「マスク1枚12.6円」と更に通販最安値を更新、一時は「1枚9円のマスク」も出現。「マスク通販最安値.com」の定点観測 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「マスク1枚12.6円」と更に通販最安値を更新、一時は「1枚9円のマスク」も出現。「マスク通販最安値.com」の定点観測

PR TIMES

「マスク通販最安値.com」のリリース以降、マスク1枚あたり通販最安値を毎日モニタリング、6月7日現在において、「マスク1枚あたり12.6円」と更に最安値価格への下落を確認、一時「1枚9円のマスク」も



- InSync株式会社



「マスク通販最安値.com」(URL:https://xn--pckta4i750ly5lehqgg6dm0f.com/)



5月7日の「マスク通販最安値.com」をリリース以降、毎日のマスク1枚あたり安値圏を定点観測しておりましたが、6月5日に「マスク1枚あたり14円」とコロナ以降の最安値価格へ下落、その後週末を挟んだ2日間で6月7日現在において「マスク1枚あたり12.6円」へと更に下落、また一時は「マスク1枚あたり9円」の在庫マスクも出現したことを確認



■今回のリリース内容

「新型コロナウイルス・感染症対策特集ポータルページ」を展開する価格比較・レビューサイトShoply (ショップリー)は、マスク1枚あたり通販在庫価格の最安値をリアルタイムに探せるウェブサービス「マスク通販最安値.com ( https://xn--pckta4i750ly5lehqgg6dm0f.com/ ) 」を5月7日にリリースしましたが、リリース以降「マスク通販最安値.com」に表示されるマスク1枚あたりの安値圏価格を定点観測した結果、「マスク1枚あたり14円」と、コロナ以降の最安値を更新したことを6月5日に確認しましたが、その後週末を挟んだ2日間で「マスク1枚あたり12.6円」へと更に下落、また一時は「マスク1枚あたり9円」の在庫マスクも出現したことを確認しました。

■ご参考データ(マスク1枚あたり安値圏、税込み・送料込み価格ベース)



5/7時点 :33円

5/8時点 :31円

5/9時点 :29円

5/10時点:25円

5/11時点:25円

5/12時点:21円

5/13時点:21円

5/14時点:20円

5/15時点:20円

5/16時点:21円

5/17時点:20円

5/18時点:20円

5/19時点:20円

5/20時点:20円

5/21時点:20円

5/22時点:17円

5/23時点:17円

5/24時点:17円

5/25時点:17円

5/26時点:17円

5/27時点:17円

5/28時点:17円

5/29時点:16円

5/30時点:16円

5/31時点:16円

6/1時点:16円

6/2時点:16円

6/3時点:16円

6/4時点:16円

6/5時点:14円

6/6時点:12.6円

6/7時点:12.6円

(同日に「一時は1枚9円のマスク」も出現したことを確認)




*本データは弊社が提供する「マスク通販最安値.com」で検索されたマスクの相場価格となっており、国内で販売するすべてのマスク価格のデータを分析したものでないことを予めご理解のほどお願いいたします。

*また、観測する時間帯によっては価格帯に誤差がございます。

(検索対象サイト:楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazon、Wowma)



■「1枚あたり12.6円のマスク」をキャプチャ(税込み・送料込み価格ベース)

■一時は「1枚あたり9円のマスク」も出現したものをキャプチャ(税込み・送料込み価格ベース)

(現在は在庫切れによる販売終了のもよう)

■価格推移グラフ

■前回のマスク1枚あたり最安値価格の定点観測リリース

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000028.000018230.html

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000018230.html

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000018230.html

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000020.000018230.html



■今回のリリースの元となるサービス

マスク1枚あたり通販在庫価格の最安値をリアルタイムに探せるウェブサービス「マスク通販最安値.com」

URL:https://xn--pckta4i750ly5lehqgg6dm0f.com/

■その他弊社提供サービス



フードロス、食品ロス削減など事業者を支援する通販マーケットプレイス「Wakeari(ワケアリ)」

URL:https://wakeari.link/



価格比較・レビューサイト「Shoply (ショップリー)」

URL:https://shoply.co.jp/



新型コロナウイルス・感染症対策ポータルページ

URL:https://shoply.co.jp/covid-19



アニメーション動画制作サービス「FILM BANK」

URL:https://www.film-bank.jp/



■InSync株式会社の今後の展望

InSync株式会社は、「人々が日々の生活をもっと便利に、もっと豊かにしていただけるような、あらゆるサービスの提供」を目指しており、今後もこのコンセプトをベースにあらゆるツールやサービスの開発を目指してまいりたいと思っております。

RL:https://insync.jp/




トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい