2020年春、JR中央線 阿佐ヶ谷~高円寺駅間に「食」「学び」を通して、子育て世代を応援するコミュニティ空間「alːku阿佐ヶ谷」が誕生! 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

2020年春、JR中央線 阿佐ヶ谷~高円寺駅間に「食」「学び」を通して、子育て世代を応援するコミュニティ空間「alːku阿佐ヶ谷」が誕生!

PR TIMES

2020年4月1日(水)第1期オープン!



- 株式会社ジェイアール東日本都市開発



〇株式会社ジェイアール東日本都市開発は、2020年4月1日(水)、阿佐ヶ谷~高円寺間に

歩きたくなる高架下「alːku(アルーク)阿佐ヶ谷」を第1期開業致します。

○豊かな学びと体験を提供するアフタースクール「ウィズダムアカデミー」、子供の才能を育む多様なスキルと英語力の両方を身につけることができる「ジンボリーインターナショナルプリスクール&アフタースクール」、ココロとカラダを育てる「クラブネイス体操教室」、ハワイ生まれの絵本による英会話レッスン「Read it LOUD!」がオープンし、親子で学べる嬉しい空間が誕生します。

〇また名古屋で人気のある、東京初進出の「ハチカフェ」や、食パン専門店「いちふく」(新業態)、香港粥専門店「3米3」、インドカレー専門店「紅屋」、ネイル・まつげサロン「Bianca」などこだわりの専門店が続々オープンします。

                                  【中央通路イメージパース】

施設名称について



「a l ː k u」とは・・?

asagayaの頭文字「a」とkoenjiの頭文字「k」の間にある場所(location)・生活(life)の頭文字「l」をつなげ(united)、ゆっくり歩いて楽しんでいただきたいという想いを込めて、「a l ː k u」(アルーク)としました。

また、「阿佐ヶ谷・高円寺間の地域の人たちとともに歩んでいきたい」という想いも込めています。



ロゴマークについて

◆ 高架下空間(阿佐ヶ谷~高円寺間)を歩いてほしいという思いから、lとkに靴を履かせることにより、人が歩いているイメージとしています。

計 画 概 要



株式会社ジェイアール東日本都市開発では、JR中央線・総武線阿佐ヶ谷駅~高円寺駅間の高架下で、地域コミュニティ形成に向けた取り組みとして、大小さまざまなイベントの開催や開発を行ってまいりました。この度、新たなコミュニティ空間をオープン致します。

案 内 図

出 店 店 舗

施 設 概 要


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい