電解法次亜塩素酸水「Vブロック」15万個突破!第二波に備えて目に見えないウイルス・菌を除菌して感染予防。自治体、法人向けに販売を開始 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

電解法次亜塩素酸水「Vブロック」15万個突破!第二波に備えて目に見えないウイルス・菌を除菌して感染予防。自治体、法人向けに販売を開始

PR TIMES
Vブロック

Vブロック

Vブロック 使用用途

Vブロック 使用用途

Vブロック 比較

Vブロック 比較

Vブロック 効果

Vブロック 効果

Vブロック 菌・ウイルス

Vブロック 菌・ウイルス

Vブロック マスクや手の除菌に

Vブロック マスクや手の除菌に

Vブロック 使用方法

Vブロック 使用方法

Vブロック ph

Vブロック ph

電解法次亜塩素酸水「Vブロック」15万個突破!自治体、法人向けに販売を開始



- 畑中産業株式会社



畑中産業株式会社(所在地:奈良県大和高田市、代表取締役:西川 毅)は、2020年3月中旬よりCSRの一環として地域限定で販売してきた「Vブロック」が4月末で15万個を突破し、社内で生産体制が確立できたため5月14日より全国の自治体、法人向けに販売を開始致します。



電解法次亜塩素酸水「Vブロック」15万個突破!

第二波に備えて目に見えないウイルス・菌を除菌して感染予防

自治体、法人向けに販売を開始



畑中産業株式会社(所在地:奈良県大和高田市、代表取締役:西川 毅)は、2020年3月中旬よりCSRの一環として地域限定で販売してきた「Vブロック」が4月末で15万個を突破し、社内で生産体制が確立できたため5月14日より全国の自治体、法人向けに販売を開始致します。



「Vブロック」とは

手のひらサイズのポータブル噴霧容器に、電気分解法で生成した次亜塩素酸水を充填し、身近な空間、物に吹きかけて付着しているウイルスや菌を除菌します。

マスクの両面に吹きかけることで、表面に着いたウイルス・菌の除菌。

内面の消臭に使用する事ができるため、マスクを再利用する事も可能になります。

【製造から販売への経緯】

弊社は、電解法次亜塩素酸水を噴霧器に入れて空間除菌を行うタイプの商品を、3年前より製造・販売しておりました。

しかし、この方法では、大きな噴霧器を導入したとしても限定された空間を除菌するだけでのものであり、また噴霧器が大きければ大きいほど、次亜塩素酸水自体の消費量も多く、継続的に利用して頂くには非常にコストがかかるため、特定の利用者向けのサービスとなっておりました。

そこで、本年1月より、ポータブルの容器を採用する事を検討。誰でも持ち運びができて、気になるところ、気になる空間などに適正量を噴霧できる容器を模索し、今回の携帯用ポータブル噴霧器「Vブロック」を商品化するに至りました。

本容器は、兵庫県・大阪府の医療容器メーカーが独自で作っており、弊社の生産ノウハウと併せることにより「Vブロック」を、オールジャパンで製品化する事が可能になりました。

本商品の試作品を地元企業様や従来の顧客にサンプル提供したところ、リピート希望が多く寄せられ、地元自治会様からのオファーもあったことから、3月から4月までで、約15万個を販売し、その間、社内での生産体制、人員の体制を整えることができたため、今回、全国の自治会様、法人様向けの販路拡大に至りました。



【使用用途】

[法人様]

ウイルス・菌から従業員様の健康を守るために、福利厚生の一環として従業員様への配布、企業様のノベルティーにもご利用頂けます。

[個人様]

大切な家族をウイルス・菌から守るための予防用品としてのご利用。

【次亜塩素酸水に関して】

次亜塩素酸水は、「除菌」「消臭」の効果があり、人体にも無害で食品添加物として野菜洗浄等に利用されています。食品添加物に利用できます。

歯医者では、歯や口を洗浄する際の水にも利用され、介護施設では懸念される菌・ウイルスによる施設内感染の予防、汚物等の臭いの消臭に活用されています。

現存するウイルス・菌のほとんどに対して効果があります。

人体に優しい弱酸性(ph5.5~6)

【商品説明】

携帯用ボトル 20cc

次亜塩素酸水 濃度 100ppm

使用回数 350回程度



【これまでの納品業種】

自治会、ガス会社、電鉄会社、運送会社、教育施設、葬儀会社、不動産会社、建設事業会社、通信工事事業会社、飲食店、ホテル、フィットネス施設、ドラッグストア、会計事務所など



【自治会、法人様向け お問い合わせ先】

最低ロット 300個~

企業ノベルティー利用のご対応も致します。(ご相談下さい)



Vブロック特設サイト

https://curemist.jp/index.html

■会社概要

昭和47年(1972年)に綿壁を手始めに軽量プレミックスモルタル、漆喰等の左官材料の開発、製造を中心とした建築資材メーカーです。

また、エクステリア商品、機能性樹脂(コーティング等)やOEM商品の開発の他、海外資材の輸入販売にも積極的に取り組んでいます。

当社では建築資材を始め、お客様視点で物事を考え、長年培ってきた技術やノウハウで、より快適で安全な商品開発目指し社会貢献できるようご期待に応えて参りたいと考えております。



商号 : 畑中産業株式会社

代表者 : 代表取締役 西川 毅

所在地 : 〒635-0093 奈良県大和高田市礒野469-2

設立 : 昭和47年(1972年)4月

資本金 : 10,000,000円

事業内容: 建築資材製造販売

URL : http://www.e-hatanaka.com


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい