Unity、トヨタグループのリアルタイム3D技術の活用に向けトヨタシステムズと提携 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Unity、トヨタグループのリアルタイム3D技術の活用に向けトヨタシステムズと提携

PR TIMES

- ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:豊田 信夫、以下 当社)は、株式会社トヨタシステムズ(代表取締役社長:北沢宏明、以下 トヨタシステムズ)とパートナーシップを締結し、トヨタグループのリアルタイム3D技術の活用に向け、Unity製品の調達と導入支援において協業を行うことを発表しました。



コンテンツ開発の柔軟性が高いUnityのリアルタイム・エンジンの特長を活かし、製品開発・生産・販売の全方位におけるデジタル・トランスフォーメーションを推進し、グループ内での知識の共有、ならびに支援体制の確立を目指します。

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社について

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは、リアルタイム3Dコンテンツを作成・運用するための世界有数のプラットフォーム「Unity」の日本国内での販売やサポート、コミュニティ活動、研究開発(R&D)および教育支援などを行っています。ゲーム開発者からアーティスト、建築家、自動車デザイナー、映画製作者など、さまざまなクリエイターがUnityを使い想像力を発揮しています。Unityのプラットフォームは、携帯電話、タブレット、PC、コンソールゲーム機、VR・ARデバイス向けのインタラクティブなリアルタイム2Dおよび3Dコンテンツを作成、実行、収益化するための包括的なソフトウェアソリューションを提供しています。1,400人以上在籍するUnityのR&Dチームは、外部パートナーと協力して最新リリースやプラットフォームのために最適化されたサポートを保証することで、Unityをコンテンツ制作の最先端であるようにし続けています。Unityのクリエイターが開発したアプリは、2019年に20億以上のユニークデバイスで月30億回以上ダウンロードされました。

※Unity および関連の製品名は Unity Technologies またはその子会社の商標です。


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい