スニーカー売買プラットフォーム「モノカブ」を運営する株式会社BrhinoがXTech Venturesらから2.2億円資金調達 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

スニーカー売買プラットフォーム「モノカブ」を運営する株式会社BrhinoがXTech Venturesらから2.2億円資金調達

PR TIMES

- 株式会社Brhino



株式会社Brhino(本社:東京都渋谷区、代表取締役 濱田航平 以下ブライノ)はXTech Ventures株式会社 (本社:東京都中央区、共同創業者:西條 晋一・手嶋 浩己)、W ventures株式会社(本社:東京都渋谷区、代表パートナー :新 和博、東 明宏)、株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡村陽久)らから総額で2.2億円の資金調達を実施したことをお知らせいたします。今後は人材採用および事業投資を強化してまいります。

・︎ モノカブについて



国内でのCtoCサービスでは偽物や贋物などが実際に流通してしまい、幾度となくトラブルに見舞われている現状があります。

また、購入したものが偽物か判別できず、使用後に偽物であったことが発覚するといったケースもあります。

そのため、モノカブでは取引時に全ての商品を鑑定することで偽物を排除する仕組みとなっています。

さらに、従来のフリマのように出品されているものを購入するだけでなく、欲しい値段でのオファーをし、売り手がその値段で売りたいとなった場合に売買成立するといったシステムもあり、プライシングの革命を行なっていきます。

また、2018年11月に正式リリース後、売買流通金額は毎月約50%成長となっております。

・︎ 今回の投資家



・XTech Ventures株式会社 (本社:東京都中央区、共同創業者:西條 晋一・手嶋 浩己)

・W ventures株式会社(本社:東京都渋谷区、代表パートナー :新 和博、東 明宏)

・株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡村陽久)

・︎ 投資家コメント



XTech Ventures 共同創業者ジェネラルパートナー 手嶋浩己氏

領域特化型のマーケットプレイスとその事業実績を、執着心と集中力を持って作り上げてきたチームに敬意を払いつつリードを取らせていただきました。モノカブの成長を期待しております!



W ventures 代表パートナー 新 和博氏

今年の4月に出資させていただいたばかりですが、チーム、事業ともに着実に成長している様子を見て今が勝負するタイミングだと判断し、迷わず追加出資させていただきました。マーケットプレイス事業の支援で実績のある手嶋さんと、スニーカーマニアの山田さんが加わり、より強力な支援体制を築くことができて大変嬉しいです。



株式会社アドウェイズ 山田 翔氏

1スニーカー好きとしてメーカー直販/国内C2Cサービス/海外スニーカーC2Cアプリなどを駆使し、これまで数十足のスニーカーを手に入れてきましたが、ユーザー目線から見ると現時点ではモノカブに優位性があると感じています。引き続きユーザー目線でサービスを磨き続け市場を席巻して行って欲しいです。



・︎今回の資金使途について

積極的な人材採用と事業拡大を予定しております。現在のフェーズでは、「スニーカーを買うならモノカブ」として、ブランド力をつけ、会員数、売買数ともに国内No.1スニーカー売買プラットフォームを早急に目指します。



・︎採用について



株式会社ブライノ(モノカブ)では事業拡大に伴い、全ポジションで人材採用を行います。



エンジニア

デザイナー

マーケター

オペレーション

カスタマーサクセス

学生インターン

そのほか



採用フォーム:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf3sVqndEFN9J3VRmyEoqjhxBjJGOPOpSa9ycooo8Ff4LlRGQ/viewform?usp=sf_link



・︎ 会社概要

社名 :株式会社Brhino(ブライノ)

代表者 :濱田航平

住所 :東京都品川区西五反田7-22-18 TOCビル 4階

企業URL :https://b-rhino.com

サービスURL :https://monokabu.com

お問い合わせ先:info@b-rhino.com

担当:松林


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい