東武東上線 みずほ台西口駅前に小栗了プロデュースの劇場 “MIZUHODAI WAREHOUSE”が2021年秋にグランドオープン!! 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東武東上線 みずほ台西口駅前に小栗了プロデュースの劇場 “MIZUHODAI WAREHOUSE”が2021年秋にグランドオープン!!

PR TIMES

- 合同会社VOLTEX



柿落とし公演は、フリードリヒ・フォン・シラー原作の群盗

主演は、復帰後初舞台 小出恵介に決定!!



新しい価値を見つける場所を目指し、埼玉県みずほ台駅前を中心に富士見市内外の次世代の育成と文化をつなぐ発信基地として、合同会社VOLTEX(本社:埼玉県富士見市西みずほ台2-2-6、代表:上杉真由美)は東武東上線

みずほ台駅西口徒歩1分の場所に、300人をキャパシティとした劇場と、コミュニティFMサテライトスタジオ、コンセプトショップで構成される複合施設MIZUHODAI WAREHOUSEを2021年秋にオープン致します。



MIZUHODAI WAREHOUSEは地域の学校や地元の方々とも連携し、学生や会社帰りのサラリーマンやOLが気軽に足を運び、人が集い、笑顔があふれる街の活性化を目的としており、この取り組みに賛同した演出家であり、俳優 小栗旬の兄である小栗了氏がこだわりを持って劇場プロデュースを行うこととなりました。



劇場では芸術を身近に感じ、テナントでは自然に人が集う憩いの場を提供します。

入口付近に併設予定のサテライトスタジオからは、コミュニティFM放送による情報配信をし、みずほ台に新しい息吹と感性を生み出し、みずほ台の駅に降り立った誰もがワクワク出来る空間作りを目指します。また、多くの方々が安心して集える施設としてコロナ対策にも万全を期しております。



尚、柿落とし公演は小栗了が制作、プロデュース、演出を担当し、主演には、芸能界復帰後、初舞台となる小出恵介さんが決定しました。劇場のスタートに合わせて新たなスタートの一歩となる小出さんの演技にもご注目下さい!

   【 柿落とし公演              

   演目:群盗 (ぐんとう)

   原作:フリードリヒ・フォン・シラー

   主演:小出恵介、他

   開催日程:2021年10月半ば予定

   公演回数:20回(予定)

   製作・プロデュース・演出:小栗了



              

【 柿落とし公演 ヒロイン役のオーディションを開催

柿落しの主演、小出恵介さんのヒロイン役をオーディションにて募集致します。

プロ・アマ問わず、しっかりと稽古を積み、ここから一緒に羽ばたいて行きたい方を歓迎します。

募集要項の詳細はこちらhttps://www.mizuhodai-warehouse.jp/auditionからご確認頂き、ご応募下さい。

MIZUHODAI WAREHOUSE

【施設概要】

住 所:埼玉県富士見市西みずほ台2-2-6

敷地面積:803平方メートル (242.9坪)

延床面積:約1950平方メートル (590坪)

構造規模:鉄骨造 地上5階

事 業 者:合同会社VOLTEX

施設責任者:合同会社ヒロテ

劇場プロデュース:小栗了(株式会社NAC)



【命名の由来】

ウェアハウスには、倉庫、保存庫、貯蔵庫などの意味があります。

倉庫の中で作った物を熟成し、この "みずほ台" の地から各方面にお届けしたいと言う意味を込めて

MIZUHODAI WAREHOUSEと命名しました。



■合同会社VOLTEX 

〒354-0018 埼玉県富士見市西みずほ台2-2-6

URL: http://www.voltex.jp



■報道資料に関するお問い合わせ:MIZUHODAI WAREHOUSE 広報担当宛

メールアドレス:pr@mizuhodai-warehouse.jp


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい