Google上位20のサイトと自サイトの内部要因を比較するツール 「SEOヴィジョン」の提供開始 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Google上位20のサイトと自サイトの内部要因を比較するツール 「SEOヴィジョン」の提供開始

PR TIMES

~ Google上位表示の伸びしろを発見するSEOソフト ~



- 一般社団法人全日本SEO協会



一般社団法人全日本SEO協会(本部:東京都港区、代表理事:鈴木将司、以下全日本SEO協会)は、Google上位20のサイトと自サイトの内部要因を比較できる便利なソフト「SEOヴィジョン」の提供を開始しました。

SEOヴィジョン詳細サイト

https://www.ajsa-members.com/seo-tool/seo-vision/



【背景】

今日の内部対策テクニックは数年前までのものとはかけ離れたものになってきています。Googleがアルゴリズムアップデートを繰り返しているからです。 その結果、古い内部対策は効果がでなくなってきただけでなく、業種やキーワード毎に内部対策の方法が変わるようになってきました。



では、どうすれば業種やキーワード毎の内部対策がわかるのでしょうか?

それは実際に自社が狙っている目標キーワードでGoogle検索をして、上位表示しているサイトのページの重要ポイントを観察することです。



そうした中一般社団法人全日本SEO協会は、目標キーワードを入力して調査開始ボタンを押すとGoogle検索の上位トップ20にランクインしているWebページ内部を一気に解析します。そして上位表示をするための重要データを収集し、わかりやすく表示するソフトを独自開発し提供開始しました。



【ソフトの特徴】

特徴1:上位表示サイトのタイトルタグ、メタディスクリプション、H1タグを一気に取得して上位表示しやすい書き方が見えてくる

SEOヴィジョンはGoogle上位20位のサイトのWebページのタイトルタグ、メタディスクリプション、H1を直接見に行ってそれらを調査結果の一番上に表示します。 そしてそれらのデータを分析してタイトルタグ、メタディスクリプション、H1タグという上位表示に貢献する3大エリアの項目がどれだけ上位表示に貢献しやすいかを点数化します。

特徴2:上位表示に必要な本分の文字数は何文字かが見えてくる

SEOヴィジョンのアルゴリズムは調査対象ページの本文の場所を推測してそこに何文字書かれているかを自動的に算出して点数化します。

特徴3:適切なALTの書き方、テキストリンクの書き方が見えてくる

Webページ内の画像タグ内のALT属性を全て見つけてそれらの中に目標キーワードが何パーセント書かれているかを自動的に計算します。そして一定の基準をオーバーすると減点してALTのスコアを表示します。減点が無くなるように調整すれば上位表示しやすくなります。

特徴4:外部サイトに何件までリンクを張ってよいかが見えてくる

むやみに外部ドメインのサイトにリンクを張ることはGoogle上位表示に不利になります。

不利な要因を無くすために調査対象ページからどこのサイトに合計何回外部リンクを張っているのかが一発で表示されます。 サイト内リンク数と外部サイトリンク数の比率は「リンク内外比率」として表示されます。

特徴5:上位表示しやすいキーワード出現頻度が見えてくる

GoogleはWebページ内にどんなキーワードが何回書いているのか、全単語数の中の何パーセント書かれているかという「キーワード出現頻度」を見ています。

SEOヴィジョンではGoogleで上位表示しているトップ20サイトのWebページのキーワード出現頻度を一発で調査して数値化し、かつグラフ化します。

このデータを見ることによって自社が上位表示を目指す目標キーワードを目標とするページに何パーセント書けば上位表示しやすくなるのかがはっきりと見えてきます。

特徴6:指定した場所の検索順位を調査できる

指定した場所のGoogle検索の順位を見ることができるという機能です。

数年前からGoogleでは検索ユーザーがいる場所の検索順位しか取得できなくなりました。そのため自サイトが他の地域で何位なのかを知ることが困難になりました。

この状況を打開するために研究を重ね、SEOヴィジョンでは指定した地域の検索順位が表示されるようになりました。

特徴7:特定のサイトだけを調査できる

特定のサイトのURLだけを調査することが出来ます。自サイトが上位20位にランクインしていない時はこの機能を使えば自サイトの内部調査データを見ることが出来ます。

特徴8:モバイル版Googleの検索結果と競合他社のモバイルサイトの調査ができる

PC版Googleの検索順位だけでなく、モバイル版Googleの検索順位を調べることができます。

特徴9:外部サービスのデータも見れる

(1)インデックス数

(2)サイト更新状況

(3)ページ表示速度

(4)HTML文法チェック

等、その他多数の特徴があります。



【ソフトの仕様】

対応OS:Windows 7、8、8.1、10、macOS



使用形態:ブラウザからログイン



ライセンス:1社様あたり何台のPC、タブレット、スマートフォンでも同時利用可能



【対象】

・自社サイトを運営するWeb担当者様・経営者様

・クライアント企業のWebサイトを制作・管理するWeb制作会社様

・クライアント企業の集客をアドバイスするコンサルタント様

・自サイトを運営する個人様



【料金】

月額8,000円(税別)

一ヶ月単位のご契約で入退会自由

その他競合調査ツール「SEOスコープ」、サイト内部診断ツール「SEOロボットドクター」等多数のSEOツールも追加料金無しで使えます。



【制作・販売】

一般社団法人全日本SEO協会



【詳細・お申込みページ】

https://www.ajsa-members.com/kaiinboshu/course_c/#as03_2



【SEOヴィジョン紹介サイト】

https://www.ajsa-members.com/seo-tool/seo-vision/



【協会概要】

名称 : 一般社団法人全日本SEO協会



所在地 :

東京本部

〒105-0003 東京都港区西新橋1丁目11-1 丸万1号館7階

大阪本部

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-1-3

大阪駅前第三ビル15階 1号



代表 : 代表理事 鈴木 将司


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい