増田貴久が「TVガイドAlpha」でソロ初表紙! “今彼が求められる理由”に迫る「優しくもあるけど個性がある色。自分もそうありたい」 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

増田貴久が「TVガイドAlpha」でソロ初表紙! “今彼が求められる理由”に迫る「優しくもあるけど個性がある色。自分もそうありたい」

PR TIMES
「TVガイドAlpha EPISODE CC」(東京ニュース通信社刊)

「TVガイドAlpha EPISODE CC」(東京ニュース通信社刊)

「TVガイドAlpha EPISODE CC」3月18日(水)発売



- 株式会社東京ニュース通信社



「TVガイド」などのテレビ情報誌を発刊する東京ニュース通信社は、ハイグレードなグラビアと深掘りしたインタビューをフィーチャーしたビジュアルマガジン「TVガイドAlpha」の最新号「EPISODE CC」を本日3月18日に発売しました。全国の書店、ネット書店にてご購入いただけます。

写真集のようなビッグサイズの判型が特徴的な「TVガイドAlpha」。アルファベットの頭文字(A~Z)をテーマに、今の時代を象徴する旬な人やグループの核心に迫るシリーズで、2016年11月に「A」から始まった本誌は、「Z」を経て2周目に突入。2度目の「C」となる「CC(ダブルシー)」は増田貴久がカバーを飾る。



シリーズを通して単独初表紙となる増田は、「Color=色」をテーマに巻頭グラビアに登場。NEWSのメンバーとして活躍する一方で、個人としてもドラマやバラエティー番組に引っ張りだこな増田。周囲の人、環境を大切にするがゆえ、「自分らしさは考えない」と微笑む彼だが、芯には増田だからこその「Color=色」がある。ロングインタビューでは、「優しくもあるけど個性がある色。自分もそうありたい」ととある色に自分を例えるなど、場に合わせて染まりながらも変わらない、“彼自身の色”に迫るほか、主役を務める新ドラマ「レンタルなんもしない人」(テレビ東京ほか)にかける想いにも言及。役を通し、今回はどのような色に染まるのか。発する言葉の1つ1つから、彼が今様々な現場から求められる理由を解き明かしていく。



さらに、ドラマ「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日系)で再共演を果たす松岡昌宏×伊野尾慧には、松岡演じるミタゾノさんのイメージにもかけて「Clear=はっきりと」をテーマにインタビュー。「こんなにくっついて撮影するなんて、おまえ(伊野尾)のイメージのせいだよ」という松岡の言葉に笑い合い、まるで頼れる兄貴と弟のような雰囲気が収められたグラビアも必見だ。また、中丸雄一には「Change=変化」をテーマに投げかけ、リアルな彼の姿をお届け。3月24日に3時間スペシャルが放送される出演番組「家事ヤロウ!!!」(テレビ朝日系)の影響を受け、家事への意識の変化もあったというが、それだけではないプライベートでの思いがけない話も飛び出した。そして、今年1月22日に待望のデビューを果たしたSnow Manも登場。時間があればメンバー同士じゃれ合う仲良しぶりは相変わらずで、むしろ同じ時を過ごす中でその連帯はさらに強くなったよう。「Connect=繋がり」をテーマに話を聞いたインタビューでは、「他愛もない報告をよくし合う」「家族感みたいなものがある」とメンバー同士の繋がりを語るほか、「感謝を伝えたい」とファンへのメッセージも。撮影では、スタイルの良さをいかしたクールな表情だけでなく、普段の気の置けない距離を感じさせる、自然体な表情も収録している。

ラインナップ



<表紙&巻頭グラビア12P>

増田貴久

今、彼が求められる理由。場に合わせて染まりながらも変わらない、“彼自身の色”に迫る。



松岡昌宏×伊野尾慧

「家政夫のミタゾノ」で再共演。“白か黒かの”欲求に、2人が出した答えとは。



中丸雄一

出演番組のSPが放送。“変わらず、自分のペース”で。浮かび上がった彼のリアル。



A.B.C-Z

エンターテイナーとしての“プライド”。5人が放つ輝き。



Snow Man

新たなスタートを切った9人が待ち望む、“心を繫ぐ”特別な場所。



Travis Japan

7つの個性が集合し生まれる、彼らの“真の魅力”。



HiHi Jets

「最善を尽くす」。5人の絆と意志が新たな“道を開く”。



なにわ男子

様々な軌跡と奇跡が重なって出会った7人の、“ゆるぎない今”。



Aぇ! group

グループ結成からの日々。彼らの“まっすぐな言葉”がその充実を物語る。



綾野剛×星野源

「MIU404」で共演。2人だから知る“多面的な”それぞれの魅力を聞く。



山田孝之

何者にでもなれる表現者。山田孝之が持つ“底知れなさ”を探る。



菅田将暉×小松菜奈

3度目の共演となる「糸」で感じた、紡ぎ“続ける”作品への思い。



【商品概要】

「TVガイドAlpha EPISODE CC」


●発売日 : 3月18日(水)※一部、発売日が異なる地域がございます

●定 価 : 本体836円+税

●表 紙 : 増田貴久

全国の書店、ネット書店(honto<https://honto.jp/netstore/pd-book_30201977.html>ほか)にてご購入いただけます。



【関連サイト】

■東京ニュース通信社が発行する雑誌・書籍・写真集・カレンダーなど各商品の総合情報サイト

TOKYO NEWS magazine&mook<https://zasshi.tv/>

■公式インスタグラム:@tvguide_alpha

■公式Twitter:@tvguide_alpha



◆TVガイドAlphaについて

本誌の最大の特徴は、B4変型サイズ(330×238)という超ビッグサイズな雑誌サイズに、圧倒的迫力のグラビアが並ぶところ。「TVガイド」を冠したシリーズ誌のなかでも最も大きな版型です。写真集のようなハイグレードなグラビアと、内面に深く迫るインタビューをフィーチャーしたビジュアルマガジンとなっております。



タイトルの「Alpha(アルファ)」には「Alphabet」と「α」という2重のメッセージが込められていて、「α」は「それ以上の幾らか」という意味を持ちます。それは、“TVガイド以上”、“TVガイドの先”を目指すことを意味しています。



本作はタイトルの「Alpha」が表すように、毎号アルファベットの頭文字(A~Z)をテーマに、今の時代を象徴する最も旬な人やグループを、今の時代の旬なカメラマンが、こだわり抜いた世界観で撮り下ろします。



2016年に「A」からスタートした本誌も昨年末に「Z」を迎えて、A~Zを一周。2020年、2周目に入り「AA(ダブルエー)」として新たなスタートをきりました。今号は「CC(ダブルシー)」になります。


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい