【千葉県習志野市】これからどうなる?どうする? 習志野市の公共施設の未来とまちづくり 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【千葉県習志野市】これからどうなる?どうする? 習志野市の公共施設の未来とまちづくり

PR TIMES

~ワークショップ「みんなで考える公共施設の未来」を開催します~



- 習志野市役所



1月18日(土)・19日(日)に公共施設の再生に関する説明会・ワークショップを市内のさまざまな会場で開催します。参加申し込みは不要です!ぜひ、皆さんの声をお聞かせください。

 習志野市は平成28年に内閣府の先進・優良事例、令和元年に総務省及び国土交通省の先進事例として取り上げられるなど、「公共施設の再生」や「公共施設マネジメント」の分野で先進的な取り組みを進めてきました。

 この度、令和2年度からスタートする「習志野市公共施設再生計画」の第2期計画期間に向けて、市民の声を聴取し計画の見直し作業に活かすため、改正(素案)の説明と市民の方などの意見を聞くためのワークショップを市内5か所で開催します。本ワークショップが市民の方などへ改正内容を説明する初めての機会となります。



■開催日程など

開催日

時間

会場

1月18日(土)

1.10時30分~12時

2.15時30分~17時

1.実籾コミュニティホール

2.プラッツ習志野

1月19日(日)

3.9時30分~11時

4.13時30分~15時

5.16時30分~18時

3.ゆいまーる習志野

4.谷津コミュニティセンター

5.サンロード津田沼

○対象:習志野市内在住・在勤・在学の方

○定員:各回50名

○託児サービス:満6ケ月以上のお子様を対象に託児サービスを実施します(事前申込制)。電話、市ホームページ申込専用フォームまたはFAXのいずれかの方法で資産管理課へ。



■ワークショップの概要

 計画素案について市民等から意見を聞くため、ワークショップを取り入れた説明会を 開催する取り組みは本市初の試みとなります。

 公共施設の老朽化問題について理解を深め、将来の人口動態、財政状況等を念頭に置きつつ、公共施設の老朽化問題とまちづくりをみんなで考えていきます。

【ワークショップの流れ】

 (1)「第2次公共施設再生計画(素案)」の説明・情報共有

 (2)「習志野市における問題解決の方法」ワークショップ

 (3)発表・まとめ



■詳しくは、習志野市ホームページへ

 https://www.city.narashino.lg.jp/joho/matidukurisanka/koukyou_saisei/shinpojiumu/202001shiminsetumeikai_workshop.html



■チラシのダウンロードはこちらから

 https://prtimes.jp/a/?f=d43355-20200106-1938.pdf



■問合せ

習志野市政策経営部資産管理課

電話:047-453-7465


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい