新型コロナウイルス抗体検査キット 1980円での販売は明日24時まで 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

新型コロナウイルス抗体検査キット 1980円での販売は明日24時まで

PR TIMES

新型コロナウイルス抗体検査キット大口注文受注につき、商品在庫が完売寸前のため当初31日まで継続予定だった現行価格での1980円での販売は急きょ明日(30日)24時までとさせていただきます。



- タケショウ株式会社



タケショウ株式会社の新型コロナウイルス抗体検査キットは大好評につき、在庫が残りわずかとなりました。1980円での販売は明日のご注文分までとさせていただきます。また、納期に関しては本日以降のご注文分に関しては通常通りの納期で出荷予定ですが、注文量によっては数日程度納期が延びる可能性がございます。それ以降のご注文に関しては現状めどが立っておりませんので必要な方は明日中のご注文をお勧めいたします。

Shandong ThinkLab Biotechnology Co., Ltd., (上場企業·コード300244)は、新型コロナウイルス感染症IgM/IgG抗体検査キット(金コロイド法)の開発に成功しました。この新型コロナウイルス2019-nCoV IgM/IgG抗体検査キット(金コロイド法)は欧州連合のCE認証を取得、中国商務部の海外標準認証も得られ、医療物資生産企業リストにも登録されました。多数の臨床実験の結果、98%の高精度で陽性/陰性を判定できます(IgM感度94.29% IgM特異度98.06% IgG感度98.04% IgG特異度100%)。この抗体検査キットは米国FDAの緊急時使用許可(EUA:Emergency Use Authority)に申請中で、既に欧米を中心とした世界各国での販売も開始されています。

人間が最初に新型コロナウイルスに感染すると、免疫系がウイルスを防御し、特異的な抗体が作られます。IgM抗体は通常3~7日目で生成され、数日後にIgG抗体が出現して上昇します。IgM抗体の持続期間は比較的短く、主に急性感染期にみられますが、 IgG抗体は一般に過去の感染を示唆し、IgG抗体価の上昇が進行性であれば最近に感染したことが考えられます。このキットはIgM + IgGの複合検査により、早期、中期、後期の各期をカバーでき、各期の感染者を正確に発見できます。本商品は以下の特徴を有します。



1. 血液使用量が少なく、10μLの検体のみです(血清、血漿、または末梢血も可)

2. 取扱が簡単です(http://takesho.shop/sokuteihouhou2.pdf)

3. 検査時間が短く、全過程は15分以内で結果を出せます。

4. IgMとIgGの両方を測定することで、陰性・早期感染・感染後期を判断できます。

5. 結果は正確で、多くの医療機関でのPCR検査の結果との高い符合率を有します。

■製品概要

新型コロナウイルスの感染拡大が世界でもさらに広がっており、製品価格が非常に高騰しているため価格改定を本リリース下部に記載するようにさせていただきます。ただ、当社は医療の現場で日々コロナウイルスと戦っている医療従事者様からかねてよりおおくの要望をいただいておりました大ロットで価格を抑えた製品(200個、100個ロット)もラインナップに追加いたします。また、小ロット製品(1個、10個ロット)については多くの方に検査を行っていただきたいので価格は据え置きとさせていただきました。

現行の価格は明日24時までにご注文いただき、8月2日までにお支払いが完了したご注文まで適用させていただきます。それ以降は新価格に変更となりますのでご了承ください。

製品:新型コロナウイルス(2019-nCoV)IgM/IgG抗体検査キット



価格:

旧価格               新価格

1キット   3,636円(税別)+ 送料      据え置き

10キット  29,800円(税別)+ 送料     据え置き

50キット  99,000円(税別)+ 送料     124,000円(税別)+ 送料 1キットあたり2,180円

100キット                  218,000円(税別)+ 送料 1キットあたり2,080円

200キット                  396,000円(税別)+ 送料 1キットあたり1,980円


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい