コグニロボ、総額8,500万円の資金調達を実施 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

コグニロボ、総額8,500万円の資金調達を実施

PR TIMES

法人向けSaaS型AIサービスの拡販に注力



- コグニロボ株式会社



マーケティング領域特化のSaaS型AIサービス「COGNIROBO Cloud」を提供するコグニロボ株式会社(代表取締役:和田温 以下、当社)は合同会社テックアクセルベンチャーズ(職務執行者:大場正利)およびSG インキュベート第1号投資事業有限責任組合(無限責任組合員SGインキュベート株式会社 代表取締役:相川洋)を引受先とした第三者割当増資により、8,500万円の資金調達を実施いたしました。

■資金調達の背景と目的

当社は本年2月、マーケティング領域に特化したSaaS型AIサービス「COGNIROBO Cloud」をリリースいたしました。

時期を同じくして新型コロナウィルスの感染拡大が始まり、これにより多くの企業が従来とは異なる事業活動を余儀なくされるようになりました。非接触、非対面の重要性が高まる今後においては、データを活用したマーケティングが一層重要になると考えられます。

今回調達した資金は、当社が「COGNIROBO Cloud」の提供を通じて“専門性不要”“低コスト”を特徴としたマーケティング領域へのAI促進を行って行くうえで、今後更なるサービス品質の向上と提供体制の強化に活用してまいります。



■出資者からのコメント

<合同会社テックアクセルベンチャーズ>

テックアクセルベンチャーズは、企業が保有する膨大な顧客データや販売履歴などのマーケティングデータを、独自に開発したAIエンジンを用いて解析・レコメンド等を行うビジネスモデルに魅力を感じて出資しました。

更には、SaaS型AIサービスを提供することで、今まで企業単独では活用困難であった課題解決への

取組みに、今後の事業発展と展開を楽しみにしております。



<SG インキュベート第1号投資事業有限責任組合>

西部ガスグループのCVCであるSGインキュベートは、新たな価値の創造に挑戦する企業を支援し、よりよい社会や未来を実現することを目指しております。コグニロボのマーケティング領域に特化した最先端のAIソリューション技術は、今後、国内の様々な業種・業界でより一層重要になると考えております。コグニロボの更なる発展と飛躍に期待しております。



■コグニロボ株式会社 会社概要

・本社所在地:東京都港区六本木一丁目9-9 六本木ファーストビル14F

・代表取締役 : 和田 温

・設立 : 2016年10月

・事業内容 :SaaS型AIサービス「COGNIROBO Cloud」の提供

・URL : https://www.cognirobo.com/


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい