withコロナ時代の安心安全なスキー場を目指して、白馬エリアの3つのスキー場で冬季営業方針を決定 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

withコロナ時代の安心安全なスキー場を目指して、白馬エリアの3つのスキー場で冬季営業方針を決定

PR TIMES

~特別返金保証サービスも備えた、お得な早期シーズン券を9月15日より販売~



- 白馬観光開発株式会社



 長野県北アルプスエリアのHAKUBA VALLEYの3スキー場、「白馬岩岳スノーフィールド」と「白馬八方尾根スキー場」、「栂池高原スキー場」では、2020-2021冬季営業において、お客様に安心してスキー場を楽しんでいただける環境を提供するための新型コロナウイルスの感染予防対策方針を固めるとともに、シーズン券の販売を開始いたしますのでお知らせいたします。

 また、ここ数年における、白馬エリア(長野県大町市・白馬村・小谷村)のオールシーズンでのマウンテンリゾート開発への取り組みが評価され、観光庁より「国際競争力の高いスノーリゾート形成促進事業」に選定されました。これを受け、より魅力的なスキー場の環境を整えるための設備投資として、今冬新たに降雪機を導入いたします。”with コロナ時代”のスキー場運営に真摯に取り組み、国内外のお客様に安心安全に楽しんでいただける環境作りにも努めてまいります。

■”with コロナ時代”のスキー場の感染防止対策

 スキー、スノーボードなどのウィンタースポーツは、そもそもアウトドアかつ個人単位で楽しむスポーツ/レジャーであり、プレー中の感染リスクは低いものと考えております。一方、スキー場内にはいくつか「密」になりうる箇所が存在するため、こうした箇所については、スキー場でも最大限の対策を実施する一方、お客様にも細心の注意を払っていただくよう協力を依頼し、安心して大自然の素晴らしさを楽しんでいただき、身も心も解放できる環境を整えていくことが重要と考えております。

 こうした中、白馬岩岳スノーフィールド、白馬八方尾根スキー場、栂池高原スキー場では、2020-2021冬季営業開始に当たって新型コロナウイルスの感染拡大防止における政府・自治体方針を踏まえ、特にオープンエア以外の場所での感染防止対策を徹底し、ご来場いただく皆様に安心して白馬の大自然の中でウィンタースポーツを楽しんでいただけるよう以下の防止対策を講じてまいります。



<チケット販売関連>

・オンラインチケット販売の促進とチケット売り場でのキャッシュレス決済の促進

・万一感染者が出た場合の対応として、来場者への連絡手段の確保(入場申込書の記入もしくは、新型コロナウイルス接触確認アプリ『COCOA』のインストールの協力要請)

・チケット購入前の手指の消毒液の設置

・チケットカウンター等でのアクリル板などによる隔離



<ゴンドラ、リフト関連>

・ゴンドラ搬器の消毒の徹底(乗車毎の消毒実施)

・ゴンドラ乗車時における他グループとの乗り合いを禁止

・リフトについては、2人乗りペアはグループ以外での乗り合いを禁止するとともに、3人乗り、4人乗りリフトについては、グループ以外で乗り合う場合は1席以上間隔を空け、前を向いて乗車いただくことを徹底

・ゴンドラ、リフト乗車中のフェイスマスク、グローブ着用の協力依頼

・待ち列での間隔保持のための案内板掲示



<レンタル関連>

・ウェア等のレンタル品目の使用毎の消毒・クリーニング実施

・レンタルショップ入店前の手指の消毒液の設置とお客様への協力依頼



<レストラン、ショップ関連>

・屋内レストランの席数削減とソーシャルディスタンスを保った席の配置。屋外席の増設やテイクアウトメニューの充実による混雑緩和

・定期的な換気の実施

・室内については座席数を大幅に減少させ、密にならないようにカウンター席を増設するとともに、向かい合って座るタイプの座席にはアクリル板を設置

・レストラン、ショップ入店前の手指の消毒液設置とお客様への協力依頼



<従業員の感染対策>

・出勤前の検温とその結果の報告義務付け(現在も実施中)

・お客様の前では必ずマスク等着用、必要に応じ手袋着用

・カウンターでは可能な限りアクリル板等で隔離を実施



コロナ感染防止対策については状況に応じて更新をしてまいります。詳細については、各スキー場のHPをご確認ください。



■安定したスキー場環境を整えるため、新たに降雪機を導入

 観光庁は本年度より新たに「国際競争力の高いスノーリゾート形成促進事業」を実施しており、海外からも人気の高い白馬エリアのJapow(良質なパウダースノー)や地域活性化事業への取り組みが評価され、支援地域の一つとして白馬エリア(長野県大町市、白馬村、小谷村)が選定されました。この度の選定を受け、「国際競争力の高いスノーリゾート形成促進事業」も活用しながら、3つのスキー場の整備に取り組むべく、新たな降雪機の導入等を行います。

 ここ数年、世界的な気候変動の影響を受け、豊富な降雪量を誇るエリアの一つである白馬においても昨年は小雪により、冬季営業オープンの時期が遅れるなど、スキー場の環境整備が急務でした。今シーズンから新たに降雪機を導入することによって、スキー場の早期オープンを目指し、山頂から山麓まで快適なコース提供とコース数拡充に努め、気候に影響されにくい安定した営業とお客様により楽しんでいただける環境作りに励んでまいります。

 「白馬岩岳スノーフィールド」は、スキー場上部から山麓をつなぐコースに増設することにより、昨シーズンより早く山麓までの滑走が可能となります。「白馬八方尾根スキー場」は、山麓の名木山ゲレンデを中心に増設し、初心者やファミリーゲレンデの積雪を確保するとともに、山麓までの滑走可能期間がより長くなる予定です。また「栂池高原スキー場」は、山頂から中腹エリアに増設、小雪の状況でも早期オープンを目指し、また山頂から中腹エリアまで例年より長い期間で滑走が可能となります。



■特別返金保証を付帯した早割シーズン券を販売開始

 
「白馬岩岳スノーフィールド」と「白馬八方尾根スキー場」、「栂池高原スキー場」では、シーズン券の早割販売を開始いたします。早期にシーズン券をご購入いただくことで、通常価格よりもお得にお買い求めいただける他、ランチの割引や近隣の温泉施設を無料でお楽しみいただけるなど様々な特典もご用意しております。また、コロナ禍という先行き不透明な情勢の中でも、安心してお買い求めいただけるよう、今シーズンより万が一、新型コロナウイルスの影響によってスキー場をクローズした場合に受けられる特別返金保証サービスを付帯します。早割販売および返金保証につきましては、下記の通りとなります。



<白馬岩岳スノーフィールド>

■販売期間:早割シーズン券販売期間:2020年9月15日(火)~12月10日(木)

      通常シーズン券販売期間:2020年12月11日(金)~

■料金



※1 大人ローカル券は長野県に住所登録している方が対象

※2 2020年岩岳MTB PARKシーズン券をご購入した方が対象

※3 過去3シーズンの間にシーズン券ご購入実績がある方が対象



■特典 ・同伴者リフト券半額券+レンタル半額券 2枚

    ・ゴンドラ山麓駅内ラウンジ コーヒー無料

・同伴者リフト券割引、レンタル割引、スクールレッスン割引

・岩岳の湯入浴無料&ランチ割引&ガソリン等燃料価格割引 シーズン券提示割引

・鹿島槍・竜王・川場・めいほうスキー場:1日券割引価格で利用できます。

・Vail Resort所有・運営のスキー場のリフト券50%OFF

■オプション

・板・ブーツ・ストックのお預かりサービス(限定100名、5,000円追加)

申込方法等の詳細はhttps://iwatake-mountain-resort.com/winter をご確認ください。



<白馬八方尾根スキー場>

■販売期間:早割シーズン券販売期間:2020年9月25日(金)~10月30日(金)

  通常シーズン券販売期間:2020年10月31日(土)~

■料金



※土曜・日曜・祝日、2020年12月28日(月)~2021年1月5日(火)を除く平日のみ利用可



■購入特典 ・オフィシャルレストランにてお食事代割引

      ・白馬八方温泉 入浴割引

      ・Vail Resort所有・運営のスキー場のリフト券50%OFF

申込方法等の詳細は https://www.happo-one.jp/news/17249/ をご確認ください。



<栂池高原スキー場>

■販売期間:早々割シーズン券販売期間:2020年10月1日(木)~11月30日(金)

    早割シーズン券販売期間:2020年12月1日(土)~12月20日(日)

      通常シーズン券販売期間:2020年12月21日(月)~

■料金



■特典 ・栂池高原スキー場内で使えるドリンクチケット3枚

・栂池オリジナルインソール1組(BMZ社製)

・栂池中央駐車場代がシーズン券提示で特定日1日1,000円が無料

・オフィシャルレストランの食事メニュー10%OFF

・Vail Resort所有・運営のスキー場のリフト券50%OFF

・翌グリーンシーズンの栂池パノラマウェイ乗車券10%OFF

※通常販売額でご購入のお客様を対象に抽選で栂池高原スキー場60周年記念オリジナルG-SHOCK腕時計を60名様にプレゼント

申込方法等の詳細はhttps://www.tsugaike.gr.jp/ をご確認ください。



<特別返金保証について>

新型コロナウイルスの影響によりスキー場が早期クローズした場合、クローズとなった日にちによって、シーズン券購入者に特別返金保証を下記のとおり実施いたします。

・OPEN前:100%返金

・OPEN後~2021年1月11日:75%返金

・2021年1月12日~1月31日:50%返金

・2021年2月1日~2月28日:25%返金

・2021年3月1日~シーズン終了日:なし

※返金方法や各条件についての詳細は、各スキー場のHPをご確認ください。



 長野県北アルプスエリアのHAKUBA VALLEYの3スキー場は、お客様に安心安全に白馬の大自然の中で”非日常”を味わっていただける環境を提供すべく、新型コロナウイルス感染予防対策を徹底しつつ、継続的な設備投資に尽力してまいります。各スキー場の冬季営業開始については、確定次第お知らせいたします。



【スキー場概要】

<白馬岩岳スノーフィールド概要>

・TEL : 0261-72-2474

・公式HP :https://iwatake-mountain-resort.com/winter

・営業時間:8:00~17:00

・駐車場 :1,800台



<白馬八方尾根スキー場概要>

・TEL : 0261-72-2715

・公式HP :https://www.happo-one.jp/

・営業時間:8:00~17:00

・駐車場 :1,300台



<栂池高原スキー場概要>

・TEL : 0261-83-2515

・公式HP :http://www.tsugaike.gr.jp

・営業時間:8:00~17:00、ナイター18:00~21:00

 ※ナイター営業は12月下旬~2月下旬(開催日が限られておりますので、HPにてご確認ください)

・駐車場 :1,500台

【白馬観光開発のSDGsの取り組み】

スキー場事業は「雪」と「山」という大自然の恵みをお客様に味わっていただくことで成立しています。

しかし、近年の地球規模での気候変動の影響で、世界で最も豊富な降雪量を誇るエリアの一つである白馬においても小雪による影響が出始めています。こうした中、白馬観光開発は今後の事業運営において、「持続可能な開発目標」(SDGs)に賛同し、スキー場運営を通してより良い自然環境を作り出すことに貢献いたします。具体的な取り組みについてはHP(https://www.nsd-hakuba.jp/company/sdgs.html)をご参照ください。また、この取組の推進に当たっては、Protect Our Winters Japan (POW Japan) と効果的な連携をしてまいります。


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい