巨大看板「大ぴちょんくん」の色を警戒信号に合わせてライトアップ 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

巨大看板「大ぴちょんくん」の色を警戒信号に合わせてライトアップ

PR TIMES

新型コロナウイルス感染症の収束に向けた「大阪モデル」達成状況の「見える化」に賛同



- ダイキン工業株式会社



ダイキン工業株式会社は、2020年5月11日の日没より、大阪・梅田の巨大な屋外LED看板「大ぴちょんくん」と新大阪駅前の屋外LED看板を使い、「大阪府新型コロナ警戒信号」を示すライトアップを行います。



大阪府は2020年5月5日に府独自の基準に基づく自粛要請・解除および対策の基本的な考え方として「大阪モデル」を発表しました。大阪モデルの達成状況は「大阪府新型コロナ警戒信号」として府のホームページで表示され、「通天閣」および「万博記念公園 太陽の塔」で警戒信号のライトアップが行われます。当社は、この大阪一体で進められる取り組みに賛同し、大阪最大のオフィス街・繁華街である梅田と、大阪の玄関口である新大阪駅前に設置している2つの看板の「ぴちょんくん」の色を、警戒信号に合わせてライトアップすることにしました。「大阪モデル」の達成状況を「見える化」し、より多くの府民のみなさまに今の状況を知っていただくことで、新型コロナウイルス感染症の収束に向けた一助になれば幸いです。



「大ぴちょんくん」の色で「大阪モデル」の達成状況をお知らせします!

また、当社は、多くの人が外出を控えて家の中で過ごす中、少しでも生活の役に立つ情報や、困りごとの解決につながる情報を発信したいとの思いから、WEBコンテンツ「上手な換気の方法」を当社WEBサイト上で公開しています。(URL:https://www.daikin.co.jp/air/life/ventilation/)



ダイキンはこれからも「空気で答えを出す会社」として、安心で快適な空気を世界中に届けるとともに、空気の新たな可能性を追求し続け、空気の大切さを広く伝えていきます。



【参考】

<大ぴちょんくんの設置場所>

梅田 大ぴちょんくん



住所:大阪市北区角田町2-15 シログチビル屋上



新大阪駅前屋外看板(大ぴちょんくん)



住所:大阪市東淀川区東中島一丁目-17番-5号 STUDIO新大阪屋上



<看板の大きさ>

梅田 大ぴちょんくん

新大阪駅前屋外看板(大ぴちょんくん)


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい