映画「午前0時、キスしに来てよ」12/6公開記念!W主演の片寄涼太さん&橋本環奈さんに、総合電子書籍ストア「BookLive!」が直接インタビュー 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

映画「午前0時、キスしに来てよ」12/6公開記念!W主演の片寄涼太さん&橋本環奈さんに、総合電子書籍ストア「BookLive!」が直接インタビュー

PR TIMES

片寄涼太さんの理想のデートは「おしゃれなレストラン」、橋本環奈さんはマンガ好きで、実は「BookLive! ユーザー」など、2人の素顔に迫りました。



- 株式会社BookLive



凸版印刷株式会社のグループ会社である、株式会社BookLive(本社:東京都港区・代表取締役社長:淡野 正・以下、当社)は、2019年12月6日(金)公開予定の映画「午前0時、キスしに来てよ」でW主演を務めた片寄涼太さん(GENERATIONS from EXILE TRIBE)と、橋本環奈さんの2人にインタビューを実施しました。また、総合電子書籍ストア「BookLive!」公式Twitterにて、2人の直筆サイン入りWショットチェキが当たるフォロー&リツイートキャンペーンを実施します。さらに、「BookLive!」では、映画公開を記念し、原作である『午前0時、キスしに来てよ』(みきもと凜/ 講談社)の1~2巻が無料で読めるキャンペーンを実施中です。

■片寄涼太さん × 橋本環奈さん インタビューについて

真面目ながら密かに王子様との恋に憧れる”ムッツリ系”女子高生の花澤日奈々と、アイドルグループから俳優に転身したスーパースター・綾瀬楓の、”一見ありえない格差恋愛”を描いた『午前0時、キスしに来てよ』。『別冊フレンド』(講談社)で連載中のみきもと凜の原作をもとにした12月6日公開の本映画で楓を演じた片寄涼太さんと、日奈々を演じた橋本環奈さんに「BookLive!」がインタビューを行いました。作品の魅力はもちろん、片寄さんの「関西出身でノリがいい」という意外な一面や、橋本さんの「実は漫画が大好きで電子書籍もヘビーユーザー」という一面、さらに「2人の理想のデート」など、プライベートにも迫ります。

■インタビュー内容の一部をご紹介



――映画のなかでは、2人の恋愛模様をはじめ、非常に見どころが多いですが、それぞれ一番お気に入りのシーンを教えてください。



片寄涼太(以下、片) 気に入っているのは、遊園地のシーンですね。最後帰り際に、夜の遊園地で日奈々と楓が歩きながら“とつとつと”話しているシーンが特に好きです。

日奈々はある悩みを抱えているのですが、実は楓にも似たような境遇のつらい過去があるんですよ。だから日奈々の気持ちをわかってあげられる楓がいて、そのときに日奈々のことを思いやって言うセリフがいいんですよね。



橋本環奈(以下、橋) 私はずばり「マスク越しのキス」ですね。スーパースターだからこそ大きなマスクで顔を隠している楓が、一般の女子高生相手にマスクをしたままキスをするシーン。「この作品ならではだな」と思いますし、ほかの映画でもこのシチュエーションはなかなかないのでは。

最初カメラさんは寄って撮っていたんですけど、最終的にはちょっと引いて、通行人が映るようにしているんですね。それによって、周りに大勢の人がいるなかでキスしているっていう……、よりドキドキ感があるシーンになっています。



――やっぱりお2人とも、楓と日奈々のデートシーンなんですね。それではお2人それぞれ、ご自身の考える理想のデートを教えていただけますか?



橋 うーん、理想のデートですか。家でまったり! ですかね。



片 おー、インドアスタイル!



橋 インドアスタイルです(笑)。基本的に私自身はアウトドア派でどんどん外に出ていくタイプなんで、デートは逆にインドアで、家で映画を見たり……。



片 (橋本さんに向かってヒソヒソ声で)電子書籍でマンガを読んだり。



橋 あと電子書籍でマンガを読んだりとか……って、言わされました!(笑)

あの、ひとつ言っていいですか? 2人で一緒にいるのに電子書籍でお互いマンガを読むデートって、あまり良くないんじゃありません?



片 落ち着いた関係でいいじゃない。



橋 ちょっと熟年夫婦的なノリの気もしますけど……。



――片寄さんは、2人でマンガを見るデートが理想ということでよろしいですか?



片 僕は違います。



橋 違うんですか(笑)!



片 僕は普通に食事をしたいですね。



橋 (人に言わせといて……)外で?



片 そう、外で。おしゃれなレストランに行きたいです。



橋 うわぁ、行きそう(笑)



片 デートしてみたいなって。



橋 予約とかしてね!



(中略)



――それではこのサイト、「BookLive!」や、電子書籍に関する質問を。



橋 「BookLive!」、お世話になっています! 今もスマホの中にアプリが入っていますよ。



片 進行系?



橋 そう、現在進行形。マンガアプリは、たくさんの種類をスマホの中に入れています。



――では橋本さん、実際に利用されているということで、電子書籍のよさを教えてもらえますか?



橋 私、もともとコミックスもたくさん持っているんです。コミックスを持っているものもあれば、電子書籍とコミックス、両方持っている作品も! 「0キス」(『午前0時、キスしに来てよ』の略称)に関しては、どっちも持っています。

で、それぞれによさがありますけど、電子書籍は、サクサクって移動中でも手軽に読めて、とにかくたくさんのマンガを読めるところが好きですね。ひとつのタブレットやスマホに、何十冊も入っているわけじゃないですか。



片 これCMくるな。



橋 (笑い)当然、車や電車でも読めるじゃないですか、そこが魅力ですね。でも電子書籍ってその代わり、絵が細かく読めない気がするんです。どれだけ拡大したとしても、「紙質」までは再現できない。だから電子書籍で読んで面白いなと思った作品は、作者に対しての敬意としてコミックスを全巻買っています!



片 勉強になります。



――片寄さんは電子書籍についてどう思いますか?



片 僕は電子書籍自体、実はあまり利用したことがなくて。あ、でも雑誌を電子書籍で見たことがあります。やっぱり便利さは一番の魅力ですね。僕は普段本を持ち歩くのですが、重くてかさばることもないんだろうし、そういう意味では憧れますね。



橋 アプリ、(スマホやタブレットに)入れたほうがいいですよ。「BookLive!」はマンガだけではなくて雑誌とかも読めますからおすすめです。

インタビュー全文はこちら

https://booklive.jp/bkmr/0kiss_interview

BookLive!」キャンペーン情報

1.キャンペーン名:「片寄涼太さん×橋本環奈さん直筆サイン入りWショットチェキ」プレゼント

期間:11/28(木)正午頃 ~ 12/8(日)23:59

概要:TwitterでBookLive! 公式アカウント(@BookLive_PR)をフォローし、応募ツイートをリツイートしてくれた方の中から抽選で1名様に【片寄涼太さん×橋本環奈さん直筆サイン入りWショットチェキ】をプレゼントします。



2.キャンペーン名:映画「午前0時、キスしに来てよ」公開記念フェア!原作マンガ1~2巻 無料!

期間:11/29(金) ~ 12/22(日)

概要:映画公開を記念し、原作マンガ『午前0時、キスしに来てよ』1~2巻が期間限定で無料配信されます。

特集ページ:https://booklive.jp/feature/index/id/cp2019112920



■出演者プロフィール

●片寄涼太 プロフィール

1994年8月29日生まれ、大阪府出身。GENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカル。主な映画出演作に『兄に愛されすぎて困ってます』 (17)、今年公開の『PRINCE OF LEGEND』、劇場アニメ『きみと、波にのれたら』(声優初出演)など。



●橋本環奈 プロフィール

1999年2月3日生まれ、福岡県出身。主な映画出演作に『セーラー服と機関銃-卒業-』(16)、『銀魂』シリーズ(17,18)、『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』(19)など。公開待機作に『シグナル100』(20年1月24日公開)



-------------------------------------------------------------------------------------------------

【総合電子書籍ストア「BookLive!」概要】

「BookLive!」は、凸版印刷グループの総合電子書籍ストアです。2011年よりサービスを開始し、マンガ、書籍、ラノベ、雑誌など、国内最大級の品揃えを誇ります。読者の利便性を最優先に、いつでも、どこでも簡単に楽しめるサービスを提供しております。



●総合電子書籍ストア「BookLive!」https://booklive.jp/

●公式Twitter https://twitter.com/BookLive_PR



≪『使いやすい電子書籍ストア』・『本棚が使いやすい電子書籍ストア』2部門でNo.1を獲得≫

2018年10月に、「電子書籍・電子コミックに関する調査」(実査委託先:ESP総研)において、「使いやすい電子書籍ストアNo.1」「本棚が使いやすい電子書籍ストアNo.1」の2部門で第1位を獲得しました。※



※ 2018年10月度調査 /アンケート名称:電子書籍・電子コミックに関する調査/ 実査委託先:ESP総研



当社は今後も、さまざまな電子書籍作品を配信し、ユーザーの皆さまに便利で楽しい読書体験を提供してまいります。



-------------------------------------------------------------------------------------------------

【株式会社BookLiveについて】

BookLiveは、「新しい価値を創造することで、楽しいをかたちにする」を企業理念とし、電子書籍ビジネスを担う企業として設立されました。読者の利便性を最優先に、「いつでも、どこでも、だれにでも、簡単に本が読める環境」の実現を目指し、事業を展開しています。また、設立以来、業界を牽引する様々な企業と連携し、新たなビジネスモデルを創出するなど、電子書籍の新たな可能性の探求を続けています。

URL: https://www.booklive.co.jp/

本文中に記載されている会社名、サービス名及び製品名等は各社の登録商標または商標です。


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい