あの「伊勢丹のショッパー」がレザーバッグに変身?!百貨店史上初、レザー製伊勢丹ショッピングバッグが50個限定で登場。伊勢丹新宿店メンズ館と三越伊勢丹オンラインストアにて、2月24日(水)より販売開始。 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

あの「伊勢丹のショッパー」がレザーバッグに変身?!百貨店史上初、レザー製伊勢丹ショッピングバッグが50個限定で登場。伊勢丹新宿店メンズ館と三越伊勢丹オンラインストアにて、2月24日(水)より販売開始。

PR TIMES
〈UNKNOWN PRODUCTS / アンノウン プロダクツ〉× 伊勢丹別注ショッピングバッグ

〈UNKNOWN PRODUCTS / アンノウン プロダクツ〉× 伊勢丹別注ショッピングバッグ

製品画像

製品画像

ブランドショッパーをファッションとして再利用するシーンから着想。「新しい時代のファッションショッパー」として〈UNKNOWN PRODUCTS / アンノウン プロダクツ〉により伊勢丹別注が実現。



- 株式会社 三越伊勢丹ホールディングス



会期:2021年2月24日(水)~3月9日(火)

会場:伊勢丹新宿店 メンズ館 地下1階 バッグ プロモーション

伊勢丹新宿店では2021年2月24日(水)より、〈UNKNOWN PRODUCTS / アンノウン プロダクツ〉により製品化された別注ショッピングバッグを伊勢丹新宿店 メンズ館と三越伊勢丹オンラインストアにて50個限定で販売します。

本体から持ち手まで、全て国産のレザーで再構築され、強度面を考慮しつつ可能な限り革を薄く仕上げ、紙袋の質感を再現。サイズも実際のショッピングバッグと同様の仕様になっています。

近年はブランドのショッパーを鞄代わりに持ち歩く光景も馴染み深くなり、サステナビリティへの関心が高まる流れを受け、「新しい時代のファッションショッパー」として、2019年に誕生した日本のプロダクトブランド〈UNKNOWN PRODUCTS / アンノウン プロダクツ〉と伊勢丹新宿店 バッグ担当バイヤー 植松義雄の両名により実現しました。

〈UNKNOWN PRODUCTS / アンノウン プロダクツ〉× 伊勢丹 別注ショッピングバッグ概要



会期:2021年2月24日(水)~3月9日(火)10時-19時

会場:伊勢丹新宿店 メンズ館 地下1階 バッグ プロモーション

住所:東京都新宿区新宿3-14-1

アクセス:東京メトロ丸ノ内新宿三丁目駅徒歩1分、JR 新宿駅徒歩5分

オンライン販売:2021年2月24日(水)10:00頃~ 三越伊勢丹オンラインストア〈アンノウン プロダクツ〉 https://www.mistore.jp/shopping/brand/list?brand=045100&showtop=true ※2月24日(水)10:00頃~販売開始となります。

製品紹介特設ページ:ISETAN MEN'S net https://www.imn.jp/post/108057203533



製品仕様

サイズ:高さ25cm×幅22cm×マチ12cm(伊勢丹ショッパー小サイズと同サイズ)

素材:牛革

原産国:日本

カラー展開:マクミラン/イセタン、ブラックウォッチ/イセタンメンズ(各色25個ずつ限定)

価格:27,500円(税込み)

※なくなり次第終了となります。

紙袋をレザーで再構築!! その正体とは…?



〈UNKNOWN PRODUCTS / アンノウン プロダクツ〉は日本のプロダクトブランドとして2019年に誕生。国内生産にこだわり、丁寧で良質なものづくりをおこなっています。

日本の女性がブランド品の紙袋をファッションとして再利用するシーンから着想を得て【Leather reproduction of the bag in the street(街中で見かけたバッグをレザーで再構築)】と題したレザーによるリプロダクトコレクションを発表する同ブランドに共感し、「紙袋を流用するよりも、”革で作られた紙袋”を永く使ってもらいたい」という思いを込め、伊勢丹別注ショッピングバッグが実現しました。



国産の牛革を使用し、強度面を考慮しながら限界まで革を薄く漉き、紙袋の質感を再現しています。

持ち手や中敷も牛革で再現しています。



マクミラン/イセタンとブラックウォッチ/イセタンメンズの柄はもちろん、内側のプリントまで忠実に再現。



底面にはリサイクルペーパーマークの「紙」ではなく、「革」へと変更。

〈UNKNOWN PRODUCTS / アンノウン プロダクツ〉とは



高手祐弥氏により2019年に誕生した日本のプロダクトブランド。私たちの製品に触れ、感じてもらいたいという思いを込めブランドロゴには”視覚化された点字”を採用している。独特の世界観を持つコンセプトと丁寧で良質なものづくりが、業界内で高い評価を受けている。

※本イベントの内容は、都合により変更または中止となる場合がございます。予めご了承ください。


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい