み放題となっています

※「ニューシティー」は約200名が宿泊できる施設。

 サバゲの広さとしては十分な施設となっているため、今回特に参加者上限は設けておりません



※参加応募方法:公式TwitterアカウントへDMにてご表明ください

 https://twitter.com/get_at_city

他のサバゲイベントとの違い



 廃旅館などに設置されたフィールドとの大きな違いは、電気などの設備が生きている点です。大浴場にお湯がはられていないという点以外については、実際ホテルとしても使用ができる状態です。ゲームマスターはホテルの監視カメラや館内放送などを使用してゲームを運営しました。また、多くのサバイバルゲームではカレーや弁当が出る事が多いのですが、ホテル内にある厨房を使い選べる定食スタイルでの食事を提供しました。

シューティングバー「GET@City」



「GET@City」では、常に飽きさせない斬新なイベントを企画・開催し、シューティング初心者でも上級者でも楽しんでもらえるエンタテインメント空間づくりに力をいれています。

イベント例「蛍光灯破壊」

動画でご覧いただけます。

https://youtu.be/uq8t3do3Kt0

アイデア勝負で毎月新規企画を

当店では通常のシューティングゲームの他に、色々なアイテムを使った新しいゲームを毎月考案しています。例えばサイリウム(棒状ケミカルライト)を的にして発光させる「サイリウムチャレンジ」や、駄菓子屋で販売されている「キャップ火薬」を使ったインベーダーチャレンジや、マシンガン連射を楽しむ事ができる「蛍光灯破壊」など、スタッフがアイデアを出して毎月新しい企画を考えています。1か月に一度はお客様が新しいゲームを楽しむことができる、エンタテインメント性に富んだ店舗づくりを心掛けております。

映画やアニメ・漫画・ゲームに登場するエアガンが豊富

当店のエアガンメニューは、アニメ・映画等に使われたモデルを常時40種類以上揃えており、そのエアガンがどのような作品に登場したか等もリストに細かく記載しています。銃を使用するアニメや映画のキャラクターのモデルガンを持って、コスプレ撮影会の会場としても利用する事もできます。(完全予約制)



http://shooting-get.com/photographing/

画像左から:イベント中の監視カメラ、ひらけた大浴場には障害物として置かれるすのこ、実際の参加者

店舗概要



【場所】 :神奈川県横浜市中区福富町西通53 B1F

<京急「日ノ出町駅」徒歩3分> <JR「関内駅」「桜木町駅」徒歩8分>

【HP】 : https://shooting-get.com/

【電話番号】:045-315-3939

【営業時間】:平日17:00~27:00

金曜、土曜、祝前日17:00~29:00

【料金案内】:30分 ¥1,000(税込)自動延長制



※0時以降は深夜料金として10%を加算。

 時間制の飲み放題・撃ち放題・チャージ料込



※インベーダーシューティングなど別途料金ゲームあり

「GET@City」では、常に飽きさせない斬新なイベントを企画・開催し、

シューティング初心者でも上級者でも楽しんでいただけるエンタテインメント空間づくりに力をいれています。



ビジネスイン「New City」は同ビル内1階~5階

会社概要

社名: 株式会社シティコミュニケーションズ

代表: 代表取締役社長 三田大明(みた ひろあき)

本社所在地:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-33-8 アサヒビル3F

URL: https://www.city-s.co.jp/

設立年: 1995 年12 月

従業員数: 1250 名(アルバイト含む/2018 年5 月末)

事業内容: 遊び・癒し・寛ぎを提供する総合エンタテインメント企業です


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい