羽田空港に「木下グループ 新型コロナPCR検査センター」が登場 | 搭乗前の15分で結果が出る<新サービス>により、国内の出張・帰省・旅行をサポートします 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

羽田空港に「木下グループ 新型コロナPCR検査センター」が登場 | 搭乗前の15分で結果が出る<新サービス>により、国内の出張・帰省・旅行をサポートします

PR TIMES

日本空港ビルデングと木下グループ が連携



- 株式会社木下グループ



日本空港ビルデング株式会社と株式会社木下グループは、羽田空港の第1ターミナルと第2ターミナルそれぞれに、

常設の「新型コロナPCR検査センター 羽田空港店」を、4月10日(土)に開業します。



◇羽田空港店では【検査結果が約15分でわかる】抗原検査を新たに提供。安心・安全な旅をサポートします。



新橋・新宿など都内5ヶ所にPCR検査センターを開業し、コロナ禍でいち早く、検査体制の拡充に努めてきた「木下グループ 新型コロナPCR検査センター」の新店舗となる「羽田空港第1ターミナル店」および「第2ターミナル店」では、従来の唾液によるPCR検査(1,900円(税込))に加え、国内線の出発前に利用いただくことを想定し、約15分で検査結果がわかる、クイック検査(鼻腔拭い液による抗原検査 / 1,800円(税込)を新たに提供し、検査結果書類もその場で発行します。

また、万が一、陽性の疑いとなった場合も、提携医療機関の紹介・搬送する等、羽田空港店 限定の安心・安全なサービスを提供します。さらに、羽田空港店の施設内には検査所(厚生労働省より認可された衛生検査所)が併設されているため、唾液によるPCR検査は、最短2時間で検査結果をご本人に通知します。



出発前および帰着後、精度の高い検査を取り入れていただくことで、ご本人はもちろんのこと、旅先・帰省先の 皆さまにも、安心して会うことができるようになります。また、コロナ禍で停滞するビジネスにおいても、結果のすぐわかる検査をご活用いただくことで、急な出張などにも安心して対応できるようになります。



新型コロナウイルスは、現在ワクチンの供給が徐々に始まっていますが、特に若年層まで行き渡るには一定の時間を 要することが予想されています。コロナ禍における経済活動の活性化は喫緊の課題となっており、「新型コロナPCR 検査センター 羽田空港店」では、そのような課題解決の一助になるのではという思いから、この度開業に至りました。 より安心安全な毎日をお過ごしいただくため、出張・帰省・旅行される方もそうでない方もぜひご活用ください。



■施設概要

【名 称】

 新型コロナPCR検査センター 羽田空港店



【URL】

 https://covid-kensa.com/



【所在地】

 第1ターミナル店(羽田空港 第1ターミナル 4階)

 第2ターミナル店(羽田空港 第2ターミナル B1階)



【料 金】

 ● クイック検査(鼻腔拭い液を採取) 1,800円(税込) ※約15分で結果を通知します。

 ● PCR検査(唾液を採取) 1,900円(税込) ※最短2時間で結果を通知します。

 ● PCR検査+クイック検査のセット 3,000円(税込)

※PCR検査に関しては検査結果の通知に一定の時間がかかるため、出発当日の検査は受け付けておりません。出発当日に検査頂く場合は、フライトまでに検査結果が確実にお渡しできる、クイック検査もしくは、PCR検査+クイック検査のセットのどちらかをお選び頂きます。

※PCR検査結果の当日通知は羽田空港店のみとなります。

※クイック検査およびPCR検査とクイック検査のセットは、羽田空港店でのみ販売します。



【営業時間】

 第1・第2ターミナルともに 9:00~18:00(平日・土日・祝日)



【運 営】

 株式会社コロナPCR検査センター(木下グループ 100%子会社)



【備 考】

・ クイック検査で陽性疑いの判定となり、提携医療機関の受診を希望される方は、PCR検査センターの専用車で羽田空港から提携医療機関へ搬送いたします。

・ 自家用車の場合は、ご自身で病院までご移動いただきます。



【検査について】



◇PCR検査について

検査精度を可能な限り高めるため、2種類の検査機器を使用してWチェックします。



<第1チェック>

東洋紡のキット(SARS-CoV-2 Detection Kit –Multi-)では、SARS-CoV-2 を含むサルベコウイルス亜属に共通 の N 遺伝子に由来する 2 領域を同時に検出します。

●試薬: SARS-COV-2 Detection Kit Multi NCV-403(東洋紡株式会社)

https://lifescience.toyobo.co.jp/detail/detail.php?product_detail_id=267

●検査機器: CronoSTAR™96 Real-Time PCR System(ワケンビーテック株式会社)

https://www.wakenbtech.co.jp/product/post-18906



<第2チェック>

ロシュのキット(LightMix® Modular SARS-CoV (COVID19) E-gene)では、SARS-CoV-2 を含むサルベコウイルス亜属に共通のE遺伝子を検出します。

●試薬: LightMix® Modular SARS-CoV (COVID19) (ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社)

https://diagnostics.roche.com/jp/ja/products/params/cobas-sars-cov-2-test.html

●検査機器: cobas z 480 (ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社)

https://www.info.pmda.go.jp/downfiles/md/PDF/700025/700025_13B1X00201000056_A_01_04.pdf

●核酸抽出器: MagNA Pure 24システム(ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社)

https://diagnostics.roche.com/jp/ja/products/instruments/magna-pure-24.html

※核酸抽出をし、そのうえで医療用機器のPCR検査機器で検査。

※<チェック1><チェック2>により異なる遺伝子検出領域を検査することが可能となります。



◇クイック検査について

●検査キット:SARSコロナウイルス抗原キット(ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社)

https://www.roche-diagnostics.jp/ja/media/releases/2021_2_10_1.html

木下グループは、安価で信頼性の高いPCR検査を拡充しています。



木下グループが運営する「木下グループ 新型コロナPCR検査センター」は、木下工務店、木下不動産、木下のリフォーム、木下抗菌サービス、医療法人社団 和光会など、グループ内の事業ノウハウを結集して実現しました。同センターは、昨年12月に新橋・新宿に、今年2月に渋谷・秋葉原・池袋(すべて都内)に開業、5つの店舗および企業団体向けの集配式検査を併せて、1日あたり約13,000件のPCR検査を行っています。検査方法は、信頼性の高い検査キットによる唾液検査を採用、所要時間はおよそ5分で、検査結果は、翌日、本人にメール通知します。



<直近の実績について>

木下グループでは、今年2月のプロ野球春季キャンプに合わせて読売巨人軍が沖縄・那覇に開設したPCR検査センターの運営をサポート、9球団のほかJリーグの4チーム、現地の球場やホテルスタッフ、報道関係者など合計8,000人以上のPCR検査を実施しました。また、ANAセールスと共同でPCR検査付きの旅行パッケージも展開、そのほか日本財団による「高齢者施設で働く方への定期的な無料PCR検査」(1日約5,000件)の運営サポートなども行っています。そのほか、店舗に行くことができない方向けに自宅用の「PCR検査キット」の販売も4月1日より開始しました。

木下グループでは、信頼性の高い安価なPCR検査を拡充することで、コロナ禍におけるみなさまの安心・安全な毎日をサポートできると考えています。



■会社概要

社 名: 日本空港ビルデング株式会社

設 立: 1953年7月

代表者: 横田 信秋(代表取締役社長執行役員兼COO)

本 社: 東京都大田区羽田空港3-3-2

URL: https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/company/

社 名: 株式会社 木下グループ

設 立: 1990年10月

代表者: 木下 直哉 (代表取締役社長兼グループCEO)

本 社: 東京都新宿区西新宿6-5-1

URL: https://www.kinoshita-group.co.jp/


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい