「洗える超伸縮フィットマスク」のTAKUMIBAとシタテルが提携し、マスク供給体制強化 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「洗える超伸縮フィットマスク」のTAKUMIBAとシタテルが提携し、マスク供給体制強化

PR TIMES

シタテルが提携する全国の工場へ呼びかけし、ALL JAPAN体制を目指して生産から販売まで開始



- パレ・フタバ株式会社



老舗日本製ストレッチパンツ専門工房の「TAKUMIBA(タクミバ)」を運営するパレ・フタバ株式会社 (本社:大阪府吹田市 )は、人・しくみ・テクノロジーで衣服の価値を変えるシタテル株式会社(本社:熊本県熊本市、代表取締役:河野秀和、以下シタテル)と協同で、シタテル提携工場の背景を活用し、大反響の「洗える超伸縮フィットマスク」を供給強化・販売開始致します。

【取り組みの背景】



本年3月に「TAKUMIBA」が企画・生産・販売したストレッチパンツ素材を転用した「洗える超伸縮フィットマスク」は、想定をはるかに上回る注文により、現在も供給が追いついていません。

そこでTAKUMIBAは、全国に数百を超える提携工場を持つシタテルに協業を相談。シタテルはすぐにマスクの供給不足を解消するため、提携工場にマスクの生産を打診。



マスクの生産が本業ではないにもかかわらず、複数の工場が生産を請け負ってくれることになりました。

今後更に提携先を拡大し、ALL JAPAN体制を目指して供給力を強化する計画です。

本プロジェクト名を「ALL JAPAN FITMASK Sewing PROJECT」としました。

本企画は、「TAKUMIBA」が企画・ノウハウ提供したマスクを、シタテルの提携工場で生産し、販売するというものです。素材の調達・加工工程までは「TAKUMIBA」にて行います。



また、日本全国どこからでも購入できるよう、ECサイトで販売し、個別配送することにいたしました。

また、本業の傍らでマスクを縫ってくれる縫製工場の努力を無駄にしないためにも、完全受注生産で、必要な分だけマスクを生産します。



       【販売サイトTOP】

この辺りの詳細経緯・仕組みは、下記note記事の第二弾を参考ください。

https://note.com/takumiba_f

【アイテム詳細】

<品名>

「洗える超伸縮フィットマスク<2枚組>」



<価格>

¥1,000(税込)※配送料込み



<第一回販売期間>

2020/3/25(水)17:00 ~ 2020/3/31(火)23:59

※2020年4月以降も継続的に受注販売を行っていく予定です。



<お届け予定日>

2020年4月下旬~5月上旬

※ご注文をいただいてからマスクを縫うため、お届けまでには少々時間がかかります。ご了承のうえ、お買い求めください。



<商品特長>

・「トリコット」という伸縮素材を使用。

・耳が痛くなりにくく、毛羽立ちしない。

・洗って繰り返し使用可能。(生地端が傷みやすいため、手洗いを推奨)

・使用している生地は花粉を94%ブロック

※ウイルスを防ぐ試験は未実施です。

<特設サイト>

https://takumiba.spec-sitateru.com/p/83



<第一弾でご協力いただく提携工場様>

・cottle様(岡山県)

・エスタードジャパン様(東京都)

・川連繊維工業様(秋田県)

○TAKUMIBA(パレ・フタバ株式会社繊維製品事業部)について

伝統的な繊維の街、広島県福山市にある、ストレッチプルオンパンツに特化した一貫工房です。

日本製にこだわり、企画・裁断・縫製・仕上げ・検品・出荷までワンストップで行うことで、高品質・短納期・省コストを実現する、分業の進むアパレル業界では稀有なモデルです。

代表を務める藤井は、前職時代マスクの企画開発を担う部門にも籍を置き、衛生・消費財開発のノウハウも備えます。

http://www.palais-futaba.com/takumiba/

○各種SNSアカウントはこちら

Instagram:https://www.instagram.com/takumiba.design_factory/

note:https://note.com/takumiba_f

twitter:https://twitter.com/TAKUMIBA1


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい