中居正広、劇団ひとり、古市憲寿による話題の絵本『♪ピンポンパンポンプー』が発売前に10万部突破! 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

中居正広、劇団ひとり、古市憲寿による話題の絵本『♪ピンポンパンポンプー』が発売前に10万部突破!

PR TIMES

- 株式会社マガジンハウス



株式会社マガジンハウス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:片桐隆雄)は、「中居正広のニュースな会」(毎週土曜ひる12時~テレビ朝日系で放送、一部地域除く)で生まれた絵本『♪ピンポンパンポンプー』(著者:中居正広、劇団ひとり、古市憲寿)を2020年11月26日に発売いたします。

このたび、書店からの予約注文殺到につき、発売前に累計発行部数が10万部突破となりました(2020年11月14日時点)。

■4回の発売前重版を決定し、ついに10万部突破!

全国書店、ネット書店からの注文が殺到し続け、4回の発売前重版が決定しました。累計発行部数は10万部を突破(2020年11月14日時点)。



■本書出版までの歩み

中居正広が話題のニュースを独自の切り口で解説していく新感覚のニュース番組「中居正広のニュースな会」(テレビ朝日系)。この番組の中で、劇団ひとりが中居の事務所「のんびりなかい」の公式キャラクターとしてデザインし、公表した2体のカピバラ「のんちゃんとびりーくん」が、このたび絵本になりました。

『♪ピンポンパンポンプー』は、監修・中居正広、キャラクターデザイン・劇団ひとり、脚本・古市憲寿の番組レギュラー3人がタッグを組み、約半年にわたって企画と制作を進めてきた絵本プロジェクトの集大成なのです。



■古市憲寿による原画(レプリカ)を全国の書店へ!

11月14日の同番組放送でお知らせしましたが、絵本の文を担当した古市憲寿による「絵本の下絵となった原画」と「手書きメッセージ」のデータを希望する書店に無料で配信します。読者の方々にとって書店に行く楽しみが少しでも増えればという思いから、古市憲寿が番組で呼びかけました。

マガジンハウスでは希望する全国書店を対象に、下絵の原画と手書きメッセージのデータを受注センターにて受付し、配信します(一般の方の申し込みは不可)。



■著者プロフィール

中居正広(なかい・まさひろ)

1972年神奈川県生まれ。

「中居正広のニュースな会」(テレビ朝日系)など、多数の番組で司会を務める。



劇団ひとり(げきだん・ひとり)

1977年千葉県生まれ。小説『陰日向に咲く』(幻冬舎)は映画化もされ、

100万部を超えるベストセラーになる。



古市憲寿(ふるいち・のりとし)

1985年東京都生まれ。社会学者。慶應義塾大学SFC研究所上席所員。

小説『アスク・ミー・ホワイ』(マガジンハウス)など著書多数。

■書籍概要

書籍名 :『♪ピンポンパンポンプー』

著者  :中居正広 劇団ひとり 古市憲寿

発売日 :2020年11月26日

定価  :本体1,500円(税別)

判型  :B4変(220×220mm)・上製

発行  :株式会社マガジンハウス

https://magazineworld.jp/books/paper/3117/

*初回限定特典つきの予約は、書店・ネット書店にて好評受付中



「中居正広のニュースな会」番組公式HP

https://www.tv-asahi.co.jp/nakai_news/


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい