エポスカードのカードデザインが新しくなります~Visaのタッチ決済を新たに導入し、より便利・安全に~ 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

エポスカードのカードデザインが新しくなります~Visaのタッチ決済を新たに導入し、より便利・安全に~

PR TIMES

- 株式会社丸井グループ



丸井グループのクレジットカード事業会社である株式会社エポスカード(東京都中野区、代表取締役社長:斎藤 義則、以下エポスカード)は、自社で発行するクレジットカード「エポスカード」のデザインを2021年4月15日(木)より刷新いたします。

■ カードデザインについて



 凹凸がないエンボスレスの縦型カードへリニューアル。クレジットカード番号や氏名、有効期限などの個人情報は、すべてカードの裏面に記載したことで、周囲から見えにくくなり、より安心・安全にご利用いただけます。

 新しいカードのデザイン監修は、佐藤オオキ氏率いる 世界的なデザインオフィス「nendo(ネンド)」が手がけました。

※新デザインのカード詳細についてはこちらをご覧ください。2021年4月15日(木)の公開予定となります

→https://www.eposcard.co.jp/newcard/index.html



※2021年4月10日追記: 識別マーク(3点の凹凸)が入ったカードの発行は、マルイ・モディ店舗、またはカスタマーセンターで承ります



■ Visaのタッチ決済導入でお支払いがよりスピーディーに

 このたびのカードデザイン刷新に合わせ、新たにVisaのタッチ決済による、コンタクトレス決済を可能にしました。

 支払いにかかる時間は、現金の約半分に短縮(※)され、よりスピーディーに支払うことができます。また、販売員にクレジットカードを渡すことなく、決済端末にかざすだけで決済が完了するため、安心してご利用いただけます。

 対応マークのあるすべてのVisa加盟店でご利用可能です。エポスカードでは、マルイ・モディ店舗内の決済端末を順次入れ替えし、2021年7月末までに全店舗でタッチ決済を導入予定です。

*VisaによるM-Theory委託調査(2016年)



<Visaのタッチ決済について>



 Visaのタッチ決済は、世界約200の国と地域で展開されている国際標準のセキュリティ認証技術を活用した決済方法です。レジにある決済端末にカードをタッチするだけで、サインも暗証番号の入力も不要(※1)で、スピーディーかつ安心・安全にお支払いが完了します。すでに全世界では、Visaの対面取引の43%がタッチ決済で行われています(※2)。

 日本国内でのご利用可能な店舗は、スーパーマーケットやコンビニエンスストア、ファーストフード、レストランなどをはじめ急速に拡大しており、お客さまの利便性ならびに加盟店でのオペレーションの向上に貢献しています。

※1 一定金額を超えるお支払いは、カードを挿し暗証番号を入力するか、サインが必要となります

※2 VisaNetのデータより

※3 Visaの取引金融機関・発行会社からの報告による実績



■ エポスカードの概要

商号     :株式会社エポスカード

本社所在地  :〒164-8701 東京都中野区中野4-3-2

代表電話   :03(4574)0101

URL    :https://www.eposcard.co.jp

代表取締役社長:斎藤 義則

事業内容   :クレジットカード業務、クレジット・ローン業務



■ 丸井グループの概要

商号     :株式会社丸井グループ

本社所在地  :〒164-8701 東京都中野区中野4-3-2

代表電話   :03(3384)0101 FAX 03(5343)6615

URL    :https://www.0101maruigroup.co.jp

代表取締役社長:青井 浩

おもな関連会社:(株)丸井、(株)エポスカード、(株)エイムクリエイツ


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい