「2019 MAMA」に最高のグローバルルーキーが集結!4次パフォーミングアーティストにATEEZ、ITZY、ONEUS、TOMORROW X TOGETHERWayV(威神V)が登場!!  〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「2019 MAMA」に最高のグローバルルーキーが集結!4次パフォーミングアーティストにATEEZ、ITZY、ONEUS、TOMORROW X TOGETHERWayV(威神V)が登場!! 

PR TIMES

 チケット一般発売受付中!



- CJ ENM Japan 株式会社



100%韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「Mnet Smart」を運営するCJ ENM Japan株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:徐賢東〔ソ・ヒョンドン〕) の韓国本社である株式会社CJ ENM は、12月4日にナゴヤドームで開催するグローバル音楽祭 「2019 Mnet Asian Music Awards (MAMA) 」に出演する4次パフォーミングアーティストを発表いたしました。

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved



■4次 パフォーミングアーティスト■

ATEEZ、ITZY、ONEUS、TOMORROW X TOGETHER、WayV(威神V)

(※アーティスト名はアルファベット順。)



上記のアーティストたちが2019 MAMAの4次パフォーミングアーティストとなります。



アジア最高の新人たちが「2019 MAMA」に出演します。2019年に活躍したルーキーグループたちがMAMAでどのようなステージを披露してくれるのか注目が集まっています。



まずは新人らしからぬパフォーマンスと時代の先端を行く楽曲で着実に成長する姿を見せてきたATEEZが登場します。ビルボードのソーシャル50チャートへのランクインはもちろん、2019 MTV EMAでベストコリアン・アクト部門を受賞し、次世代K-POP候補に躍り出たATEEZはアメリカだけでなく、ヨーロッパにまでもツアーを通じてグローバルルーキーとしての存在感を放っています。



デビュー曲「IT'z Different」のミュージックビデオで1億6千万ビュー以上を達成した今年最高の新人ガールズグループITZYも「2019 MAMA」に出演します。11月にアジアを皮切りに、2020年1月のアメリカまで計11都市でグローバルショーケースツアーを展開しているITZYは2019 M2 X GENIE MUSIC AWARDSなど多様な授賞式で、早くから新人賞を総なめにして存在感を知らしめています。



また今年1月に歌謡界に第一歩を踏み出したONEUSが初めてMAMAの舞台に上がります。ONEUSは新人とは思えないパフォーマンスと軽快なメロディーで、韓国語の美しさを生かした歌詞が印象的なタイトル曲「LIT」を披露しており、去る8月には日本でデビュー・アルバムをリリースしオリコンデイリーチャートの3位を占めました。



TOMORROW X TOGETHERも2019 MAMAに初登場します。 デビュー2ヶ月後にアメリカ6都市でショーケースを開催したこともあるTOMORROW X TOGETHERはデビューアルバムで、ビルボードのメインのアルバムチャートであるビルボード200において140位にチャートインしました。 先ごろ発売した初のレギュラーアルバム「THE DREAM CHAPTER : MAGIC」は、ビルボードが発表したワールドデジタルソングセールス、ワールドアルバム、エマージング・アーティスト、ソーシャル50など各種チャートの上位圏に名前を挙げました。



最後に4次パフォーミング・アーティストのラインナップに名を連ねたアーティストは、中国の新人グループWayV(威神V)です。WayVは今年5月に発売した初のミニアルバム「Take Off」でiTunesトップアルバムチャート、全世界30地域で1位を獲得、中国の男性アイドルグループ史上最多の1位の記録を立てており、中国で音楽だけでなく、芸能・広告などの様々な分野で活躍し、熱い人気を得ています。



「2019 MAMA」は音楽を通じて境界をなくし、文化を広げて音楽の新しい地図を描いてみようという願いを【The Next Dimension: Music】というコンセプトに込め、12月4日(水)に日本のナゴヤドームで開催いたします。レッドカーペットは16:00~、授賞式は18:00~開始予定で、CS放送Mnetおよび動画配信サービスMnet Smartで生放送/生配信でお届けする予定です。オンライン投票は12月3日23:59まで行なわれ、SNS投票は2019 MAMAの生放送中に締め切られます。チケットについては、11月27日10:00 から一般販売の受付を開始いたしました。授賞式とレッドカーペットのチケットすべてはチケットぴあとQoo10で購入できます。



■1次パフォーミングアーティスト■

CHUNG HA、GOT7、MAMAMOO、MONSTA X、SEVENTEEN、TWICE(※アルファベット順)

※IZ*ONEにつきましては、活動延期が発表されており、MAMAへの出演を見送ることになりました。楽しみにされていた皆様には誠に申し訳ございませんが、ご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。



■2次パフォーミングアーティスト■

BTS



■3次パフォーミングアーティスト■

デュア・リパ



■4次パフォーミングアーティスト■

ATEEZ、ITZY、ONEUS、TOMORROW X TOGETHER、WayV(威神V)(※アルファベット順)



■チケット販売情報■

チケット種別………………指定席(授賞式)¥22,000(税込)

※全席指定 / ※本チケットではRed Carpetへご入場いただけません

レッドカーペット入場券¥5,000(税込)

※整理番号順入場 / ※本チケットでは本公演(授賞式)へご入場いただけません

※3歳以上要チケット、3歳未満入場不可

※チケットは指定席・Red Carpet入場券ともにお1人様2枚まで購入可能

※授賞式・Red Carpet入場時、手荷物検査有り

販売スケジュール…………一般発売:11月27日(水)10:00 ~

            (チケットは先着順ではございません。)



■「2019 Mnet Asian Music Awards」 オンエア情報■

2019年12月4日(水) レッドカーペット 16:00~予定 / 授賞式 18:00~予定

ナゴヤドームより CS放送 『Mnet』/ 動画配信サービス 『Mnet Smart』で生中継・配信予定

※日本語字幕なし ※放送日時・内容が都合により変更になる場合があります。予めご了承ください。



■K-POP部門の投票に関しまして■

【HPでの公式投票】 10月24日(木)18:00~12月3日(火)23:59

【SNS投票(Worldwide Fans' Choice部門)】 10月24日(木)18:00~12月4日(水) 2019 MAMAの生放送中に締切告知

【投票部門】 今年の歌手賞、今年の歌賞、Worldwide Fans' Choiceなど計18賞 詳細は2019MAMA グローバルホームページにて公開中  http://mama.mwave.me/jp/nominees



■MAMA とは■

「Mnet Asian Music Awards(MAMA)」はCJ ENM 主催のアジア最大級の音楽授賞式です。Mnet Asian Music Awardsは1999年に「Mnet映像音楽大賞」からスタートし、2004年からの「Mnet KM Music Video Festival」、2006年からの「Mnet KM Music Festival」を経て、2009年に「Mnet Asian Music Awards」にアジアの音楽授賞式として生まれ変わりました。その後は2010 年のマカオでの開催を皮切りに、2011 年にシンガポール、2012年~2016年は香港、2017 年にはベトナム・日本・香港、2018年は韓国・日本・香港と様々な地域で開催。世界中の音楽ファンたちが楽しむことのできる、アジア最高の音楽祭として成長し続けています。 2019年は初のドーム開催となります。

■2019 MAMA 特設サイト(日本) https://mnetjp.com/mama/2019/

■2019 MAMA 公式ホームページ(グローバル)2019mama.com



【Mnet チャンネル情報】 https://mnetjp.com

韓国100%エンターテインメントのCS放送局です。最新K-POPや韓国ドラマだけでなく、バラエティや旅番組など、様々なジャンルの人気コンテンツをお届けしています。スカパー!、全国のケーブルテレビほかで視聴可能



【Mnet Smart】 http://smart.mnetjp.com/

日本初の韓国エンタメ専門動画配信サービス。 韓国で放送している Mnet Korea と日本で放送している Mnet Japan のリアルタイム視聴ができるほか、番組アーカイブも大充実。あらゆるインターネット接続デバイスで、好きな時に、好きな場所から、好きなだけオンライン視聴できます。


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい