巻頭特集は「Endless SHOCK 20th Anniversary」。休演中に堂本光一が語った赤裸々な気持ち、そしてエンターテインメントにかける熱い思いとは―― 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

巻頭特集は「Endless SHOCK 20th Anniversary」。休演中に堂本光一が語った赤裸々な気持ち、そしてエンターテインメントにかける熱い思いとは――

PR TIMES
「act guide[アクトガイド] 2020 Season 6」(東京ニュース通信社刊)

「act guide[アクトガイド] 2020 Season 6」(東京ニュース通信社刊)

「act guide[アクトガイド] 2020 Season 6」3月23日(月)発売



- 株式会社東京ニュース通信社



「TVガイド」などのテレビ情報誌を発刊する株式会社東京ニュース通信社は、ステージの世界を包括的に紹介する舞台総合専門誌「act guide[アクトガイド] 2020 Season 6」を本日3月23日(月)に発売いたしました。全国の書店、ネット書店にてご購入いただけます。

「act guide[アクトガイド] 2020 Season 6」の巻頭特集は 「Endless SHOCK 20th Anniversary」。約1年前の小誌1号目発行時に、好評を博した「Endless SHOCK」の企画が再び実現した。



現在、新型コロナウィルスの影響でエンターテインメント界は世界的に縮小傾向、劇場もクローズする傾向にある。「Endless SHOCK 20th Anniversary」も取材半ばで休演となり、予定していた企画を諦めざるを得ない事態も起きた。そんな状況の中、堂本光一が単独インタビューに応じ、赤裸々な気持ち、今年の「Endless SHOCK 20th Anniversary」の振り返り、ファンに対する熱い思いを語ってくれた。そして著名人の観劇感想も!



4月以降の予定作からは、渡辺謙宮沢氷魚佐々木蔵之介柄本佑宮藤官九郎をはじめ、魅力たっぷりの演劇人がずらり。



また今月号では話題のミュージカルが続々! ミュージカルの金字塔『ミス・サイゴン』では、大型座談会を決行。日本初演からエンジニアを演じ続けている市村正親のインタビューも。そのほか、ミュージカルでお馴染みの顔から初参加で要注目の人まで網羅。この春のミュージカルシーンは目が離せない。



どのカンパニーも幕が開くことを信じ、日々、真摯に稽古に取り組んでいる。困難な時期だからこそ、演劇の力を信じて前を向きたい。本誌が皆様のエネルギーになりますように!



<表紙>

「Endless SHOCK 20th Anniversary」




<巻頭特集>

◆祝20周年。今こそ伝えたい「ショー・マスト・ゴー・オン」の精神

「Endless SHOCK 20th Anniversary」

堂本光一 インタビュー

観劇感想(五十音順) 海宝直人/ココリコ田中直樹/鈴木明子/や団/屋比久知奈/吉田沙保里



<特集>

◆伝説の舞台が新生!

「ピサロ」

渡辺謙×宮沢氷魚



◆森繁久彌が愛した人情話を、森新太郎演出で

「佐渡島他吉の生涯」

佐々木蔵之介



◆宮藤官九郎作・演出のウーマンリブ、5年ぶりの最新作

「もうがまんできない」

柄本佑/宮藤官九郎



◆豪華キャストが集うミュージカルの傑作! ベトナム戦争に翻弄された人々を描く

「ミス・サイゴン」

市村正親/高畑充希×昆夏美×大原櫻子×屋比久知奈/駒田一×伊礼彼方×東山義久×海宝直人×チョ・サンウン



◆松尾スズキの問題作に、体当たりで挑む

「母を逃がす」

瀬戸康史/ノゾエ征爾



◆ハートフルな音楽。ロイド=ウェバーの初期作を新演出で

「ジョセフ・アンド・アメージング・テクニカラー・ドリームコート」

薮宏太×小西遼生



◆ライブ感たっぷり。ホイットニー・ヒューストンの名曲が蘇る

「ボディガード」

柚希礼音×大谷亮平/新妻聖子



◆新聞売りの奮闘を描いたディズニー作品が新演出で日本初演

「ニュージーズ」

京本大我



◆1500キロ、新しい自分を求めてバスの旅

「VIOLET」

唯月ふうか×優河×吉原光夫



◆受け継がれる伝統

OSK日本歌劇団「レビュー春のおどり」

桐生麻耶×楊琳



◆ドラマ版放送から10周年。男子新体操に励む高校生らの青春ストーリー

「タンブリング」2020

西銘駿×中屋敷法仁



◆カルト人気を誇るファミコン用ゲームを舞台化

「たけしの挑戦状 ビヨンド」

戸塚純貴×上田誠



◆障害と共に、表現者として

「テンペスト」

柳浩太郎



◆ミュージカルにおける舞踊の歴史

シアター・ダンスを考える[番外編]



<連載>

乗越たかお「おすすめダンス」

藤田俊太郎「最上階の最遠席から」 宮川彬良

伊達なつめ「ニッポンの芸術監督」 KAAT神奈川芸術劇場 白井晃

佐藤友紀「こんな舞台を観て、こんな話を聞いて」モーリス・ベジャール

徳永京子「俳優の中」高田聖子[前編]

中島薫「これぞ大娯楽!」 映画「サマー・ストック」にジュディの天才を知る



<その他>

公演レヴュー

iaku 「あたしら葉桜」横山拓也/小劇場情報

ひなた旅行舎「蝶のやうな私の郷愁」永山智行×日高啓介×多田香織/地方演劇情報

ブロードウェイ・ウエストエンド・ソウルの演劇情報

4月・5月の公演カレンダー



【商品概要】

「act guide[アクトガイド] 2020 Season 6」


●発売日 : 3月23日(月)※一部、発売日が異なる地域がございます

●定 価: 本体818円+税

●判 型: A5正寸

●表 紙: 「Endless SHOCK 20th Anniversary」

全国の書店、ネット書店(honto<https://honto.jp/netstore/pd-book_30213203.html>ほか)にてご購入いただけます。



【関連サイト】

■東京ニュース通信社が発行する雑誌・書籍・写真集・カレンダーなど各商品の総合情報サイト

TOKYO NEWS magazine&mook<https://zasshi.tv/>

■公式Twitter @ActGuide


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい