秋の行楽シーズン到来! 都心から約30分で行ける穴場エリア 【川崎市多摩区】秋の紅葉スポット特集 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

秋の行楽シーズン到来! 都心から約30分で行ける穴場エリア 【川崎市多摩区】秋の紅葉スポット特集

PR TIMES

~秋の見どころスポット、周辺のおすすめスポットと共にご紹介~



- 川崎市 多摩区



今年の関東地方の紅葉の見頃は、11月中旬から12月上旬。新型コロナウイルス感染拡大に伴い、今年の紅葉狩りは近場にする方も多いはず。そこで、都心から約30分で行ける、隠れた紅葉の名所「川崎市多摩区」をご紹介します。

見どころ紅葉スポット満載!ピクニックも楽しめる生田緑地



首都圏を代表する緑豊かな自然環境を有している『生田緑地』。 敷地面積は95.5haに及び、東京ドーム約20個分の広さを誇ります。秋になると、クヌギやコナラを中心とした雑木林やメタセコイア林が赤色や黄色に色づき、園内が紅葉に染まります。中央広場、西口広場と、広大な芝生広場が広がり、休日にはピクニックを楽しむ人で賑わいます。また、生田緑地内には、かつて使用されていた「D51型蒸気機関車」の展示や「川崎市岡本太郎美術館」、プラネタリウムが人気の「かわさき宙(そら)と緑の科学館」などの施設があり、紅葉と共にアート・カルチャーが楽しめる人気スポットです。

生田緑地のオススメ紅葉スポット7選!



中央広場付近

メタセコイア林

中央広場の奥に潜むエリア。30mを見上げるメタセコイヤの木々が並ぶ、

生田緑地で最も有名な紅葉スポットです。


奥の池

メタセコイヤ林のそばにあるスポット。

色とりどりの紅葉の木が並ぶエリアで、池に映る紅葉が美しい情景を作り出します。

三又路

東口入り口から中央広場に向かう途中にある紅葉スポット。

赤々としたもみじが楽しめます。



枡形山展望台付近

『枡形山展望台』から眺める全景

360度のパノラマから、生田緑地に広がる広大な紅葉風景を楽しむことができます。

晴れた日には紅葉越しに富士山や東京スカイツリーなどを見ることもできます。

戸隠不動尊跡

枡形山から林道を進むと突然現れる秘境のような不動尊跡地。

モミジやイチョウに囲まれ、参道は落ち葉のじゅうたんで彩られます。



西口付近

芝生広場

西口の整備事務所の脇の道に入ると現れる、知る人ぞ知る隠れ紅葉スポット。

緑の木々の中に、きれいな赤いもみじが映えます。




日本民家園付近

日本民家園

200~300年前の古民家を移築・復原した民家園では、歴史ある古民家と風情ある紅葉が楽しめます。

外から眺める「佐々木家」や、「江向家」では民家と紅葉を1フレームに収めることができます。

また、西口出口に向かう階段から見下ろす風景も格別です。


川崎市日本民家園(生田緑地内)

「川崎市立日本民家園」は、200~300年前の歴史ある古民家を永く将来に残すことを目的として、昭和42年に開園された古民家の野外博物館です。全てが国・県・市の文化財指定を受けている日本を代表する古民家の野外博物館の一つです。



【11/29(日)苔テラリウムのワークショップ開催!】

屋根の葺き替え工事を行う古民家の屋根に生えた苔を使った、苔テラリウムのワークショップを開催。色々な飾りでカスタマイズし、自分オリジナルの作品を作ることができます。

※飾りはセット外(一部は会場で販売します)。

※参加費:800円(別途要入園料)予約先着順

【山梨県甲州市 秋の名物「ころ柿」展示中!】

旧広瀬家住宅のふるさと、山梨県甲州市の秋の名物「ころ柿」(干し柿)を古民家軒下に展示します。

ころ柿は「甲州百目」という種類の渋柿の皮をむき、25日ほど天日干し、その後棚干しするものです。秋の風景を是非お楽しみください。

(11/11~12月上旬頃)



【生田緑地】

住所:川崎市多摩区枡形7-1-4

入園料:無料

アクセス:小田急線「向ヶ丘遊園駅」下車 南口から徒歩約13分

     小田急線/JR南武線「登戸駅」下車 生田緑地口から徒歩約25分

URL:https://www.ikutaryokuti.jp/

生田緑地で紅葉ピクニック!

Coconut Dream

オーガニックや国産などの原料にこだわり、アレルゲンフリー(小麦・卵・乳・大豆)のお菓子を作るお店です。ケーキから焼き菓子、チョコレートまでこだわりの商品が揃います。



住所:川崎市多摩区東生田1-17-4

営業時間:10:00~18:00

定休日:水、木、第2日曜日

ベーグルカンパニー

旬の素材をとり入れたもちもちの手作りベーグルと素朴な焼き菓子が好評。

明るく元気なスタッフが出迎えてくれます。



住所:川崎市多摩区東生田1-2-12-101

営業時間:10:00~18:00

定休日:日、月

三吉野

大福やお団子、おはぎなど多種多様な和菓子がそろう街の和菓子屋さん。

新潟農家直送の厳選されたもち米を使用した和菓子がこだわり。



住所:川崎市多摩区登戸2701-1

営業時間:7:00~19:00

定休日:水曜日

富士ベーカリー

地元川崎市の学校給食用パンを中心に、多摩区で70 年間パンの製造。3月に初めて直売を開始して以来、地元で人気のパン工場。あげぱんやコッペパン等、給食で食べた懐かしいパンを味わうことができます。お弁当販売も実施中。



住所:川崎市多摩区枡形4-1-2

営業時間:11:00~(売り切れ次第終了)

定休日:月により変わる(※公式Instagram要チェック)

ハイキングしながら紅葉狩り!多摩自然遊歩道

東京都の高尾山麓から神奈川県境まで続く丘陵地帯「多摩丘陵」。JR稲田堤駅から読売ランドまでのエリアは、「多摩丘陵」の一部となっています。全長約6kmにわたる「多摩自然遊歩道」では、多摩丘陵の美しい自然環境を楽しむことができます。

「多摩自然遊歩道」は、JR稲田堤駅から小沢城址を通るコース、薬師堂を通るコースの2つのルートがあります。いずれも残された多摩丘陵の緑地には、クヌギやコナラが点在し、秋になると綺麗な赤色に染まります。紅葉だけでなく、シラカシ、ヒノキ、竹林も多く、赤と緑のコントラストを楽しむことができます。

紅葉スポットで歴史巡り!

源頼朝の重臣が築いた「小沢城」の跡 小沢城址

平安時代末期、源頼朝の家臣 稲毛三郎重成が築いたとされる「小沢城」の跡地を含むエリア。丘陵地形が天然の要害を形づくっているこの地は、鎌倉道が通る交通の要衝で、多摩川の広い低地や河原をひかえていたため、鎌倉時代から戦国時代にかけてたびたび合戦の舞台になりました。現在、空堀や物見櫓土塁などと思われる城の遺構が残っています。

北条政子の妹のために建てられたお寺 薬師堂(菅薬師堂)

稲毛三郎重成は、源頼朝の妻・政子の妹君、綾子を妻にもらい、綾子の死後、重成は出家し極楽寺を建て手厚く葬りました。その寺の一部が薬師堂と言われています。



秋の見どころスポット!サイクリングで楽しむ、幻想的なススキ風景

川崎市多摩区には、生田緑地と並ぶ代表的な自然スポット「多摩川」が流れています。

この時期、多摩川沿いにはススキが咲き誇ります。堤防のサイクリングロードでサイクリングをしながら、ススキが広がる幻想的な光景を楽しむことができます。

周辺のオススメスポット

LivingCafe SHANTI

店主こだわりのオリジナルスパイスカレーが楽しめるお店。人々が集まる憩いの場 多摩川沿いの自然あふれる「のどかさ」でくつろぎの時間をお過ごしください。



住所:川崎市多摩区宿河原1-1-2

営業時間:12:00~16:00、18:00~23:00(土日祝は12:00~23:00)

定休日:水(祝日の場合は営業、次の日お休み)

RIVERSIDE POINT

多摩川沿いにある複合施設で、コーヒーロースター、日本料理屋が入り、川沿いの豊かな自然と共にゆっくりとした時間を過ごすことができます。屋上には庭園もあり多摩川の景色を一望できます。



住所:川崎市多摩区登戸3506

営業時間:各店舗による

定休日:各店舗による


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい