「AIワクチン接種予測」高齢者のワクチン接種開始を前に大幅アップデート。予測結果が大きく変動 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「AIワクチン接種予測」高齢者のワクチン接種開始を前に大幅アップデート。予測結果が大きく変動

PR TIMES

全国約1700の市区町村の殆どで予測スケジュールが大きく変動。改めて予測時期の確認を



- 株式会社JX通信社



株式会社JX通信社(本社:東京都千代田区、 代表取締役:米重 克洋、以下「 当社」)は、運営するニュース速報アプリ「NewsDigest」内で提供する「AIワクチン接種予測」機能を大幅にアップデートしました。4月12日から全国で新たに始まる、高齢者向けのワクチン接種に合わせたもので、全国的に予測スケジュールが従来より大きく変動しています。

あなたはいつワクチン接種を受けられる?AIワクチン接種予測

https://newsdigest.jp/pages/yosoku/

※本機能は、NewsDigestアプリ(無料)内の「新型コロナ」タブから利用可能です

NewsDigest アプリダウンロード用URL

iPhone 版 : https://itunes.apple.com/jp/app/id950527505

Android 版: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.newsdigest

◎昨今の情勢を踏まえた接種時期予測の大幅アップデート

いわゆる「Withコロナ」の状態からいち早く脱出すべく、今年2月から医療従事者へのワクチン接種が始まりました。そして、4月12日からは全国各地で65歳以上の高齢者に対するワクチン接種が始まります。



一方、「第一群」の医療従事者を対象としたワクチン接種の進捗率は、4月9日時点で23.44%(JX通信社調べ)に留まっています。引き続きこのペースで進むと仮定した場合、第一群の医療従事者の接種が一巡するのは数ヶ月先となります。

当社では、こうした昨今の情勢を踏まえて「AIワクチン接種予測」の大幅なアップデートを行いました。その結果、全国約1700の市区町村の殆どで接種予測スケジュールが大きく変動する結果となりました。



これらの中には、接種一巡が越年し、2022年までかかると予想された自治体もあります。



本機能を既にお試しいただいたことのある方も、接種時期の予測結果がどのように変わったのかを、改めてご確認いただくことをおすすめします。

■NewsDigest(ニュースダイジェスト)について

Google Playベストアプリ2019 生活お役立ち部門賞受賞。アジア・デジタルメディアアワード2020 新型コロナウイルス感染症関連プロジェクト部門特別賞受賞。速報がとにかく早いから、入れておけば安心。ニュース速報や地震・災害速報のほか、鉄道情報など生活に必要な情報を最も速くお伝えする、ライフライン型ニュース速報アプリです。 「新型肺炎」特設タブでは、新型コロナウイルス感染症関連の様々なニュース速報をまとめてチェックできるほか、「地域」タブではお住まいの都道府県の最新の感染者確認情報なども確認できます。

iPhone 版 : https://itunes.apple.com/jp/app/id950527505

Android 版: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.newsdigest



■JX通信社について

JX通信社は、データインテリジェンス領域に特化したテックベンチャーです。

国内の大半の報道機関のほか官公庁、インフラ企業等にSNS発のリスク情報を配信する「FASTALERT」、一般消費者向けの速報ニュースアプリ「NewsDigest」、自動電話情勢調査などのサービスを提供しています。新型コロナウイルス感染症をめぐっては、国内でいち早く2020年2月16日より国内感染状況の統計をまとめた「新型コロナウイルス感染状況マップ」を公開し、各報道機関・メディア・研究機関にも情報を提供しています。

URL:https://jxpress.net


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい