小さくても本物志向!今治タオルがミニチュアサイズのチャームになって登場~一緒にちがおうプロジェクト第二弾始動~ | Vol.9 Broome 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

小さくても本物志向!今治タオルがミニチュアサイズのチャームになって登場~一緒にちがおうプロジェクト第二弾始動~ | Vol.9 Broome

PR TIMES
スマホと比較

スマホと比較

- サイバール株式会社



5つのブランドがまるで5人の家族のように協力、ひとつのテーマをもとに商品の共同開発を行う「いっしょにちがおう」

プロジェクトが2019年夏始動。2020年第2回目のテーマは「笑」。数々の「常識とズレ」にまつわる発見を基に、各ブランドの商品開発がスタートしました。第9弾目はタオル雑貨を取り扱うタオルショップブルームの、『1/10TOWEL』をご紹介いたします。



■こんなに小さな今治タオル見たことありますか?

フェイスタオルの約1/10サイズで作られている『1/10TOWEL(じゅうぶんのいちタオル)』。眺めているだけで思わず顔がほころんでしまう、キーホルダー付きの今治タオルです。ミニチュア好きにも、タオル好きにもたまらない商品となっています。



今治のタオル工場でもこのサイズは初の試み。工場と試行錯誤しながら「ちょっとあったら楽しい」を形にした、他にはない、タオルの商品となっています。



■小さくても本物志向

グラスの水滴や、スマホの画面拭きなどちょっと拭きたいときに意外と便利。またキーホルダー部分が取り外せるのでタオルが汚れたらお洗濯ができます。「小さくてもしっかり吸水し洗える」これぞタオルの醍醐味です。

■細部へのこだわり

今治のタオル工場と試行錯誤し、細部まで「タオルらしさ」にこだわりました。

タオルの左右にある「ミミ」と呼ばれる縫製を施し、タオルの上下には「ヘム」と呼ばれる部分を作っています。また今治タオルの証であるブランドマーク付き。小さくてもクオリティは今治タオルです。



キーホルダー付きなのでカバンにつけたりポーチにつけたり、いろいろな使い方ができます。



カラーは5色をご用意。ご家族やカップル、お友達とそろえても楽しくなります。

■パッケージへのこだわり

ミニチュアの世界観を堪能できるように専用パッケージを作成しました。手提げバッグをイメージし、タオルだけでなくパッケージもミニチュアサイズに。

タオルとキーホルダーが別々に収納されているのもこだわりです。

ただ小さいだけのタオルではなく、パッケージを開けたときに「クスッ」と笑える。そんな時間もお届けできるようにこだわって作った商品です。

■商品について

今治タオル 1/10TOWEL

https://www.broome.co.jp/fs/broome/0126-0332-0101



【タオル】

・サイズ:約3.5cm×9cm

・重さ:約2g

・素材:綿100%

・生産地:日本(今治)



【キーホルダー】

・サイズ:約1.8cm×6cm

・重さ:約4g



■ブルームについて

「もっとタオルを好きになる」

タオルは生活の中で毎日使うもの。毎日肌に触れる事を考えて、優しく心地いいものをお届けしたい。

もっと楽しく、気持ちよく使ってもらいたい。

そんな想いを持って、大阪のタオル産地「泉州」を拠点に、多数の工場と契約し、こだわりのタオル製品を安心・迅速に皆様にお届けしております。



本店:https://www.broome.co.jp/

アマゾン店:https://www.amazon.co.jp/stores/node/5315011051

楽天店:https://www.rakuten.ne.jp/gold/cyberl2010/

Yahoo!店:https://shopping.geocities.jp/broome/

au-Wowma!店:https://wowma.jp/user/45703495



▼雑誌やテレビなど、メディア掲載情報

https://www.broome.co.jp/fs/broome/c/media



【会社概要】

会社名:サイバール株式会社

代表取締役社長:前山 亮二

本社:大阪府泉佐野市葵町3-3-3

会社URL:https://cyberl.jp/



【お問い合わせ先】

サイバール株式会社broome(ブルーム)事業部

電 話:072-468-6237(平日10:00~17:00)

メール:broome@cyberl.jp

担 当:松葉口(マツバグチ)中谷(ナカヤ)


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい