東京都多摩市で「サプライズ花火」の打ち上げを11月7日(土)に実施!! また、多摩センター駅前が約40万個の光に包まれる「多摩センターイルミネーション2020」も同日スタート! 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東京都多摩市で「サプライズ花火」の打ち上げを11月7日(土)に実施!! また、多摩センター駅前が約40万個の光に包まれる「多摩センターイルミネーション2020」も同日スタート!

PR TIMES

悪疫退散祈願も込めた75発の花火を秋の夜空に! 



- 東京都多摩市



 東京都多摩市では、新型コロナウィルス感染症の拡大防止の観点から中止が決定されていた「せいせきみらいフェスティバル」において、例年実施してきた花火の火をコロナ禍においても絶やさないこと等を目的に、多摩市民への「サプライズ花火」として11月7日(土)17:34より約4分間にわたり打ち上げを実施いたしました。



 例年9月に実施する花火のあがるイベント「せいせきみらいフェスティバル」は、毎年3万人を超える多数の来客がある一大イベントでしたが、今年は新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から中止が決定されていました。またその他の集客イベントも同様に中止が決定されており、市民に広がった感染への危機感も相まって、街の賑わいが失われています。 



 花火は、悪疫退散を祈願して打ち上げたことがその起源と言われており、このような時だからこそ、感染症の拡大で疲弊した地域住民及び経済を励ますこと、また例年実施してきた花火の火をコロナ禍においても絶やさないことを目的に、せいせきみらい活性化実行委員会として花火の打ち上げを決定しました。」

 また、今年で20年目を迎える多摩センター地区、冬の一大イベント「多摩センターイルミネーション2020」の点灯が行われました。友好都市である長野県富士見町より寄贈されたツリーを中心に、多摩センターが40万個のイルミネーションの光に包まれます。なお、例年開催しております点灯式や「ハローキティにあえる街イルミネーションスペシャルパレード」は、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、残念ながら中止となりました。

「せいせきみらいフェスティバル2020 せいせきエール花火」 概要



■名称: せいせきみらいフェスティバル2020 せいせきエール花火

■日時: 令和2年11月7日(土) 17:34~ 約4分間

■打上場所: 多摩川左岸河川敷(府中市四谷三丁目先、府中市住吉町五丁目先)

■打上発数: 75発

■主催: せいせきみらい活性化実行委員会(委員長 妹尾 浩也)

※安全管理を所掌する副委員長として多摩市市民経済部長が参画

<市民の感想>

・とにかく奇麗でした!今年はイベントなどが中止になってしまったなか、花火が見られてとっても嬉しかったです。(30代、女性)

・めっちゃキレイだった、特にフィナーレがスゴかった!!(男児)

・今年初めての花火でした。コロナ禍で色々とだったなぁとしみじみ感じましたが、なんか元気をもらえた感があります!(40代、男性)

「多摩センターイルミネーション2020」 概要



■イベント名: 多摩センターイルミネーション2020

■日程: 令和2年11月7日(土)~令和3年1月11日(月・祝)

■点灯時間: 16時30分~22時30分 ※一部イルミネーションは21時30分まで

■場所: パルテノン大通り周辺



※今年は、コロナウィルス感染拡大防止のため、点灯式及びステージは中止となりました。

※なお、例年開催しております点灯式や「ハローキティにあえる街イルミネーションスペシャルパレード」は、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、残念ながら中止となりました。

<市民の感想>

・多摩市の広報紙を見て来ました。毎年楽しみに来ているけれど、点灯式が見られなかったのと今年は少し人が少ないのが残念。けれどツリーも光の水族館も奇麗で写真をたくさん撮りました。(70代、男性)

・今年もとても奇麗です!期間中楽しみにしています。(40代、女性)

・コロナ禍でも昨年と変わらずのスケールで、とても感動しました。前向きな気持ちになりました!(30代、男性)


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい