あなたの予定から会話が生まれる、ソーシャルカレンダーアプリ「FRYDAYS」をリリース! 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

あなたの予定から会話が生まれる、ソーシャルカレンダーアプリ「FRYDAYS」をリリース!

PR TIMES

- 株式会社picon



株式会社picon(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山口翔誠、以下picon)は、友達や恋人などの親しい人と予定を共有できるソーシャルカレンダーアプリ「FRYDAYS(フライデーズ)」を2020年7月29日(水)よりリリースいたしました。

みんなの予定がわかるカレンダー「FRYDAYS(フライデーズ)」は、友達や恋人などの親しい人と簡単に予定を共有できる、ソーシャルカレンダーアプリです。



カレンダーに予定を入力し、アプリで友達になるだけで簡単に予定を共有することができます。また、FRYDAYSを使うことで、親しい人との予定を立てやすくなる、予定をきっかけに新たな会話が生まれるなど、カレンダー共有にとどまらない体験を楽しんでいただけます。

ソーシャルカレンダーアプリ「FRYDAYS」の特徴



1. 「みんなの予定」が分かるから、遊びの予定を決められる

友達や恋人とカレンダーを簡単に共有すると、みんなの「空いている時間」が分かるので、予定の日程調整がとても簡単になります。



2. 「公開した予定」をきっかけに、コミュニケーションが生まれる

予定に対して、コメントをしたり、個人やグループでチャットをすることができます。これまで1人で管理していた「予定」をたれながしにすることで、新たなコミュニケーションのきっかけが生まれます。



3.「非公開/公開」が設定できるから、その他のカレンダーは必要なし

友達に見せたくない予定は「非公開」に設定して追加することができます。自分だけのプライベートな予定も、みんなに公開したいオープンな予定も、全てを1つのカレンダーアプリで管理することが可能です。



4.「カレンダー同期」を使えば、お使いのカレンダーから予定を自動インポート

「カレンダー同期」の機能を使うことで、iPhoneのカレンダーから予定を自動でインポートすることができます。「シフトボード」や「Googleカレンダー」など、普段お使いのカレンダーから、入力の手間をかけることなく併用することが可能です。

「FRYDAYS」の使い方

1. AppStoreから、アプリをインストール(無料)

2. アカウントを登録して、カレンダーに自分の予定を記入

3. 「友達リクエスト」を承認した友達にだけカレンダーを共有



▪️ソーシャルカレンダーアプリ「FRYDAYS(フライデーズ)」

対応端末:iOS

AppStoreリンク: https://apple.co/3g9nVsF

Android版 予約ページ:https://note.com/frydays/n/n877ab2bd7b4e

Twitterアカウント:https://twitter.com/FrydaysCalendar

「FRYDAYS」開発者メッセージ



我々は「1人でも多くの人に、友達や恋人と一緒に時間を過ごすきっかけを作ってほしい」という思いを込めてこのプロダクトを開発いたしました。



ビジネスで使う「Googleカレンダー」や、家族と予定を共有する「TimeTree」といったカレンダーアプリもありますが、若い世代にとって、もっと気軽に予定を共有し、予定についての”新たな会話”が生まれるようなカレンダーカレンダーアプリが作れるのではないかと考えました。



現在は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で、自宅で過ごす時間が増えていますが、「暇な時間」「1人の時間」を埋める行為というのは、非常に労力のかかるものであると感じております。



今後「FRYDAYS」では、オンライン・オフライン関係なく、人々が一緒に時間を過ごすきっかけを作れるような仕組みを発明していければと考えております。

piconについて



社名:株式会社picon

代表取締役:山口翔誠

設立:2016年4月

所在地:東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル3号館531号

事業内容:インターネットサービス・アプリケーション開発

会社HP:https://picon-inc.com/



【報道関係者様の問い合わせ先】

株式会社picon

メールアドレス:info@picon-inc.com


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい