株式会社ハブとの業務提携に関するお知らせ 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

株式会社ハブとの業務提携に関するお知らせ

PR TIMES

- 株式会社ミクシィ



株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長:木村 弘毅)は、株式会社ハブ(東京都千代田区、代表取締役:太田 剛)との協業に関して、業務提携契約を締結しましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1. 業務提携の理由

株式会社ハブは、「英国風PUB」を通じ、「感動文化創造事業」を展開することによってすべてのステークホルダーがポジティブになる「場」を提供しており、東北、関東、中部、関西及び九州地域で英国風PUBチェーン109店舗(2021年3月22日現在、ただし閉店決定9店舗を含む)を運営しています。デジタルな世の中にあって敢えてアナログな「場」を大切にし、英国PUB文化を日本に普及させることで日本の暮らし・社会をより一層豊かなものにすることを目指しています。



当社はSNS「mixi」やスマホアプリ「モンスターストライク」など、友人や家族といった親しい人と一緒に楽しむコミュニケーションサービスを提供してきました。昨年からは「エンタメ×テクノロジーの力で、世界のコミュニケーションを豊かに」を中期経営方針に掲げ、エンターテインメント領域での事業成長に注力しています。



今回、コミュニケーションを楽しむ場づくりを重視する両社が持つ経営資源や強みを相互に活用した協業により、両社の企業価値向上を図ることを目的に、業務提携契約の締結に至りました。株式会社ハブが提供するオフラインの場でのコミュニケーションと当社が提供するオンラインのコミュニケーションサービスとを掛け合わせることでシナジーを創出し、双方の事業成長につなげてまいります。



2.業務提携の内容等

・ 両当事者それぞれが保有する経営資源を相互に活用することによる、それぞれのサービスの拡充及び新規事業の検討・開発

・ 両当事者が共同して行う新業態(既存又は新規店舗を活用するものを含む。)への投資、及び、新業態の企画、開発並びに運営

・ 両当事者それぞれの強みを活かしたユーザー体験の向上及びマーケティングの推進

・ その他当社及び株式会社ハブが別途合意した事項



なお、あわせて当社が出資するTech Growth Capital有限責任事業組合が、株式会社ハブの第三者割当増資の引受け約10.0億円及び株式会社ロイヤルホールディングスからの既存株式の譲受約5.5億円により、総額約15.5億円(2,517,600株、約20.0%) の出資を予定しております。



3. 業務提携の相手先の概要

(1)名称 株式会社ハブ

(2)所在地 東京都千代田区外神田3丁目14-10

(3)代表者の役職・氏名 太田 剛

(4)事業内容 英国風PUB事業等

(5)資本金 6億31百万円

(6)設立年月日 1998年5月28日

(7)当事会社間の関係

  資本関係 該当事項はございません

  人的関係 該当事項はございません

  取引関係 該当事項はございません

  関連当事者への該当状況 該当事項はございません



4.日程



(1)決議日 2021年3月22日

(2)契約締結日 2021年3月22日

(3)Tech Growth Capital有限責任事業組合の株式譲受日 2021年3月31日(予定)

(4)Tech Growth Capital有限責任事業組合の第三者割当増資引受日 2021年4月14日(予定)

5. 今後の見通し

今回の株式譲受及び第三者割当増資により、株式会社ハブは当社の持分法適用会社となります。



本件による当社の当連結会計年度の業績に与える影響は軽微でありますが、今後公表すべき事項が生じた場合には、速やかに開示いたします。



■ミクシィグループ < mixi.co.jp >

ミクシィグループは、“ユーザーサプライズファースト”の企業理念のもと、ユーザーの皆さまの想像や期待を超える価値提供に取り組んでいます。当社グループは1997年の創業以来、SNS「mixi」やスマホアプリ「モンスターストライク」など、友人や家族といった親しい人と一緒に楽しむコミュニケーションサービスを提供してきました。これからも、“フォー・コミュニケーション”と定めたミッション(私たちのやるべきこと)を遂行するため、人々の生活がより豊かになる未来を思い描き、ITの側面からコミュニケーションの活性化を促す事業・サービスを推進し、より良いコミュニケーションの創造に取組んでいきます。


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい