ベンチャーキャピタルファンド「THE SEED」、最大15億円の2号ファンドを設立。2号ファンドで投資活動を開始。 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ベンチャーキャピタルファンド「THE SEED」、最大15億円の2号ファンドを設立。2号ファンドで投資活動を開始。

PR TIMES

東京、大阪、京都エリアで投資活動を積極化していきます



- ザシードキャピタル株式会社



2018年9月に1号ファンドの設立を発表したTHE SEED(THESEEDCAPITAL1号投資事業有限責任組合の略称)は、この度、2号ファンド「THESEEDCAPITAL2号投資事業有限責任組合」を設立しました。

最大で15億円を目指し、現在1stクローズにて約6億円のファンドレイズが完了しております。

また、2号ファンドにて投資活動を開始したことをお知らせいたします。

シード投資環境の変化と2号ファンド設立の背景

THE SEEDは今年で設立から3年が経過します。



この3年間で、「スタートアップ」の露出や注目が増える分、逆風が強くなるとともに、存在意義についても再考が必要な時代になっていると思います。

更にこの1年は感染症による面会や移動の制限もあり、若い起業家にとってより厳しい時代でもあると感じています。

そんな中、設立当時に投資した、注目もされていなかった20歳前後の起業家たちは、着実に実績を積み上げ、一歩一歩、世界を変えようと前進しています。

こういった大きな環境の変化は、産業を新たに生み出すような本物の経営者が育つタイミングであると考えています。

だからこそ、スタートアップにおけるTHE SEEDは、若い才能を発掘し、経営者として成長する過程に寄り添い続ける存在であることを再確認し、2号ファンドで投資活動を開始します。

THE SEED2年半の活動概要



2019年 イベントの開催

THE SEEDでは、積極的にイベントを開催することで、若い才能がスタートアップに触れる入り口となることを目指しています。

感染症拡大前には、オフラインで約1.5週に1回のペースで実施してきました。

現在は、Clubhouseやオンライン配信など新たな取り組みにも注力しています。

THE SEEDは、圧倒的な活動量により、スタートアップの入り口、裾の尾を拡大します。



THE SEEDの新規投資ステージ分布

THE SEEDは、シード、創業ステージを支援するために設立したファンドです。

そのため、投資先の大多数が設立初期、設立登記から支援している会社も複数存在します。

創業ステージで出資し、投資家や起業家の先輩方の紹介を通して、事業拡大を促進する支援をしています。



THE SEEDメンターシステムを強化しています

参照:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000035974.html



THE SEED2号では、知見ある経営者の方々や、士業の方々に参画いただき、投資先のサポートを強化しております。

出資者からの応援コメント



株式会社ギフティ 代表取締役 鈴木 達哉氏

ギフティが展開するeギフトプラットフォームの拡大に資する戦略の一環として、国内で高い成長ポテンシャルを持つスタートアップとのネットワーク強化を図るべく、THE SEEDへの出資を決定いたしました。 関東および関西の熱意ある若手起業家の方々とのネットワークを豊富にお持ちの廣澤さんの知見をお借りしながら、 優秀なスタートアップへの投資を実行するとともに、投資先との将来的な事業提携等も見据えながら、THE SEEDとの密な連携をはかってまいります。



メルカリ共同創業者 富島 寛氏

たまたまClubhouseで話した時に、勢いで出資すると言ってしまい後悔してました(笑) しかし、その後の打ち合わせでよくよく聞いてみるとアプローチや投資先が面白いなと思い出資することに決めました。 THE SEED自体もベンチャーなので、成長していく過程を応援したいと思います。



株式会社CARTA HOLDINGS 宇佐美 進典氏

自分自身が起業家として受けた多くの方からのご支援を次の世代に繋げていくため、若手起業家と同じ目線でハンズオンで応援していく廣澤さん率いるTHE SEEDへの出資を決定いたしました。熱い想いと志を持った投資先スタートアップの成功を少しでもサポートしていければと思います。

1号ファンド投資先の紹介※一部紹介

株式会社New Innovations

代表取締役 中尾 渓人氏


- AIカフェロボット「root C」の開発・運営

- OMOソリューション事業

HP:https://newinov.com/

株式会社 AGRI SMILE

代表取締役 中道 貴也氏


- 地域JA向けSaaS「AGRI Suite」

- 農業資材の研究開発

HP:https://agri-smile.com/

株式会社キャラクターバンク

代表取締役 三上 航人氏


- VRカジュアルゲームの開発・運営

- ARゲームのカジュアルゲームの開発・運営

HP:https://character-bank.com/

THE SEED General Partner 廣澤 太紀



25歳にて独立し、2018年シード特化ファンド「THE SEED」を設立し、独立。

5億円のファンドを運用し、AIカフェロボット「root C」を提供する株式会社New Innovationsや、地域JA向けSaaS「AGRI Suite」を提供する株式会社 AGRI SMILEなどに創業出資。創業初期の事業選定タイミングからリード投資家として出資し、支援。

シードVC「THE SEED」2号ファンドの概要ファンド名称:THESEEDCAPITAL2号投資事業有限責任組合

ファンド期間:10年

投資ステージ:シード

スタートアップへの投資金額:1,000- 3,000万円

投資エリア:東京、大阪、京都など国内主要都市を含む地域エリア

組合員:

株式会社大広、株式会社ギフティ、富島 寛氏(メルカリ共同創業者)、松本 龍祐氏(株式会社カンカク)、宇佐美 進典氏(株式会社CARTA HOLDINGS )、適格機関投資家として村口 和孝氏(株式会社日本テクノロジーベンチャーパートナーズ)、その他国内有数の個人投資家等



HP:https://theseed.vc/

ブログ:https://blog.theseed.vc/


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい