郵便局でキャッシュレス決済を開始 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

郵便局でキャッシュレス決済を開始

PR TIMES
郵便窓口におけるキャッシュレス決済のイメージ

郵便窓口におけるキャッシュレス決済のイメージ

- 日本郵便株式会社



2020年2月3日(月)から郵便局の郵便窓口にてクレジットカード払いなどのキャッシュレス決済を開始します。

1 利用対象

  郵便窓口で取り扱っている次の商品・サービスのお支払い時に、キャッシュレス決済をご利用いただけます。

(1) 郵便料金または荷物(ゆうパック、ゆうメールなど)運賃の支払い

(2) 切手、はがき、レターパックなどの販売品(印紙を除く。)の支払い

(3) カタログ、店頭商品などの物販商品の支払い



2 決済種類・ブランド

(1) クレジット・デビット・プリペイドカード(非接触対応カードを含む。)

VISA、MasterCard、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Club、銀聯

(2) 電子マネー

交通系IC、iD、WAON、QUICPay+

(3) スマホ決済

ゆうちょPay、Amazon Pay、au PAY、d払い®、LINE Pay、メルペイ、Origami Pay、PayPay、

楽天ペイ(アプリ決済)、アリペイ(Alipay)、WeChat Pay



3 導入局

  詳しくは、日本郵便Webサイト内「キャッシュレス決済」のページをご覧ください。

  https://www.post.japanpost.jp/life/cashless/index.html



【お客さまのお問い合わせ先】

日本郵便株式会社

お客様サービス相談センター

<電話番号>0120-2328-86(フリーコール)

携帯電話からご利用のお客さま

0570-046-666(通話料はお客さま負担です)

<ご案内時間>

平日 8:00~21:00

土・日・休日 9:00~21:00

※おかけ間違いのないようにご注意ください。


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい