長野県松本市在住作家による、剣道小説『まっしょうめん!』好評につき第3作刊行決定! 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

長野県松本市在住作家による、剣道小説『まっしょうめん!』好評につき第3作刊行決定!

PR TIMES
まっしょうめん! 小手までの距離(2018年)

まっしょうめん! 小手までの距離(2018年)

まっしょうめん! 胴を打つ勇気

まっしょうめん! 胴を打つ勇気

まっしょうめん!(2016年)

まっしょうめん!(2016年)

まっしょうめん! 胴を打つ勇気

まっしょうめん! 胴を打つ勇気

まっしょうめん! 小手までの距離(2018年)

まっしょうめん! 小手までの距離(2018年)

まっしょうめん!(2016年)

まっしょうめん!(2016年)

長野県松本市在住の児童文学作家、あさだりんさんによる剣道小説『まっしょうめん!』の第3作が発売されます。イラストはスタジオジブリを経てアニメーター・監督として活躍する新井陽次郎氏。



- 株式会社 偕成社



株式会社偕成社(出版社 本社:東京都新宿区 代表取締役社長:今村正樹)は、好評を博している『まっしょうめん!』の第3作『まっしょうめん! 胴を打つ勇気』を3月上旬に刊行します。

1巻は早くも5刷! 青春剣道小説『まっしょうめん!』



『まっしょうめん!』の第1作は、2016年に「偕成社ノベルフリーク」(*)の1冊として刊行。刊行以来、4回の重版を重ね、「偕成社ノベルフリーク」内で最も人気を博している作品です。



お話は、運動の苦手な主人公・成美が、ひょんなことからはじめた剣道をとおして、成長していく姿を描きます。

「才能を見出され上達していく」主人公ではなく、一歩一歩失敗を重ね、行きつ戻りつしながらも剣道を好きになっていく成美のすがたがは「等身大」の女の子として読者の共感をさそっています。友人関係の悩みも描かれ、剣道小説にとどまらない面白さがあります。



剣道の場面の臨場感も、作品の大きな魅力です。はじめて防具をつけたときの重たさ、相手と向き合う緊張感、打ちこまれたときの衝撃、そして、相手と「まっしょうめん」にむかいあうと、どんな感覚になるのか……。竹刀をかまえたときの空気感を余すことなく伝え、剣道経験者はもちろん、未経験の読者も剣道の魅力に引き込みます。



(*)偕成社ノベフリーク手にとりやすいソフトカバーで、小学校高学年~の読者に、現代の日本の作家の読み物をとどけるレーベル。人気の作品はレーベル内でシリーズ化している。

本作品がデビュー作! 長野県松本市在住の著者



長野県松本市に在住のあさだりん氏は、『まっしょうめん!』がデビュー作。 ペンネームは、敬愛する児童文学作家アーサー・ランサムとアストリッド・リンドグレーンにちなんでつけたとのこと。



剣道一家にかこまれながら、自身は剣道未経験のまま1、2巻を書き上げますが、 2巻目の『まっしょうめん! 小手までの距離』を読んだ剣道の先生に「ここから先を書くには、自分でも剣道をはじめなければ」といわれ、本当に習い始めたそうです。 3巻目は実際に剣道をはじめたあさださんによる、より臨場感あふれる1冊となっています。



ぜひ貴媒体でご紹介ください。

著者紹介



作:あさだりん

1970年東京都生まれ。早稲田大学第一文学部卒。現在は長野県松本市在住。日本児童文学者協会会員・信州児童文学会会員。作品に「まっしょうめん!」シリーズがある。



絵:新井陽次郎

1989年埼玉県生まれ。アニメーター、監督。スタジオジブリを経てスタジオコロリドに移籍。初監督作「台風のノルダ」で文化庁メディア芸術祭アニメーション部門新人賞受賞。書籍の装画でも活躍中。

書籍詳細

書名:まっしょうめん! 胴を打つ勇気 

作:あさだりん

絵:新井陽次郎

定価:900円 + 税

対象:小学校高学年から

サイズ:19cm×13cm

ページ数:207ページ

ISBN コード:978-4-03-649130-8

発売時期:2020年3月7日予定



◎偕成社HP書誌情報:

https://www.kaiseisha.co.jp/books/9784036491308


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい