京都橘高等学校吹奏楽部出身の卒業生が4月3日、京都FanJにて初ワンマンライブ「Our name is …」を行った。 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

京都橘高等学校吹奏楽部出身の卒業生が4月3日、京都FanJにて初ワンマンライブ「Our name is …」を行った。

PR TIMES

- 株式会社KIOK JAPAN



京都橘高等学校時代に奏でた懐かしい楽曲やドラムソロやバトンなど多くの楽曲を披露し、会場を盛り上げた。



発売されたチケットは1部・2部ともわずか10分で完売。(コロナウイルス感染拡大防止対策のため収容人数は半分以下で設定)。その人気の高さを見せた。



公演では、チーム名として「O-VILS.」というグループ名を発表。京都橘高等学校吹奏楽部の呼び名である「オレンジデビルズ」の精神をつないでいきたいという。



MCでは、メンバーであり発起人であり総監督の三田結菜が「世界に通用するエンターテイメントチームを作りたいと思っていた時、母校の卒業生が必要不可欠だと思いメンバーを誘った」と語り、「約半年間、0から1にすることがとても難しくメンバーのみんなにたくさんの迷惑をかけたが本番が近づくにつれ、心の壁が少しずつ無くなっていくのを感じたし、メンバーからの練習が楽しいという声が聞こえてくるようになってきて、とても嬉しく思った」と言葉を詰まらせながら語った。

声援が制限されている中、会場では手拍子や一緒に体を揺らし、アンコールではスタンディングオベーションも。その光景にメンバーは涙を浮かべた。



高校を卒業し、大人の魅力を兼ね揃えた「O-VILS.」は、吹奏楽・ダンス・バンドを混ぜた新しいエンターテイメントの可能性をみせた。

公演後、最後のミーティングでは構成を担当した横山弘文さんが「君たちはここで止まる実力ではない。世界に羽ばたいていこう」と熱く語った。



三田は「もっとメンバーを増やしていきたい。仕事や子育てで大変な卒業生もたくさんいると思うが、高校の吹奏楽部とは一味違う音楽を作り上げるためにもたくさんのメンバーの参加を望んでいる」とコメントした。次の公演は8月中に京都で行う予定であり、現在、参加メンバーを募集中だという。(ただし京都橘高校吹奏楽部の卒業生に限る)

ーーー参加についての問い合わせーーー

【O-VILS 公式HP】

https://gogogroome.wixsite.com/website

※8月公演への参加メンバー募集中(京都橘高校卒業生に限る)詳しくはHPへ



当日はKIOKJAPANが配信ライブを担当させて頂きました。


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい